日本に全資産を保有するという『リスク』★

今日のテーマは、『日本に全資産を保有するというリスク』です(^_^)★

 

 

昨日の記事では、

『こども保険』『教育国債』に対する個人的意見を書きました。

 

 

未来を担う子供たちの『教育費』に対して、

『公的資金』を投入していくこと自体は、私ももちろん賛成です。

 

 

個人レベルでも、国家レベルでも、

『教育』に対して支出を惜しむと、未来は明るくないと考えます。

 

 

しかし、

 

 

安易に『国民負担』を選択して新たな財源確保をするのではなく、

その前に、現在の『歳出』の中で捻出する事を考えよう、と。

 

 

『社会保険料上乗せ』『新規国債発行』以前に、

現在の『歳出』整理の中で、財源確保を考えようよ、と。

 

 

今日の話題も、それに通じる部分があるかも知れませんね。

 

 

昨日の記事の冒頭でも少し書きましたが、

先日、少しインパクトのある話題が出てきました。

 

 

『基礎的財政収支黒字化、2020年から先送りが決定』

 

 

政策にかかる経費を借金(国債)に頼らず賄う、

財政健全化が、より一層先送りされてしまうことが決定的になりました。

 

 

『財政健全化』『基礎的財政収支黒字化』自体は、

私の記憶では、少なくとも、小泉純一郎さんが首相をされていた時期から言われています。

 

 

私がまだまだ高校生で、15年以上昔の話ですので、

それが延びに延びて、今尚、解決の糸口すら見えていないのです。

 

 

話を元に戻すと、

 

 

『財政健全化』に向けて行う1つの政策として、

2019年10月に待ち受ける『消費税10%』への増税があります。

 

 

本来であれば、ここでの税収増加(見込み)額『5兆円』が、

国債の利払いや、社会保障費の足らずに充当される見込みでした。

 

 

それを、今回の報道では方今転換し、

増税によりアップした税収を『教育無償化』への財源として充当するらしいのです。

 

 

確かに、

 

 

国家全体の『教育関連費』へのサービスを拡充し、

『保育』『幼児教育』ひいては、高校等の教育無償化を進めるのは素晴らしいことです。

 

 

でも、

 

 

それと引き換えに、日本の財政健全化を先延ばししていけば、

将来的に、もっと大きな『リスク』を抱えてしまうことになります。

 

 

いくら『教育無償化』が実現できたとしても、

その数年後に、国家が財政破綻してしまったら、笑い話にもなりません。

 

 

本当に、ここは大きな問題です。

 

 

私たちが『日本』に居住してる時点で、

目に見ることは出来ませんが、『ジャパンリスク』は必ず内在しています。

 

 

また、

 

 

じゃあ、予定通り『消費増税』の税収アップ分を、

『国債利払い』『社会保障費』に充当すれば良いかというと、そうは問屋が卸しません。

 

 

皆さんもご存知のように、

 

 

税収アップ分として見込んでいる『5兆円』という金額は、

現在の国家収支の『ギャップ分』に十分ではなく、気休め程度にしかなりません。

 

 

その『5兆円』の行き先がどこになろうが、

結局は、日本の財政健全化への道のりは絶望的なのです。

 

 

ここを、しっかりと理解するべきです。

 

 

第二次世界大戦後、国家債務が対GDP比で200%を超えた時、

どのようにこれを解消したか、知っている方はいるでしょうか??

 

 

もし、それをご存知でしたら、

皆さんが取るべき『行動』は自ずと見えてくるように思います。

 

 

日本人のほぼ100%が、自身では『安全』だと考え、

『日本円で』『日本国内に』、全資産を保有されていると思います。

 

 

しかし、

 

 

それが決して『安全』な資産管理方法ではなく、

反対に、最も『リスク』を抱えてしまっているとしたら。

 

 

ロジックから考えたら最も真面なこの説明も、

実際に『行動できるか?』と言われたら、怯んでしまう方々がほとんどです。

 

 

その中で、

 

 

勇気を持って『行動しよう!』という方々は、

先延ばしした『リスク』が顕在化する前に、アクションされる事をお勧めします。

 

 

実際に『行動しよう!』と思われた方々に、

その『最初のステップ』として活用して頂きたいセミナーがあります。

 

 

■9/27(水)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile