1番、避けなければいけないこと★

今日のテーマは、『1番、避けなければいけないこと』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年8月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年8月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

昨日のライフワークブログでは、

『何かやりそう!な雰囲気はどうやったら出るか』を伝えました。

 

 

『何かやりそう!』な雰囲気がないと、

人は集まって来ないし、誰も話を聞いてもくれません。

 

 

『影響力』

 

 

これの重要性についても、

起業塾の中で、以前からもずっとお伝えし続けていますよね(^_^)

 

 

自分が発信する情報・言葉に反応してもらうこと。

そして、相手に実際に『アクション』してもらうことです。

 

 

それで、

 

 

『多くの人に反応してもらいたい!』と考える時、

ここで、皆さんがどうしても陥ってしまう『大きな間違い』について話します。

 

 

その『陥ってしまう大きな間違い』というのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『すべての人から賞賛を得たい!』と思うことです。

 

 

あなたが発信する情報・考え方・行動・スタイルetc.

これに対して全ての人が賞賛し、拍手喝采を浴びる。

 

 

はい、これ、有り得ません(笑)

 

 

これを皆さん目指してしまうから、

逆に、『全く影響力をつけられない』という結果になります。

 

 

『影響力』が大きくなればなるほど、

それに対する周囲からの『反発』も大きくなります。

 

 

だから、これを受け入れる『覚悟』が大切。

 

 

以前にもお話ししましたが、

 

 

あなたが何をやったとしても、発言したとしても、

3分の1の人は『賞賛』し、3分の1の人は『批判』し、3分の1の人は『無関心』です。

 

 

すべての人が、『100%賞賛』なんてことは、決して有り得ません。

 

 

より正確に言うと、

 

 

上記の基準は『影響力のある人』について当てはまる法則で、

世間一般の影響力のない方々は、

周りの人達ほぼ100%に『無関心』で終わられています。

 

 

どんなに『素晴らしい!』と言われる人でさえ、

『あいつは嫌いだ!』と批判する人は、絶対にいるんです。

 

 

それは、著名人になればなるほど顕著ですよね(^_^)

 

 

メジャーリーガーで国民栄誉賞を受賞するイチローでさえ、

彼のプレースタイル・言動・行動を批判する輩は存在します。

 

 

日本一の実業家:斎藤一人さんにも、批判する人はきっといますよね。

 

 

日本一の経営コンサルタント・神田昌典さんも、

『(ネガティブな情報が多いから)、ネットは見ない』と仰ってましたし、

 

 

作家の中谷彰宏さんも、『個性』を出し過ぎてるから、

おそらく、書評なんかもバンバン叩かれてますよね。

 

 

現アメリカ大統領のドナルド・トランプさんも、

ビジネス界では『神様』のような存在の人なのに、

メディアの報道操作かわかりませんが、批判の的です。

 

 

このように、

 

 

凄い人になればなるほど、著名人になればなるほど、

このような『他者からの言われなき批判』は、受け入れていかなければならない所です。

 

 

彼らは、もう以前から『慣れっこ』なので、

そんな『批判』なんてものは、全く気にしてないですよね。

 

 

そして、

 

 

その『批判』の対極に、同時に存在する、

自身を熱烈に『賞賛』『支持』してくれてる人を知っています。

 

 

これも『成功者』の世界では『常識』ですね(^_^)

 

 

対して、一般の方々がなぜ『影響力』がないのか?

 

 

それは、『批判を受ける覚悟』を持っていないからです。

 

 

『全ての人から賞賛されたい!』と考え、行動・発言する。

結果、誰からの『賞賛』も得られないということになります。

 

 

『反応』すら、されてないんです。

 

 

『勝負』に行っていないから。

 

 

『三振』することを恐れて、

『試合』に出ることさえ、放棄してしまっているのが実情です。

 

 

だから、何も生まれていかない(^_^)

 

 

以前のライフワークブログでも、

『批判を1つのバロメーターに!』という旨の記事を書きました。

 

 

『賞賛』ももちろん嬉しいしモチベーション上がりますが、

『批判』も同じように『リアクション』として有難く受け取ろうと。

 

 

今日のテーマ、『1番避けなければいけないこと』は、

『賞賛も批判も、周りから何もリアクションが無いこと』です。

 

 

これは、

 

 

『すべての人から賞賛を得たい!』と思う、

『影響力』に対する勘違いの結果として起こります。

 

 

昨日のライフワークブログでご紹介させて頂いた、

プロ野球・中日ドラゴンズ所属の亀沢恭平選手も、

1軍定着を目指して必死にアピールしました。

 

 

そんなパフォーマンスをする姿を見て、

チーム内では当初、かなり反発もあったと聞いています。

 

 

私自身、本も出版させて頂いて、

全国のコンビニで話題書として紹介して頂きましたが、

 

 

多くの方々に『影響力』が高まるのと比例して、

もちろん『賞賛』してくれる人がいる一方、

『批判』もめちゃめちゃ買うことを覚悟しています。

 

 

世の中に存在する人間で、

批判・賞賛など『評価される側の人』は『1%未満』です。

 

 

反対に、

 

 

『評価する側』『批判する側』といった言わば『外野の人間』は、

社会全体の大多数『99%以上』を占めることになります。

 

 

皆さんは、どちらの人間になりたいですか??

 

 

『フィールド』に立てば、ブーイングも来ます。

それを恐れて、一生『観客席』に埋もれていますか??

 

 

私は、『批判』は受けたとしても、

これからも常に、『勝負する側』の人間として生きていこうと思います。

 

 

決して、『傍観者サイド』には陥りません(^_^)

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile