皆さん、『1年前』を覚えてますか(^_^)??

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★7月30日(土)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175174125.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーのご報告はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★6月28日(火)東京開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175516472.html

今日のテーマは、『皆さん、1年前を覚えてますか??』です★

ここのところ、何かと慌ただしい1か月でしたね(^_^)

まさかまさかで英国がEU離脱の舵を取るし、
日本は衆院選があって自民党政権が圧勝するし。

もちろん、僕も投票には行きましたが、
消去法で仕方なく選んだという投票行動でした、、、、。

それで、今年も話題に事欠かない世界経済ですが、
皆さん、昨年のこの時期に何があったか覚えてますか??

僕自身、少し忘れてました(笑)

1年前はね、『ギリシャ』の国民投票があったんですよ。
そう、あのEUの問題児の国です。

ギリシャ国債がデフォルトするんじゃないか、となって、
日本と違って欧州の金融機関が持ち合いをしてたから、
一気に『飛び火』して欧州危機に陥っていた。

『ドイツ』『フランス』といった、
比較的に財政健全国も、焦付き起こして一気に『リスク』が表面化した。

当の『ギリシャ』では国民資産の金融機関からの引き出し制限がかかり、
ATM前に連日長蛇の列が出来る映像を流してましたよね。

それで、EUからは経済支援と引き換え条件に、
緊縮策を提案されましたが、これの是非を問う国民投票を実施。

これがなんと、『緊縮反対』が賛成多数で可決。
もうここまできたら、『ギリシャ人』の神経が理解出来ません(笑)

でも、政権与党はその週間後、
やはりEUからの緊縮支援を受け入れる代わりに経済支援を取り付ける契約を交わした。

いや、当たり前やろ(笑)
何、人の金を思いっきり使っとんねん!(笑)

どうですか??
ざっくり一連の流れを振り返るとこんな感じです(^_^)

もう結構昔の話に思えますよね??
少しずつ、思い出してきましたか(^_^)??

『それで、その後はどうなったんだ』というのが今日の話。

当時、数字が取れるからバンバン放送してたマスコミ各社も、
ブーム(?)が過ぎると一気に報道をしなくなりました。

『お祭り騒ぎ』みたいな時は視聴率取れますが、
その後の『大事な事』は全く報道しない。

日本人全体が『アホ』になってるんですよね。
バラエティばかり見てその場をやり過ごしてるから、
こんな『大切なこと』が報道されなくても疑問にも思わない。

もちろん、政府の意向もあると思います。
『報道して欲しくない事実』は、いつの世も存在する。

で、現在の『ギリシャ』ですが、
当たり前の話ですが状況はより深刻になってますよ。

国民の金融資産引き出し制限も、
もちろん、まだまだ続いてます。

日本の『消費税』に相当する『付加価値税』は、
『13%』から『25%』にほぼ倍増しました。

個人や企業に課す『所得税』ももちろん増税。

それとは別に、たばこ・ワイン・ビールといった嗜好品、
通信料金、有料テレビ、ガソリン、公共交通など幅広い品目やサービスにも、
増税や値上げが相次ぎ起こっています。

膨れ上がってしまったプライマリーバランスの『マイナス』を、
何とか『増税』により収入アップで健全化させようという目的です。

現在の『ギリシャ』では、
例えば年間収入約10万ユーロある個人事業者でも、
その収益の『70%超』が税金や社会保険に飲み込まれるといいます。

日本円で換算すれば『1100万円』を超える収入を生んでも、
実質、自身の手元に残るお金は『100〜200万円』程度の計算です。

こんな状態なんですね。

皆さん、想像できますか(^_^)??

1番最初に挙げた『預金の引き出し制限』ですが、
これは、最終的に政府が国民一散を没収出来るようにするためです。

最後、どうしようもなくなった時、
『国債』という『国家の借金』をチャラにするには、
国民資産を充当するしかない、と。

皆さんご存知ないかもしれませんが、
これは過去を見渡しても『国』という権力が行使する常套手段。

なんせ、『ギリシャ』の借金は、
自国の年間GDPの『約180%』を超える水準まで増加してますからね(^_^)

もう、天文学的な、回復不能な状況です。

ん??
僕達、もっと『財政』が酷い国を知りませんでしたっけ??

そう、それは我が国『日本』です。
現在、日本の国債発行累計額は、年間GDPの『200%』越え。

あれだけ言うてた『ギリシャ』さんより酷い状況。
しかも、『日本』はデフォルトを過去2回実施してます。

日本の格言でもありますね。

『二度あることは、三度ある』

僕達は、偶然良い時代に生まれ育ったから、
自分の経験だけで判断して『平和ボケ』してしまってるんです。

マスコミが現在の『ギリシャ』の状況を流さないのは理由があります。
それは、政府から『不安を煽らんといてくれ』と息が掛かってるから。
『気付かれたら困る』状況なんです。

何も準備しなかったら、
ほんまに国民全員『ゆでガエル』になってしまいます。

でも、確実に気付いて『準備』を始めた人達もいる。
もちろん、政治家さん達はすでに昔からセット済みですよ(笑)
だから、彼らは今日日本がデフォルトしても困らない(^_^)

皆さんは、どうしますか??

日々楽しければ良い人生を送りますか??
それとも、自ら準備して人生の『主導権』を持ちますか??

自分が『決断』して『行動』することで、
状況に左右されない、確固たる『人生』が送れるようになります(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile