皆さんの元にも、『悪魔の手紙』が届いていませんか??

今日のテーマは、『皆さんの元にも、悪魔の手紙が届いていませんか??』です。

 

 

ここ一週間、全国的にぐっと冷え込んで来ましたよね。

 

 

『快適』過ぎるほど、心地よい陽気の10月が流れて、

11月に入ってからも、大阪は『穏やかな陽気』が続いていました。

 

 

例年から考えたら、かなり『秋』が長引いていたように思います。

 

 

今週に入ってからは、大阪もぐっと冷え込み、

街のイルミネーションも点灯し始め、一気にクリスマスモードに突入です。

 

 

いつからか、

 

 

『ハロウィン』が終わった瞬間から『クリスマス』が始まり、

世間全体的に、かなり『煽られている感』を感じるようになりましたね。

 

 

これは、

 

 

日本以外の先進諸国でも同様のようで、英国では、

街で流れる『クリスマス定番ソング』に対して、

『不快感』を感じる方が『50%』を超えたという報道もあります。

 

 

私自身、

 

 

その時期に流れる『曲』自体は名作が多いので好きですが、

後ろで操る人間の『商売感』を消費者が感じてしまって、白けるのでしょうね。

 

 

何にせよ、これから『冬』のシーズンが本格化するという事です。

 

 

私が言うまでも無いですが、

 

 

『クリスマス』を中心とした、これから年末に向けてのシーズンは、

一年の中で、最も『商品』『サービス』が売れる『商戦シーズン』です。

 

 

加えて、

 

 

『会社員』の方々は『ボーナス』も支給される時期ですから、

否が応でも、『財布の紐』は緩んでしまいがちですよね。

 

 

楽しいイベントも重なり、年末年始の大型連休もちらつき始め、

『精神的』にも、少し『緩み』が出てくる時期なのかも知れませんね。

 

 

そんな時に、私の元には、『悪魔の手紙』が届いたのです(笑)

 

 

皆さんの元にも、同じような『手紙』が届いていませんか??

 

 

何かと言うと、

 

 

 

 

 

 

 

 

活用している『クレジット・カード』の、

『リボルビング支払い』への切り替えを斡旋する、『極悪非道』ハガキです。

 

 

私としては、ちょうど良い『公式ブログネタ』だったので、

綴じ込まれているハガキを開いて、詳細を読み進めることにしました。

 

 

まず、

 

 

『◉◉◉◉(クレジット会社名)は、皆さんのやりたい!を応援します。』と題して、

『海外旅行』『高額な時計の購入』『生活水準のレベルアップ』を煽ります。

 

 

対象者に対しては、『完璧な導入』ですね(笑)

 

 

その上で、年末年始の『クレジット支払い』に苦労する場合は、

後から『リボルビング支払い』に切り替えて、『毎月定額返済』を提案します。

 

 

事例の通り紹介すると、

 

 

あなたが『3万円』の買い物をして、

それを『毎月1万円(元本部分)』ずつ返済していくことを選択したとします。

 

 

その場合、

 

 

1ヶ月目の支払いは、『元本部分1万円』に加えて『手数料375円』、

2ヶ月目の支払いは、『元本部分1万円』に加えて『手数料250円』、

3ヶ月目の支払いは、『元本部分1万円』に加えて『手数料125円』となり完済です。

 

 

なんと、

 

 

『3万円』を一括支払いではなく、『毎月1万円』分割支払いにしたのですが、

それに対する手数料が、わずか『合計750円』で済んでしまっているのです!

 

 

皆さん、これを見て、どう感じられますか??

 

 

『え??たった合計750円だけで、分割返済できるの??』と思われた方、

あなたは、なかなか『ロクデナシ』の才能がある方と推測します(笑)

 

 

正に、

 

 

『ロクデナシ:ドラフト会議2018年』の超目玉、

『20年に1度の逸材』として、『モスラ』と呼ばれるかも知れません。

 

 

このまま突っ走れば、間違いなく『カイジ:実写版』への出演オファーが届きます(笑)

 

 

この『手数料750円』を『安い!』と感じる『金融リテラシー最下層』の方々は、

この先の人生も常に、『支配する側』に踊らされ、翻弄し続ける人生を歩みます。

 

 

少しだけ、解説しましょう。

 

 

*予め、ここで取り上げた『後からリボ払い』の金融商品は、

 一般的な返済スタイルと、若干異なっていることを断っておきます。

 

 

*上記の文章は、分かる方だけ参考にして頂いて、

 一般の方々は、『同じもの』として聞いて頂いて構いません。

 

 

要は『手数料』の話なのですが、この事例で取り上げられた、

3ヶ月累計『750円』の手数料は、一体いくらの『利息』なのでしょうか??

 

 

考え方の浅い方は、

 

 

『返済元本3万円』に対して、『手数料750円』なので、

単純に割り算して『2.5%』という値を導きだします。

 

 

(*この時点でも、相当高い金利だと感じるのですが、)

まず、この計算で止まってしまった方は、『思考停止』しています。

 

 

少しだけ機転の効く方は、上記は『3ヶ月』だという事に気付き、

『年率換算』に戻すため、算出された数字に『4(=12ヶ月 / 3ヶ月)』を掛けます。

 

 

そうすると、『利息』の値は、年率換算で『10%』にまで跳ね上がりました。

 

 

ただし、『正解』はこの数字でもありません。

 

 

よく考えてみましょう。

 

 

『返済元本』が『3万円』であるのは1ヶ月目だけで、

2ヶ月目、3ヶ月目は、順次減少していっているはずなのです。

 

 

このことを考慮すると、

 

 

1ヶ月目の『利息』は、(375円 / 3万円)× 12 =0.15、

2ヶ月目の『利息』は、(250円 / 2万円)× 12 =0.15、

3ヶ月目の『利息』は、(125円 / 1万円)× 12 =0.15、、、、。

 

 

そう、

 

 

いずれも『年率15%』という『高利息』で借金返済している事になるのです!!

 

 

『現実問題』が、分かってきましたか??

 

 

更に、

 

 

今回の『悪魔の手紙』のオファーには仕掛けがしてあって、

期間中『後からリボ』を申し込んだ対象者全員に、

『3千円』のギフトカードがプレゼントされる仕組みになっていました!!

 

 

普通に考えたら、

 

 

手数料合計が『750円』だけしか得られないにも関わらず、

『3000円』のギフトカードを配布してしまったら、クレジット会社は『赤字』です。

 

 

こんな『小学生』でも分かる計算で、

何故、クレジット会社は『マイナス・オファー』を出すのでしょうか??

 

 

本当は、『クレジット会社』そのものが『アホ』なのでしょうか??

 

 

残念ながら、違います。

 

 

『クレジット会社』は間違いなく、消費者よりも強かで、

要は、一度この『負のスパイラル』にハマった人間は、

ほぼ100%の確率で、『抜け出せないこと』を知っていて仕掛けているのです。

 

 

以前、

 

 

途上国の金融リテラシーが低い方々を対象に、国際的な有名銀行が融資を行い、

日本円換算わずか『2万円』ほどの貸出で、年率30%近い利息を請求し、

該当者を、一生の『経済的奴隷』にする報道を見ました。

 

 

これは、決して『遠い異国の地』の話ではなく、

私たちの生活する『日本』でも、日常の一コマとして転がっているのです。

 

 

人生、転落するのは『一瞬』の出来事です。

 

 

気が緩みがちなクリスマス・年末年始シーズンですが、

『恐怖の手紙』のオファーに応えて、踊らされないようにしましょう。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮11月22日(木)、大阪・梅田11月27日(火)に開催します。

 

 

■2018年11月22日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile