身内にも厳しい!?『保険業界』の闇について。

今日のテーマは、『身内にも厳しい!?保険業界の闇について』です。

 

 

『1月3日』

 

 

既に、帰省からの『Uターン・ラッシュ』が始まっているそうですが、

世間一般的には、『正月三ヶ日』と表現される日程ですよね。

 

 

私自身、元旦から変わらず『仕事モード』ですが、

タイトルとは関係なく、今日まで『お正月』らしい画像を使おうと思います。

 

 

早速、本題に入ります。

 

 

昨日の昨日ブログでは、『2019年、私の活動の軸とするもの』と題して、

多くの方々を『資産形成』と逆行させる、『保険業界』と戦う事について書きました。

 

 

お分かりになる方々もいらっしゃいますが、

 

 

厳密には、『2019年』だけではなく、

2021年までの『3年計画』で、あるプロジェクトが始動しています。

 

 

ここでその詳細はお話しすることは出来ませんが、

そのプロジェクトに取り組む『大義名分』は、大きく2つ。

 

 

1つは、私たち『プロ』の立場の人間だけで進めるのではなく、

想いに共感する方々に加わってもらう事で、『金融リテラシー』を向上して頂く事。

 

 

そして、

 

 

その方々と協力してプロジェクトを進める事で、

『保険会社』から搾取されている方々を、1人でも多く救済する事です。

 

 

今、

 

 

年始期間という事で、私も地元に帰省をしていますが、

親族それぞれにアポイントを取り、きちんと状況説明して、

1つずつ『保険のオセロ』をひっくり返して行っています。

 

 

こういう仕事をしていても、

 

 

『親族』や『昔からの知り合い』ほど真意が伝わりにくいものですが、

今回の話だけは、とてもスムーズに納得・理解してもらうことが出来ています。

 

 

それだけ、

 

 

『保険』という分野が、皆さん昔から『慣れ親しんだテーマ』であり、

きちんと説明すれば、自身の『実感』として理解しやすいのでしょう。

 

 

前述の通り、『完結』は3年後の話ですが、

2019年初の今から、この『プロジェクト』の成功を確信しています。

 

 

それで、

 

 

『保険会社』が『契約者』に対して働く『悪事』に関しては、

散々、これまでも公式ブログで書いてきたので、今日は述べません。

 

 

もしも、

 

 

その内容が知りたい方々がいらっしゃったら、年始休暇を利用してブックオフに行き、

『ミナミの帝王』の『30巻』『31巻』を購入して熟読してみてください。

 

 

2冊合わせて、216円です。

 

 

『保険業界』を理解するのに、これほどコスパ良く勉強出来る事はありません。

 

 

それぞれの時代背景ごとに、保険会社の『主力商品』は変化しますが、

顧客に対する『営業スタイル』は、時代が変われど『普遍』です。

 

 

上記2冊を30分程度で読破して頂く事で、

業界の『全体像』はかなり良くつかむ事が出来ると思います。

 

 

しかし、今日、取り上げたい事例はこれではありません。

 

 

『顧客』に対する姿勢とかなり近いものがありますが、

『保険外交員(保険営業マン)』に対するそれも、

実は、負けず劣らずえげつない状況があるという事です。

 

 

現在でも、

 

 

4年大学卒業者の『人気就職ランキング』には、

マスコミ、銀行、大手商社、有力メーカーと並んで、必ず『保険会社』がランクインします。

 

 

私自身、

 

 

大学卒業時の決定基準がそうだったので、偉そうな事は言えませんが、

これらの企業が人気を博する理由は、『年収』が大きな要因を占めます。

 

 

しかし、

 

 

会社が発表する『年収』を鵜呑みにしていたら痛い目に合う事もあり、

事実、保険外交員のそれは『個人事業主』としてのそれと認識すべきでしょう。

 

 

何が言いたいか??

 

 

彼らは『営業活動』に関する様々な『経費』を自身で捻出しており、

『GNP(義理・人情・プレゼント)営業』の活動原資についても、

毎月支給される『給与』の中から捻出していかなければなりません。

 

 

実際に、

 

 

某『明◉安△生命』で日本一の営業成績に輝いた方からお聞きしましたが、

『年収700万円』に満たない保険外交員は、活動経費なども差っ引くと、

『到底、人間としての生活など出来ない』と言われていました。

 

 

なので、

 

 

最初は『身銭』を切ってでも彼らの『おもてなし』は老舗旅館ばりに丁寧で、

『一定水準(年収1000万円)』を超えるまでは、死力を尽くして働き続けるんですね。

 

 

『外交員』の世界も、決して甘くはありません。

 

 

それを表す最たる事例が、先日もニュースで報道されていました。

 

 

『保険代理店が外交員の経費天引き、全国で多額の提訴相次ぎ。』

 

 

報道によると、

 

 

『保険代理店』に雇用された『元・外交員(保険募集人)』が、

『給料からの多額の経費天引きにより、不当に低賃金で働かされた』と主張し、

会社側を訴えるケースが全国で相次いで起こっていると言います。

 

 

把握されている所では、

 

 

全国の少なくとも6地裁・支部に11人が提訴、1人が労働審判を申し立てており、

訴えられた3社に対する未払い賃金など請求は、12人合計で『約6300万円』。

 

 

原告によると、他に複数の提訴予定があるようです。

 

 

訴状などによると、

 

 

原告らは毎月20万円程度の『基本給』があるとの条件で入社したが、

実際は、そこから活動経費が差し引かれる形態で、支払いが無かったと。

 

 

具体的には、

 

 

契約を検討している顧客を会社側が紹介した際の情報料として、

契約が取れたかどうかに関係なく『1件当たり数万円』の紹介料が徴収されたようです。

 

 

利用した事がないので『イメージ』での発言になりますが、

何やら、昨今の『結婚相談所』のようなスタイルですね(笑)

 

 

更に、

 

 

彼らの月給は、契約成立時、保険会社から代理店に支払われる手数料等、

経費を差し引く形で計算されており、その形式だと『月給』が殆ど無い月もあった、とも。

 

 

加えて、えげつないのは、

 

 

『経費』が『手数料収入』を上回った場合、個人で赤字分を補填しなければならず、

中には、社会保険料の『会社負担分』を徴収されていた人すら居たようです。

 

 

『ブラック企業(私はこの発言が好きではありませんが)』が取り沙汰される昨今、

中々、『パンチの効いた環境』で働かれていた方々がいらっしゃったんですね(笑)

 

 

昨日の公式ブログの中で、日本の金融機関の中でも、

『悪の枢軸』断トツのトップは『保険業界』と述べました。

 

 

しかし、

 

 

間違って伝わって欲しく無いのは、『保険業界』とは言えども、

外交員の方々は、少し頭が弱いばかりに、契約者を搾取させて、

自身すら保険会社に搾取されるサイドにいる方々なのです。

 

 

昨日のブログでも『無知=悪』と書きましたので、

彼ら・彼女らも、決して『無実』とは言い切れませんが、

本丸の『悪の枢軸』は『保険会社』そのものだという事。

 

 

『保険会社』は、

 

 

それがクライアントとしての『契約者』であれ、販売サイドの『外交員』であれ、

『お金はがっぽり払ってもらいたいけど、自分たちは支払いたく無い』が第一義です。

 

 

その事を、しっかりと認識しておいてください。

 

 

それぞれ立場はどうであれ、『保険会社』という悪の枢軸から、

『搾取』される方々が、日本から1人でも少なくなるよう活動続けていきます。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮1月28日(月)、大阪・梅田1月29日(火)の日程にて開催します。

 

 

■2019年1月28日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年1月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile