高校野球センバツ大会を通して感じた、『資産形成』の真理★

今日のテーマは、『高校野球センバツ大会を通して感じた、資産形成の真理』です。

 

 

本日(2018年3月23日)から、

高校野球・春のセンバツ甲子園大会がスタートしました。

 

 

今年は、例年に比べて、数日遅いスタートになりましたね。

 

 

『大人の理由』があったのかも知れませんが、

近年では、主に『年度内』に終わるスケジュールで開催されていたと記憶します。

 

 

春は47都道府県・各県の代表校が出場できる訳ではなく、

全国各地方大会上位進出校を中心に、予め割り振られた候補枠の中で選出されます。

 

 

『21世紀枠』という推薦枠も3校あるので、

今年の90回記念大会では、総計で『36校』が出場することになります。

 

 

前述の通り、全国の都道府県数は『47』ですので、

地域差ありますが、やはり『春のセンバツ』は狭き門になります。

 

 

日程は『夏』よりも少し短い『11日間』(*今年は12日間)なので、

3月20日前後から大会がスタートすると、年度内か、エイプリルフールには終わってしまう。

 

 

今年は決勝戦が『4月4日』になる予定なので、

私が子供だった20年前の開催スケジュールにもどった格好です。

 

 

スタートが近年より遅くなった分、

個人的に、今年ほど『センバツ』を待ち焦がれた年は無いですね(笑)

 

 

SNSで直接繋がっている方々には発信させて頂きましたが、

ここから12日間(*休養日を除く。)『井上耕太』は高校野球最優先で動きます(笑)

 

 

実際、有り難いことに面談依頼等も頂いているので、

全ての仕事を完全にストップするのは不可能なのですが。

 

 

どうも『高校野球』が話題になると、話が長くなりますね。

 

 

本題に移ります。

 

 

今日、一瞬だけですが阪神甲子園球場を訪れていて、

某公営放送のアナウンサーが、アルプス席の選手にインタビューする場面に出くわしました。

 

 

近くで内容を聞いていたのですが、どうやら、控え選手と、

その子の実のお父さんにスポットを当ててインタビューしているようです。

 

 

『親子一緒に甲子園で応援できて、◉◉選手、お父さん、どうですか??』

春の日差しのように爽やか過ぎる笑顔で、アナウンサーの男性は聞いています。

 

 

それに対して、

 

 

お父さんの答えは、『親子で応援できるというのは、感慨深いものがありますね。』

 

 

インタビューを受けた選手本人はと言うと、

 

 

『小さい頃から野球をやってきて、今、父と一緒に応援できて嬉しいです。』と回答しています。

 

 

(テレビ用の)アルプス・リポートは2、3分程度のものなので、

この部分だけ切り取ると、『親子愛(?)』のとても綺麗なストーリーになります。

 

 

しかし、

 

 

端からそれを聞いていた私には、

この場面に『違和感』を感じられずにいられませんでした。

 

 

『野球』に限らず、実際に何かに対して、

『本気』で打ち込んだ経験をお持ちの方々には、共感して頂けると思います。

 

 

この親子の『回答』は、決して『本音』では無いんですよね。

 

 

『自分自身が、グラウンドに立てなくて悔しい!!』

 

 

『何故、俺ではなく、あいつがベンチ入りしているんだ!!』

 

 

『確かに仲間ではあるけど、ライバルの活躍は複雑な気持ち。』

 

 

『父親に、選手として活躍する姿を見せたかった!!』

 

 

これらが、『プレーヤー』としての、彼の『偽らざる本音』だと考えます。

 

 

『仲間に、自分の想いを託しました!』

 

 

『一緒に練習している仲間が活躍して、嬉しいです!』

 

 

これらはあくまで『マスメディア用』の回答であって、

選手として、本気で闘ってきた現役選手の心情は、絶対に違う。

 

 

このインタビューをしていたアナウンサーがそれを理解していたのか分かりませんが、

爽やか過ぎる笑顔と裏腹に、彼のデリカシーの無いその行動は、とても残酷に映りました。

 

 

見方によっては、選手本人がそういった『偽らざる本音』を持つことを、

世間では、『エゴイスト』『爽やかでは無い』と評価されるかも知れません。

 

 

でも、

 

 

私の個人的意見を述べるのであれば、

このような『自分本位』とも取れる感情を持つことは、とても自然に感じます。

 

 

むしろ、

 

 

彼が『現役』のプレーヤーであれば、

この『感情』を持つことが、選手としての『絶対条件』になると考えます。

 

 

『仲間に自分の夢を託します。』

 

 

『彼らが活躍してくれることが、私の喜びです。』

 

 

この発言を(心から、本音で)してしまった時点で、

『現役』『プレーヤー』としての彼の生命は終焉を迎えます。

 

 

このように考えるようになってしまうと、

競技者としての『主導権』を、他者に渡してしまっている事になるからです。

 

 

いつまでも、『プレーヤー』で居続けることが大切。

 

 

それで、

 

 

『資産形成』にもこの考え方は通じるものがあると感じていて、

『経済的基盤』を築く時、『資産運用』とともに、切っても切り離せないのが『ビジネス』です。

 

 

要は、

 

 

自らが『価値』を想像し、『お金』を生み出すという行動です。

 

 

日本の場合も、海外諸国と同様、

世の中には『事業家』に対して、数十から数百倍の『被雇用者:従業員』が存在します。

 

 

私自身、20代を会社員として過ごしたので体験として知っていますが、

『被雇用者』に慣れ過ぎてしまうと、『自ら価値を生み出す』という感覚がなくなります。

 

 

これを証明するのはとても簡単で、

 

 

会社員の方々に『収入を伸ばす方法はありますか?』と聞くと、

往々にして、『働いている時間を伸ばす』旨の回答が返ってきます。

 

 

わかりやすく言うと、『価値を創造する』のではなく、

単純に『労働時間を伸ばす』ことで、時給を稼ぐという感覚です。

 

 

これは、

 

 

他者(社長、その他経営者サイドの人)が創造してくれた『価値』に対して、

自らの『労働』を捧げる事により、その『恩恵』に預かるという方法ですよね。

 

 

これでは、良くない。

 

 

今日、インタビューを受けていた選手の本音は違うと考えますが、

『勝負を他者に任せます!』『彼らの活躍が、自分の喜びです!』と言っているのと同じ事なのです。

 

 

公式ブログ、書籍、セミナー、個人セッション等々、

私が常々お伝えしているのは、『資産形成にウルトラCは無い』という事です。

 

 

自ら『価値』を創造し、自身の『収入』を上げ、

『支出』をコントロールし、『元手』を長期視点で運用していく。

 

 

このシンプルな方程式こそが『真理』であり、正しい『唯一の道』です。

 

 

この記事を読んでくださっている方がどんな立場であれ、

『経済的基盤』を築こうとした時に、『資産運用』は必要不可欠です。

 

 

それに加えて、

 

 

『ビジネス』というテーマも、今後は避けては通れない道になってくると考えます。

 

 

今は、『会社員』として働いている方々も、

これからは、自ら『価値』を生み出す必要性に迫られる時代がやってくる。

 

 

それは、人生の『主導権』を他者に渡さず、自らに取り戻していく行動であるからです。

 

 

『起業塾』を終焉して、約半年が経過しようとしています。

 

 

この期間、『ビジネス』に関する話題は控えてきましたが、

この春から、また新たなアクションを開始する事になりました。

 

 

まずは、

 

 

『お金のセッション』受講者の方々からご案内していく形になるので、

対象となる方々は、改めての個人的な連絡をお待ち頂けたら幸いです。

 

 

現時点では対象者ではない方々は、まずは『経済的基盤』を築く為、

直接的な過程『資産運用』に向けて『お金のセッション』をご受講ください。

 

 

これも常々お伝えさせて頂いていることですが、

『具体的なアクション』によってのみ、人生は本当に展開させる事が出来ます。

 

 

他者に『主導権』を投げてしまっている状況、

また、机上で『お勉強』をしているうちは、何も変化しません。

 

 

皆さんがそのことを理解され、目標に向けて『行動』を起こし、

自らの『人生』を切り開いていかれることを願っています(^ ^)

 

 

『自ら主導権を持ち、資産形成をスタートしたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は4月24日(火)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年4月24日(火)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile