株式市場の『高揚感』と裏腹に、燻り続ける『第二波』への懸念。

今日のテーマは、『株式市場の高揚感と裏腹に、燻り続ける第二波への懸念』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『世界市場を舞台にした異次元緩和に、気付いてますか??』と題して、

世界を覆う『高揚感』が、ポジティブな要因では無いことを述べました。

 

 

奇しくも、

 

 

昨夜(7月2日)の米国市場は、この内容と『逆行』し、

取引開始時点、NYダウ平均株価は、前日比『400ドル超』の大幅反発。

 

 

その理由は『雇用統計』で、

 

 

非農業部門雇用者数が、前月比『480万人』の増加と、

『事前予測(290万人)』を大きく上回ったためです。

 

 

米国雇用については、

 

 

先々月(5月)分も、速報値から『上方修正』されており、

失業率も『11.1%』と、前月(13.3%)から幾分か回復しました。

 

 

また、

 

 

『感染拡大』が下火になった地域は、自粛解除の流れが加速し、

『経済活動』が再開されるとの期待が広がったことも要因です。

 

 

しかし、

 

 

その後、株式市場は、低調な推移を続けることとなり、

最終的な終値は、前日比『92ドル高』での着地です。

 

 

それは、

 

 

短期的な『雇用状況』『経済活動』が改善されようと、

中長期的には、まだまだ『ネガティブ』と捉える、

市場参加者の『心理状態』そのものを表しています。

 

 

昨日の記事中でも、

 

 

経済活動再開が宣言されていた米国・テキサス州で、

『感染者数増加』から、再び自粛がスタートしたことに触れました。

 

 

皮肉にも、

 

 

『世界の覇権国』が、世界最大の『感染大国』になっていますが、

現在、米国は、新規感染者が連日『5万人』ペースで増加します。

 

 

また、

 

 

そのレベルから比べると、まだまだ数値としては低いものの、

日本国内においても、『第二波懸念』が高まってきましたね。

 

 

最近では、

 

 

首都圏を中心に、『新規感染者』が明らかに増加傾向にあり、

日本全体として、1日『約200人』ペースで増えています。

 

 

中には、

 

 

『緊急事態宣言』の発令初期から比較すると、

CRP検査を行う『検体数』が増えたという意見もありますね。

 

 

しかし、

 

 

大都市圏において、『人の流動性』が復活した事から、

純粋に『感染者数』が増えたと考えたほうが自然です。

 

 

一時期、

 

 

国・自治体主導で組織した専門家委員会が、

『感染者数』推移のグラフをレトロ(後向き)で解析し、

『休業要請(活動自粛)』に疑問を呈した事があります。

 

 

数値上、

 

 

『現在感染者数』『新規感染者』のピークは、

各自治体、休業要請前に記録される事が多く、

経済活動をストップさせた意味は、無かったのではないかと。

 

 

しかし、

 

 

個人的には、感染拡大は『人』をキャリアとして進行する為、

流石に、それ(休業要請意味無し論)はなかったと考えたい。

 

 

民間調査では、

 

 

首都圏を中心とした『感染者数増加』の報道を受けて、

『再び、休業要請をすること』について、

実に『8割強』もの人が賛成を示していると言います。

 

 

もしかすると、

 

 

『第二波』襲来は、夏が過ぎて、秋ごろを予測しましたが、

私たちの想像を超えて『近い将来』にあるかも知れません。

 

 

日本国内に目を向けると、

 

 

先々月の完全失業率は『2.9%』と、欧米比では低水準で推移しますが、

5月単月で『10%』増、全国で『約200万人』が職を失っています。

 

 

これは、

 

 

4月度、休業中だった『600万人』の失業予備軍のうち、

『約7%』の方々が、実際に、失職してしまった計算です。

 

 

そして、

 

 

今尚、失業予備軍(休業中)の方々は400万人規模でおり、

今後の動向如何では、更に、大量の『失業者』が出て来ます。

 

 

全く、気が抜ける状況ではないですね。

 

 

このように、

 

 

直近の市場動向は『楽観ムード』を含んだものになりますが、

残念ながら、『現実』は私たちのイメージより厳しそうです。

 

 

幾分、

 

 

『経済活動』が再開した今だからこそ、

近い未来の『第二波襲来』を見越して、

しっかりと『準備』を進めておいた方が良さそうです。

 

 

皆さん、『具体的なアクション』を起こしていますか??

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile