『独立系FP』に拘る理由(^_^)★

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★7月30日(土)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175174125.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーのご報告はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★6月28日(火)東京開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175516472.html

今日のテーマは、『独立系FPに拘る理由』です★

以前にも同じようなテーマで書いたことありますが、
もう一度、皆さんにお伝えしたくて書かせて頂きます(^_^)

『ファイナンシャルプランナー』

この名前も、一昔前よりは市民権を得てきたようですが、
やはり今でも世間一般的にはまだまだ『謎』の職業です(笑)

僕自身、初めてご挨拶させて頂いた方々からは、
『ファイナンシャルプランナーって、何してるんですか?』と聞かれることの方が多い(^_^;)

この『答え』、実は結構困るんです。

人によって千差万別で、
一概に『ひと言』では表現できないところもある。

実際僕も、他のファイナンシャルプランナーが何をしているのかそれほど知りません。
自分がやっていることに『自信』もあるので、興味が湧かないのも1つの理由です。

一般的な話をさせて頂くと、
ファイナンシャルプランナーは次の6項目を勉強してます。

『ライフプランニング』『保険』『金融資産運用』
『税金』『不動産』『相続・事業継承』

国家資格が定める『3級』からスタートして、
1つずつの知識・実績を極めて『1級』を目指していく。

また、それとは別に、世界の先進諸国を中心とした協会があって、
そこが認める『国際ライセンス』というものもあります。

ちなみに、僕は『国家資格1級』と『国際ライセンス』の両方取得してます(^_^)★

『FPごとにやってることが違う』と言ったのは、
上記6項目のように分かれているから、それぞれの専門分野があるということ。

『ライフプラン』作成が得意な人もいれば、
『不動産』に力を入れて仕事をしている人もいる。

保険会社・銀行で『保険』を売ることに必死な人もいれば、
証券会社で『投資信託』を売るのに必死な営業マンもいますよね。

税理士や会計士なんかも取得する場合があって、
そのパターンだと具体的な『税務相談』や『相続・事業継承』がメインです。

こういったように、
『ファイナンシャルプランナー』と一口に言っても、
本当に仕事としてやってることは千差万別です(^_^)

それで、僕自身の専門分野は、
『ライフプランニング』と『金融資産運用』★

どちらか1つに絞れと言われれば、
圧倒的に『金融資産運用』で、その知識・実績は自負しています(^_^)

現在、まだまだ32歳ですが、
この年代でここまでの『知識』と『実績』がある人はそうはいない。

僕が扱う情報というのは、
世間一般の『FP』が扱う情報で、余裕でトップ1%に入ります★

そういう『自信』があったからこそ、
30歳そこそこの若さで独立出来たということもあります(^_^)

それでも、『FPって何をしてるんですか?』の次に多い質問がこれです。

『なぜ、完全独立なんですか??』
『金融機関・保険・証券会社に属そうとしなかったんですか??』

世間一般の方々はほとんど意識されないでしょうが、
世の中には『独立系FP』と『そうじゃないFP』が存在します。

『独立系FP』は名前の通り。
どこの企業にも属さずに、自らが提供する『情報』を提供するビジネス。

対して、『そうじゃないFP』は、
企業に属して、彼らの給与・ボーナス査定に影響を与える商品を売る仕事です。
つまり、『営業』のサラリーマンです(笑)

売ってるものが『お金』に関係するだけで、
『薬』や『車』、『住宅』の営業マンと全く一緒。

サラリーマンな訳ですから、彼らが主眼を置くのは自社と自分の利益。
僕もサラリーマン経験があるのでわかりますが、
やはりボーナス査定などはどうしても気になりますもんね(^_^)

必然的に、彼らの落とし所は『自社の商品』を売るところ。
そして、給与査定に最も評価されるのは、企業にとっての利益率が最も高い商品の売り上げです。
裏を返せば、『顧客』に対してはメリットが最も少ない商品。

『企業』は『利益追求集団』なので、しょうがないですね。
でも、僕が『独立系』に拘った理由はここが全てです。

要は、『顧客視点』でずっとビジネスしたかったんです★

その時、自分が『ベスト』だと考える提案を、僕自身が実際にやってる『行動』を、
他の誰からもあれこれ指図されずにきちんと提案したかった。

そして、純粋に『顧客』からの感謝の対価として、
自身の報酬を得たかったということです。

『お金』『資産形成』の分野は誰よりも好きだったし、
この分野では誰にも負けたくなかった。

だから、『独立系』を貫きました(^_^)★

今度、保険や証券会社の営業マンが来た時、
彼らに聞いてみてください。

『その保険・投資信託、あなたは買ってますか??』
『あなたの親・兄弟、親戚にも勧めますか??』

もしこの答えが『No!』であれば、
その人からその商品を買う理由があると思いますか??

彼らは、どこまでいっても『サラリーマン』です。
その特性上、彼ら所属の企業の収益が最大化される商品を売ってきます。

また、『無料セミナー』とか開催している業者の中にも、
『変額保険』とか売って企業からバックマージン受け取ってる所もあるよね。

それで、表向きは、
『上級者向けの有料セミナーで利益を上げてる』とか言うてる。

これ、嘘です。簡単に電卓はじくとわかる嘘。
数千円のセミナー売上げだけで、会社が成り立つなら100万人レベルで参加者がいないとあり得ない。

そんなセミナー会社、日本に存在してないんですよね。
彼らは、契約者の契約額に応じたバックマージンを見えないように受け取ります。
当然、考える視点は『顧客』には向いていないですよね。

僕は、そうはなりたくないんです(^_^)

少なくとも、自分はそれ以上の方法を知ってるので、
彼らが売っている商品で『資産形成』する気には全くなれません。

だから、自分が、
それを知らないままの『おバカさん』やったら出来るんですが、
もう既に知ってしまっているので絶対に出来ません。

増して、自らがやっていないことを人に勧めることも出来ない。
自分の意思に反して、『粗悪』な『保険』や『投資信託』は売れない。

本当、『不器用』な男です(^_^)★笑

でも、それだからこそ、
相談に来てくれた『顧客』の信頼を勝ち得ているのだと思います。

これからも、このスタイルには徹底的に拘っていきます★
自分自身も常にアンテナ張って、人脈を駆使して情報を集め、
その時その時、その人ごとにあった提案をしていきます。

『お金』『資産形成』だけは誰にも負けたくないので、
自分の『信念』を持ってこれからも突き進む(^_^)★

本気で『資産形成したい!』と考えて相談に来てくれる方には、
僕も全力出してその期待に応えていきたいと思います。

これからも、『独立系』に拘る!

だから、『皆さんに対してのメリット』を最大化するので、
『ピンッ!』と来た方は、『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^o^)!

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile