日本に生まれた時点で、『資産形成』は個人の『意思』の問題になる★

今日のテーマは、『日本に生まれた時点で、資産形成は個人の意思の問題になる』です。

 

 

今朝は、神戸を拠点に活動するビジネスコンサルタント、

金沢夏樹さんが主催する『朝活』に参加して1日がスタートしました。

 

 

『ウェブ・マーケティング』というものを全く信じていない私が、

『ウェブ・マーケティング』を学ぶ為の朝活に参加するという、、、、(笑)

 

 

でも、

 

 

私が彼の考え方で気に入っているのは、

『ウェブ・マーケティング』と言いながらも、結局は『リアル』を重視して活動している事。

 

 

それに加えて、

 

 

彼自身がその活動スタイルで、

これまでも多くのイベントを手掛け、実際に『人』を動かしてきた実績があるからです。

 

 

その彼(金沢夏樹氏)が、自身の集客ノウハウを紹介するセミナーを、

来週1月18日(木)19:30スタートにて神戸・三ノ宮で開催。

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

今、既にビジネスをスタートしていても集客に課題を抱えている方、

会社員でも、将来、独立・開業を本気で考える方には、オススメのセミナーです。

 

 

結局、最後は『人』に影響を与えられるかどうかです。

 

 

『ウェブ』の狭い世界の中だけで生きていても全く意味がなく、

『リアル』に、『人』の人生を変えていける人こそ、凄い人だと考えます。

 

 

最近は、本業もかなり忙しくなっているので、

なかなか毎回参加は出来ませんが、可能な限り、彼の朝活には参加しています。

*金沢夏樹氏開催の朝活はこちらをクリック*

 

 

時々、

 

 

『井上耕太さんに会いに来ました!』という方もいらっしゃり、

他人が開催している朝活ですが、私へのコンタクト手段としてもご活用ください(笑)

 

 

*上記目的でお越し頂いた際、私が参加できない場合もありますので了承を。

 

 

『前置き』が長くなったので、今日の『本題』に入ります。

 

 

今日のタイトルは、いつも、皆さんにお伝えしている事で、

今朝、参加した『朝活』でもお話しさせて頂いたテーマです。

 

 

日本に生まれた時点で、『資産形成』は個人の『意思』の問題になる。

 

 

本当に、この通りです。

 

 

この公式サイトブログを読んでくださっている時点で、

皆さんは、今、日本に居住しており、文章が読解できるレベルの教育を受けていると思います。

 

 

このことが、どれほど大きな『アドバンテージ』か、日々実感されていますか??

 

 

当時は、全く算段はありませんでしたが、

私は、20代の中盤、東南アジアの途上国諸国を回っていた経験があります。

 

 

そこで見た光景とは、次のようなものです。

 

 

・幼い子供達が、小学校にも行かず、ストリートチルドレンとして『物売り』をしている。

 

 

・障害を持った子供を、『物乞い』の理由にして観光地に佇む母親がいる。

(*殆どの場合、親子関係もない『ビジネス』として成立しています。)

 

 

・インドのカースト最下層の方々は、生まれた時点で両親から、、、、。

(*表現は控えます。)

 

 

・『貧富の差』は日本からしたら想像を絶していて、生まれた時点で、ほぼ挽回不可能。

 

 

などなど。

 

 

実際に見て来た光景を書こうとしましたが、

公開されているメディアで、気分を悪くされる方もいらっしゃると考えた為、表現を自粛しました。

 

 

要は、

 

 

私が見て来た世界では、その日を生きる事に必死過ぎて、

彼らにとっては、『資産形成』は不可能な事だと思うんです。

 

 

それが、、、、日本は、どうでしょうか??

 

 

バブル崩壊後、長期低迷していると言えど、

日本国内で生み出される価値の総和は、年間500兆円オーバー。

 

 

この数字は、世界第3位の物凄い数字です。

 

 

日本より上位なのは『米国』『中国』ですが、

皆さんもご存知の通り、『中国』は人口が10倍以上いる大国。

 

 

一人当たりGDPに換算すると、『1万USD』に満た図、日本を下回ります。

(*それでも、格差は広がりつつあり、超富裕層も多数存在しますが。)

 

 

また、

 

 

『米国』は金融で成立している国の為、レバレッジ全盛のこの時代、

果たして、純粋に『価値』を創出しているかどうか疑問が残ります。

 

 

このように考えていくと、

 

 

純粋に『価値』を創造してGDPを押し上げている国は日本で、

要は、日本は世界トップクラスに『労働所得』を稼ぎやすい国となっています。

 

 

これは少し周りを見たらわかる事で、

 

 

どんなに『非正規労働』『アルバイト』が問題になろうとも、

きちんと働けば、どんな立場の方でも『年収200万円』程度は稼げますよね。

 

 

現時点と若干為替レートは異なりますが、

『1USD=100円』換算で考えた時、『200万円』は『2万USD』で表現できます。

 

 

現行の基軸通貨は『USD』ですから、この通貨換算で考えると、

経済的に最下層にいる方々が、『年間2万USD』稼げる国、無いんですよ。

 

 

確かに、

 

 

『一人当たりGDP』はOECD加盟国の中でも低下してきつつあり、

高度成長、バブル期のような勢いは失われてしまったかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

それでも、まだまだ『日本』という国は凄い国で、

その国に生まれ育った時点で、私たちは圧倒的『アドバンテージ』を保有しています。

 

 

どうでしょうか??

 

 

皆さん、その『アドバンテージ』を、本当に理解されていますか??

 

 

稀に、『資産形成に回せるお金が無いわ〜』と仰る方もいます。

 

 

しかし、

 

 

このような状況を本当にきちんと理解していたら、

『資産形成』が、自分の『意思』次第で何とでもなると理解できると思います。

 

 

高校卒業、大学卒業の新卒入社で、

初任給が手取り20万円に満たない環境にある方も、いるかも知れない。

 

 

でも、

 

 

もしもそのような厳しい(?)環境に陥ったとしても、

土日にコンビニバイトでもすれば、月5万円程度の収入アップは出来るでしょう??

 

 

自分なら、その『5万円』を将来のために『資産形成』に回し、意地でも継続します。

 

 

要は、真剣に『資産形成しよう!』という意思があるかどうかの話なのです。

 

 

もし、

 

 

このブログ読者の方の中でも、『資産形成』を諦めそうな方がいたら、

無意識に有している『アドバンテージ』に、フォーカスしてみてください。

 

 

私が発信する情報が『きっかけ』となり、

『経済的自由』を達成する方々が、世界にどんどん輩出されたら嬉しく思います。

 

 

『アドバンテージに焦点を当て、着実に資産形成しよう!』と決断した方に最適なセミナーを、

2018年は、1月29日(月)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年1月29日(月)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile