誰が為の人生を生きるのか??

今日のテーマは、『誰が為の人生を生きるのか??』です(^_^)★

 

 

少しサボっていた期間があり、

『お金』『資産形成』に関するブログは久しぶりにアップします。

 

 

少し期間が空いてしまうと、

どうしても勘が鈍ってしまいますね。

 

 

まず、タイトルの付け方でさえ、

『こんな感じやったっけ??』と違和感を覚えてしまいます(笑)

 

 

それでも、

 

 

書き続けないことにはしょうがないので、

リハビリも兼ねて少しずつ書き進めていきます(^_^)

 

 

皆さんも、暫しお付き合い頂けたら幸いです。

 

 

さて、ここから本題に入ってくる訳ですが、

まずは質問から入りたいと思います。

 

 

皆さんは、『誰が為』の人生を生きていますか??

 

 

『いやいや、自分の為の人生やろ。』と、

当たり前の事のように答えられるかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

あなたは本当に、

『自分の為』の人生を生きているのでしょうか??

 

 

よりわかりやすく言えば、

あなたの『行動』は、全てあなたの決断で決定出来ますか??

 

 

先日、私は仕事の早朝ミーティングが終わった後、

突発的に甲子園に行きたくなり、そのまま直行して高校野球を見ました。

 

 

人生の早い段階で『資産形成』をスタートした私は、

自分自身の決断で、『自分の人生』を生きる事が出来ています。

 

 

しかし、

 

 

会社員の方々が同じように思っても、

私と同じように自由に行動することは難しいですよね。

 

 

会社から定められた休日以外は、

自分たちの『行動』は、会社に管理されることになります。

 

 

もし自分が『休みが欲しいな』と思ったら、

会社に有給休暇を申請して、許可が降りてから取得することになります。

 

 

私自身、会社員をしていた時期に嫌だったのは、

海外渡航する際に、会社に申請書を出して、受理されなければいけない事です。

 

 

もう20歳をとっくの昔に過ぎた大の大人が、

わざわざ海外渡航するのに、他者の許可が降りないと、出来ない。

 

 

『自分の人生』を生きていたら、

全ては『自分の責任』のもとに、『自分の決断』で決定して、行動していけます。

 

 

『他者の許可が要る』となった時点で、

その人は、実は『自分の人生』を生きてはいないのです。

 

 

前置きが非常に長くなりましたが(笑)、

この『行動』という部分は、『資産形成』にも当てはまります。

 

 

私の『お金のセッション』には、

金融機関に勤務されている方々も、受講希望してやって来ます。

 

 

一般的に考えて、

 

 

銀行や証券、保険などの金融機関に勤める方々は、

『金融のプロ』と見なされがちだと思います。

 

 

確かに、

 

 

証券会社の方々は投資信託について詳しいですし、

保険会社の方々は保険については相当詳しいです。

 

 

銀行勤務の方々に融資相談を相談する事も、

住宅ローン、新規開業する際には有効かも知れません。

 

 

しかし、

 

 

多くの方々にとって必要となってくる、

純粋に『お金』を増やす『資産形成』に関しては、

彼らもあまり知らないという事が実情です。

 

 

そういった理由があるので、

彼らも私のところに面談を受けに来るんですね(^_^)

 

 

それで、

 

 

そういった金融機関勤務の方々は、

勤務先の企業から、『資産運用』を制限されているケースがあるんですね。

 

 

別に、

 

 

それを厳密に禁止する法律はないのですが、

何かイベントが起こった際、取引をしている企業間での、

インサイダー取引を疑われるリスクがあるのが要因です。

 

 

会社としてはなるべく面倒臭い事は起こしたくないので、

生起確率があまり高くない事例であっても、

予め、全体的に禁止しておこうという事です。

 

 

ここで、その人がどう行動するからです。

 

 

もちろん、

 

 

『会社で禁止されているから』という理由で、

『資産運用』を完全に諦めてしまうのも1つの選択肢です。

 

 

会社に判明して何かしらの警告を受けるよりは、

何もしなければ、何のトラブルも起こる可能性がありません。

 

 

あなたが一生『会社』に主導権を渡して生きていくなら、

『会社』の定めたルールを遵守していけば良いだけだからです。

 

 

でも、

 

 

その『主導権』を放棄した時点で、

生涯において『自由』を手にする権利も放棄することになります。

 

 

ここでは『会社』という1つの事例を挙げましたが、

 

 

他にも、『家族』『親』『パートナー』『友人』などなど、

主導権を譲る『自分以外の誰か』の対象は様々あります。

 

 

私は、皆さん一人一人に、

自分自身で人生の『主導権』を握って生きて欲しいと思います。

 

 

『自分以外の誰か』に主導権を渡す生き方は、

一見、楽に生きられるように見えるかも知れません。

 

 

でも、そんな人生、あなたは楽しいですか??

 

 

こんなに自由でチャンス溢れる日本に生きて、

あなたは『主導権』を放棄したまま、『枠』の中で生きますか??

 

 

『主導権』を握るという事は、

もちろん、『責任』も自分で追う必要がありますが、

人生において最重要な『自由』が手に入ります。

 

 

皆さん、ぜひ、『主導権』を取り戻してください。

 

 

私のこのメッセージが、心に響いて頂ける方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください(^_^)★

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

 

それでも、『いきなり個人セッションも勇気がない』という方もいらっしゃると思います。

 

 

その場合は、

 

 

『資産形成』のスタートアップに最適なセミナーを、

8月28日(月)19:30より大阪・梅田で開催しますので、

ぜひ、こちらを有効活用頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

■8/28(月)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile