『お金持ち』になる『2ステップ』★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

今日の話は、

『お金持ち』になるための『2ステップ』です(^_^)

『投資』は、大きく2パターンに分かれます。

①『キャピタルゲイン』を目指すもの。

②『インカムゲイン』を目指すもの。

『①』は、価格変動そのものに着目するパターン。

例えば、『有価証券』や『不動産』などで、

売却益を狙うパターンの投資がこれです。

『②』は、投資対象から流れ込む収入に着目。

投資対象は上記と同じでも、

『配当収入』や『家賃収入』を狙うのがこちらです。

どちらが『良い』『悪い』というのは無いです。

ただ、『2パターンある』という話。

で、個人的にはどちらも重要と考えます。

『一般人』から『お金持ち』になろうとしたら、

『①』→『②』のステップを踏むのが必要になる。

最終的な『資産形成』は、

『②:インカムゲイン』で運用するべきと考えます。

例えば、『1億円』という資金を、

複利の『8%』で運用すると毎年800万円が生まれます。

元手には手をつけずに、

毎年安定的な収入が入ってきます。

これが『セーフティネット』になり、

生活は安定すると考えます(^_^)

もしこれを『①:キャピタルゲイン』運用してたら、

毎年『+20%』『▲30%』など浮き沈み激しい人生になる。

『リスク耐性』は人それぞれなので、

刺激を求める人には良いのかも知れません。

でも、一般的にはウケないよね(^_^)

だから、将来的には『②:インカムゲイン』を目指します。

じゃあ、『①:キャピタルゲイン』は必要ないか??

いえいえ、元手が少ないときは必要です。

例えば、先程の『複利8%』の投資対象。

『元手100万円』で挑んだとしたら、

年間に生み出される収益は『8万円』。

残念ながら、『駄賃』にしかなりません。

この『収入』は、在っても無くても同じ。

この『お金』で生活が楽になることは無いし、

ちょっとした『足し』になるか、

ほとんどの場合『消えて』なくなってしまいます。

『②:インカムゲイン』狙いの投資の場合、

やはり『投資金額』は少し大きくなってきます。

個人的には、最低ラインとしても、

日本円で『1000万円』、US$で『10万$』ほどはいる。

これくらいになってくると、

リアルな生活に影響力を持ってくるのかなと。

既に『お金持ち』の方は、

ステップ『①』を飛ばしていきなり『②』に行けます。

『少額からでもイケる!』と言いながらも、

やはり『投資』は『元手』の大きな人が有利。

でもそこで『持ってないから終わり!』ではなくて、

そこは『①:キャピタルゲイン』運用で大きくします。

僕も、『投資』は何パターンか走らせてます。

その中で『②:インカムゲイン』運用もあれば、

『①:キャピタルゲイン』運用のものもある。

昨日のblog『混沌とした1年は続く』に書いたのは、

『①:キャピタルゲイン』運用の方の話です。

こちらも、ちゃんとした投資対象に、

しっかりした『考え方』で臨めば大丈夫。

こちらの場合、ちゃんと時期まで待てれば、

その回収リターンは大きなものになる。

そこで大きくなった元手を

『②:インカムゲイン』運用することで、

『経済的自由』はぐっと近付きます。

『2ステップ』、意識してみてください。

ちゃんとこの順序で行えば、

『小遣い稼ぎ』ではなく、『本当の資産形成』が出来ます。

今日の夜にも、また具体的な話を書きます(^_^)★

542

9 件のコメント