英雄が導き出した、『金価格』上昇への活路。

今日のテーマは、『英雄が導き出した、金価格上昇への活路』です。

 

 

先日、ブルームバーグに興味深い報道が出ていました。

 

 

ポールソン含む16の機関投資家、金下落への歯止めを目指し同盟結成

 

 

『ジョン・ポールソン』

 

 

金融の世界に明るい方は『ピン!』と来るでしょうが、

10年前、サブプライム・ショックを『最も早く見抜いた一人』と言われています。

 

 

その当時、

 

 

低所得で、返済能力が限りなく低い人間に対して、

ほぼ無審査で『住宅ローン』を供給していた金融機関。

 

 

もちろん、

 

 

彼らの融資が『債権化』されたものの『格付け』は最悪でしたが、

それらを混合して再構築したピラミッド上位から組成した債権は、

何故か、『開講格付け』を与えられるという『イカサマ』が行われていました。

 

 

更に、

 

 

それらの『債権』の派生商品(デリバティブ)まで作られており、

これまた『最高格付け』を与えられた『時限爆弾』が、金融の世界にばら撒かれていた。

 

 

加えて、

 

 

その『債権』『デリバティブ』の『CDS』まで販売されていましたから、

ここまで行ったら、一度『引き金』が引かれたら収集がつく訳ありません。

 

 

結果、

 

 

世界の金融市場を『メルトダウン』寸前まで陥れる『危機』が起こりましたが、

詳しい流れが知りたい方は、『THE BIG SHORT』という映画をご覧ください。

 

 

本題に入ると、

 

 

今日のテーマの主人公、ジョン・ポールソン氏は、

前述の『サブプライム・ショック』で最も大きく出し抜いた気鋭の機関投資家です。

 

 

いち早く『イカサマ』に気付いた彼は、

 

 

住宅市場が過去最高景気に沸き、誰も破綻を予見しなかった時点で、

大手投資銀行に対して、『最高格付けクズ債権』の『CDS』購入を申し出ます。

 

 

これは即ち、

 

 

『住宅市場の破綻』を予想することを意味するのですが、

前述の活況に沸く投資銀行サイドは、彼を『馬鹿』呼ばわりして取引に応じます。

 

 

結果、

 

 

その後の世界がどう転び、どちらが『勝者』となったかは、

10年前の記憶から、皆さんも熟知されていることかと思います。

 

 

このように、

 

 

ポールソン氏がどれほど頭脳明晰な人物か紹介してきた訳ですが、

その彼が中心となり、この度、『金価格』維持のための『同盟』が構築されました。

 

 

先日の公式ブログでも、

 

 

『金:goldは、未だポートフォリオに含めるべきですか??』と題して、

ここ数年間の『金市場』低迷に対する、個人的な『嘆き』を書きました。

 

 

保有する『金関連ファンド』は、

 

 

昨年、今年と2年連続で芳しくないパフォーマンスに終わり、

その混沌とした雰囲気から考えて、前途にも暗雲立ち込めている状況です。

 

 

しかし、

 

 

これは、私のような『一投資家』だけが嘆いていた訳では無いようで、

ジョン・ハサウェイ氏(トクビル・アセット・マネジメント)や、

ナギブ・サウィリス氏(エジプト人資産家:総資産6400億円)等、

錚々たる面子が名を連ねています。

 

 

皆さんもご存知のように、

 

 

『人類』という文明が始まった数千年も太古から、

その輝きに誰もが魅了され続けてきた投資対象、『金:gold』。

 

 

ただ、

 

 

その『普遍的な価値』が常態化してしまうことが仇となり、

近年では、幹部報酬、取締役人事、合併・買収(経営判断)等、

金鉱会社は10年近く『放漫経営』を続けていたようです。

 

 

それに、

 

 

『仮想通貨』等、世界的に『新たな価値』も持つ投資対象が現れ、

『人』が興味を持つ投資対象が『多様化』した事も相まって、『金価格』は崩れた。

 

 

今回発足した、トップスター機関投資家軍団から構成される同盟は、

金鉱会社が抱える問題に関して、影響力(発言権)を強めていくのが狙いのようです。

 

 

世界のスーパースターも、『金』を未だ諦めてはいません。

 

 

もちろん、私も『金市場』を未だに信じようと考えます。

 

 

数千年も続いてきた、人類共通とも言える『価値構造』が、

たった『数年間』で180度変化することは考えにくいからです。

 

 

『短期市場』に一喜一憂するのではなく、

数十年単位の『長期視点』で、『資産形成』に臨んでいくことが大切です。

 

 

『長期視点で物事を考え、資産形成していきたい!』という方に最適なセミナーを、

今月、大阪・梅田は『9月26日(水)』の日程して開催致します。

 

 

■2018年9月26日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile