独立・起業志望が陥る、『永遠の2年後』★

今日のテーマは、『独立・起業志望が陥る、永遠の2年後』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年8月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年9月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

数年前に、『永遠のゼロ』という映画がありましたね。

 

 

今日の題名は、その映画の影響で付けました(笑)

 

 

でも、ニュアンスを伝えるにはぴったりな題名です(^_^)

 

 

私は、会社員を辞めて独立・起業する時、

『あと2年で独立する!』と、自分の中で先に決断しました。

 

 

その時、全て『見通し』が立っていた訳では決してありません。

 

 

いや、むしろ、

『その時は、全く見通しが立っていなかった』という方が正しい表現です。

 

 

今でも完璧な『見通し』が立っている訳ではありませんが、

少し先を見据えて、自ら『価値』があると思うことをやり、

目の前のお客さんに集中してファンになってもらう。

 

 

ただ、その繰り返しだと感じています(^_^)

 

 

『独立まで、あと2年後!』と決断した時、

腹が決まって自分がやるべきことが見えてきた。

 

 

そして、実際に、

物事がさらに加速度増して進み始めました。

 

 

今は、『覚悟』がプラスされているので、

数年前から考えて、自分でも想像以上の展開を生きる毎日です(^_^)

 

 

それで、

 

 

『独立まで、あと2年!』と聞くと、

皆さん、イメージ的にはどう感じるでしょうか??

 

 

『まだ、結構時間があるな。』でしょうか??

 

 

それとも、

 

 

『もう、あまり時間がない!!』でしょうか??

 

 

一般的には、前者が多いように感じます。

 

 

『あと2年間もあるから、しっかり準備しよう。』とか、

『地道にやっていたら、2年後に何か光が見えているやろう。』とか。

 

 

残念ながら、こんな悠長に構えている人は、

その『2年後』は、『永遠』にやって来ないと考えます。

 

 

起業塾に参加するほどのメンバーですので、

20代の頃には、皆さんの周りにも、

『将来独立するぜ!』と威勢良いこと言う人が溢れていたと思います。

 

 

それで、ここでお聞きしたいのは、

『その人達、今は何してる??』ということ。

 

 

そう、彼らは未だに、大人しく『リーマン』をやってます。

独立・起業『するする詐欺』の人間が、世間には溢れています(笑)

 

 

私の周りでも『独立する!』とか言っていて、

実際に、これまで目標達成した人物はほとんど知りません。

 

 

それは、

 

 

世間一般の皆さんが、『時間感覚』が致命的に間違っているからです。

 

 

例えば、

 

 

私が『独立・起業まで、あと2年!』と決断した時、

すでにブログで情報発信もしていて、反響もあり、

大阪はもちろん、東京からも問い合わせが入っていました。

 

 

そして、毎月コンスタントに面談をしてた。

 

 

会社員と並行して進んでいましたが、

ファイナンシャルプランナーとしては高水準の対価をしっかり頂き、

希望するクライアントの面談を受けて価値提供していました。

 

 

更に、

 

 

影響力を高める為に、セミナーもコンスタントに開催し、

既存のお客さんには、周りの方々の『紹介』も頼んでいた。

 

 

他の方々とのコラボ企画も模索していたし、

ビジネスにおいても、皆さんの今の状況よりも進んでて、

そして、起業塾メンバーの皆さんよりも必死にやってた。

 

 

独立予定1年前(実際は半年前に繰り上げ)からスタートしたのは、

自身のビジネスにおける『売り上げ』シュミレーションです。

 

 

『シュミレーション』と言っても、机上で考えていた訳ではなく、

毎月、しっかりと自分自身で『売り上げ』を追っていました。

 

 

『会社員』と『起業家』の世界が全く違うのは、

『会社員』は、決まった給料日に、会社が毎月給料をくれますが、

『起業家』は、自ら価値提供して対価を得ていかなければいけません。

 

 

どんな人でも、『霞』を食べては生きていけないので。

 

 

私は独立・起業するタイミングで結婚も決まっていたので、

守るべき家族もちゃんといたからです。

 

 

そんな中で、

 

 

独立予定1年前(実際は半年前に前倒し)からは、

月々の『売り上げ』にしっかり拘って活動を続けていました。

 

 

これくらい達成できないようでは、

独立・起業しても、まったく意味なしと考えたからです。

 

 

『2年後に、独立・起業しよう!』と考えるスタート地点は、

『商品』をどうしよう・こうしようという時期では全くないです。

 

 

既に、主力となる『商品』はしっかりと存在していて、

実際に、『ビジネス』をやってシュミレーションしていく時期。

 

 

『あと2年後』と聞くと、

皆さん、どうしても『まだまだ、時間がある』と思って悠長に構えます。

 

 

でも、

 

 

私自身は、その時点ではすでに『商品』の軸は持ってました。

完全独立1年前からは、『売り上げ』に拘って活動していました。

 

 

こう聞くと、『2年間』という準備期間も、

『そんなに、時間はない!!』と感じませんか??

 

 

この感覚があるかどうかが、

 

 

『実際に独立していける人間』と、

『威勢の良いことだけ言って、口だけで終わる人間』の違いです。

 

 

起業塾メンバーの皆さん、今のご自身の状況を見てどうですか??

 

 

この時の私よりも遅れているとしたら、

『2年間』よりも、もっと多くの時間がかかるということですよ!

 

 

あなたの人生は、『無限』に時間があるのでしょうか??

 

 

ビジネスに対する『エンジン』、掛かってきましたか??

 

 

起業塾メンバーには20代の方々もいますが、

そんなに、悠長に時間はかけていられないと思います。

 

 

というのは、

 

 

日本の会社というのは、

30代を超えてきたら激烈に忙しいポジションを与え、

その人を組織から抜け出しにくくしてしまうからです。

 

 

解釈を間違ってはいけないのは、

決して、その人が『優秀』になるのではありません。

 

 

むしろ、真実はその反対で、

 

 

限局的な組織(今、所属している会社)でしか使えない、

『組織に頼らざるを得ない人材』を作って、一生、会社に従事させるシステム。

 

 

それに組み込まれる段階が、刻一刻と迫っています。

 

 

30代の方々は、言わずもがなですね。

 

 

皆さん、エンジンかけてください(^_^)

 

 

『あと2年後』なんて悠長に言っていたら、

あなたが独立・起業するタイミングは、『永遠』に来ることはないでしょう。

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile