目に見えない『経済攻撃』、気付いてる??

今日のテーマは、『目に見えない経済攻撃、気付いてる??』です(^_^)★

 

 

ここ数日、北朝鮮から発射されたミサイルの話が騒がしいですね。

 

 

個人的には、あまり『時事ネタ』で話をするのは好きではないのですが(笑)

 

 

どこか『ミーハー』な感じがして、少し気恥ずかしく感じてしまいます。

 

 

スマホの設定の問題か、

 

 

昨日の朝は大阪でもアラートが鳴り、

『地下か、頑丈な建物の中に隠れてください』と通知が来ました。

 

 

もちろん、今の住居に地下シェルター等の設備はなく、

頑丈な建物といっても、周りのどの建物もたかが知れています。

 

 

結局、

 

 

私も『無事を祈る』ことしか出来ず、

半ば『覚悟』を決めて静観していただけの状態でした。

 

 

こういう事態になってくると、

正式な軍隊を持たない『日本』の脆さが露呈してしまいますね。

 

 

普段の生活の中でも、自分の頭の前を、

ゴミを投げて捨てられるとムッとしてしまうと思います。

 

 

相手に対して、相当に失礼な行動だからね(^_^)

 

 

今回のミサイル発射はそれ以上の出来事で、

自分の頭の上を、いたずら感覚に拳銃で撃たれたようなものです。

 

 

日本以外の、正式な軍隊を持つ諸外国なら、

それこそ、そのまま戦争に発展してしまいそうなほど危険な行動。

 

 

確かに、

 

 

戦争放棄・軍隊放棄を謳うことは素晴らしいです。

 

 

しかし、

 

 

このまま未来永劫、日本がその状態で平安が保たれるかと言うと、

それは残念ながら、かなり厳しいと思います。

 

 

私たちの世代は兵役もなくぬくぬく育って来た世代ですが、

やはり、自国を守るためには最低限の防御機能は必要。

 

 

日本も、今後はこの点を考えなければいけない時代に入って来たと感じています。

 

 

前置きが長くなりましたが、今日の本題に入ろうと思います。

 

 

昨日の北朝鮮のミサイル発射の事例のように、

軍事的な攻撃は目に見えやすく、

私たちも、メディアもしっかり反応しますよね。

 

 

でも、

 

 

このような『有事』の際に、もう1つ、

海外諸国から『経済的な攻撃』を受けていること、皆さん気付いていますか??

 

 

例えば、

 

 

北朝鮮のミサイル発射が確認され、情報が共有された瞬間、

瞬く間に世界で『日本円』が買われ、『円高』方向に変動しました。

 

 

この変化の『理屈』、皆さんご存知ですか??

 

 

シンプルな理論で考えたら、

脅威の対象となった『日本』の国の通貨が買われることは、おかしな現象です。

 

 

『通貨』は基本、その該当国の『信用リスク』により変動し、

『通貨高』は、その該当国の『信用』が高まることを意味します。

 

 

今回、ミサイルでを霞められた日本の『信用』が、

なぜ、このイベントのタイミングで高まるのでしょうか??

 

 

株式投資などに置き換えて考えると、

 

 

スキャンダルが明るみに出て株価が下落していく会社の株を、

世間一般の方々が、我先争って購入しているような状況です。

 

 

『理屈』から考えた時に、

その現象の『異常さ』がわかって頂けたでしょうか??

 

 

ご存知の方もいるかも知れませんが、

これは、日本の『対外純資産』の保有額が大きいことが一因です。

 

 

現代の世界で、

 

 

一国間で経済活動が完結している国はほとんど無く、

全ての国々が、お互いに持ちつ持たれつの状態で成立しています。

 

 

発展途上国の中には、先進国から支援を受けている所もあれば、

その反対に、先進諸国はこれらの途上国に経済支援もしている。

 

 

それで、

 

 

これら外向きの経済支援・投資のトータルを示す『対外純資産』は、

日本は現在366兆円を超え、26年連続世界ナンバーワンという状況です。

 

 

一言で言えば、『日本は、海外にめっちゃお金を持ってる』。

 

 

それで、

 

 

世界的な経済変動・地政学リスクが顕在化した時、

ボラティリティーが低い『日本円』が買われる理由とは別に、

 

 

『日本』そのものがリスクに晒された際は、

 

 

この『対外純資産』を『本国に戻してくるのでは??』との観測から、

世界中の機関投資家・投資銀行から『日本円』を買われるのです。

 

 

これから、日本は『日本円』が必要になるから、

先回りして買い占めて、予め値段を釣り上げてやろうという算段です。

 

 

昨日早朝、日本は同時刻に2つの攻撃を受けていました。

 

 

1つは、北朝鮮による『ミサイル発射』の威嚇攻撃です。

 

 

もう1つは、日本に『有事』が訪れた際、

『日本円』の需要が高まることを見越した、投機的な『日本円買い』。

 

 

こういったことが、世界では日々起こっているのです。

 

 

『自衛』もそうですが、

これからの時代、『経済』も一人一人が知らなければいけない時代。

 

 

『私、お金のことはわからないんです。』では、

通用しない時代が、既に来ていると思うのです。

 

 

『経済、金融、勉強してみたい!』という方は、

ぜひこの瞬間から勉強をスタートしてみてください。

 

 

たまに、『何をしたら良いですか??』と聞かれますが、

何事も一朝一夕にはいかないので、継続的に膨大な情報を取ること。

 

 

『経済』『金融』の世界でも、

『楽して』『簡単に』マスター出来る道は存在しません。

 

 

今日の私の話を通して、『このままではまずい!』と気付き、

『具体的に、資産形成をスタートしたい!』と感じた方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください(^_^)★

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

 

それでも、『いきなり個人セッションも勇気がない』という方もいらっしゃると思います。

 

 

その場合は、

 

 

『資産形成』のスタートアップに最適なセミナーを、

来月9月27日(水)19:30より大阪・梅田で開催しますので、

ぜひ、こちらを有効活用頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

■9/27(水)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile