あなたは、自らの【思考回路】を有効活用していますか??

今日のテーマは、『あなたは、自らの思考回路を有効活用していますか??』です。

 

 

改めて書く必要ないほど、インターネット全盛の時代です。

 

 

四半世紀前

 

 

『Windows95』の出現から始まったと感じていますが、

それ以降、一気にネットが身近になり、市民権を得ました。

 

 

学生時代、実家にも上記OS搭載のパソコンがありました。

 

 

当時を知る方は分かる通り、

 

 

現代と比べて、破天荒に大きなブラウン管ディスプレイと、

これまた重厚なボリュームを持った外付けハード(?)と。

 

 

スイッチを入れてから、完全に起動するまで時間がかかる為、

一旦電源を入れてから、用事を済ませて戻って来ていた時代。

 

 

そこまでして電源を入れたにも関わらず、私と弟にとっては、

PCは将棋とソリティアをする機械でしかありませんでした。

 

 

その時と比べて環境は格段に進化し、生活は一変しました。

 

 

逆に、

 

 

現代は、日々、膨大な数の『情報』が生み出されて氾濫し、

付き合い方を間違うと、私たちは完全に翻弄されてしまう。

 

 

特に、

 

 

若い世代を中心に『SNS依存』が強い時代と言われますが、

扱い方如何により、大袈裟でなく、人生全体に影響します。

 

 

何故なら、

 

 

自らは、『情報を取る』能動的な行動を起こすつもりでも、

情報に暴露されて、『誘導される』ケースも存在するから。

 

 

いや、

 

 

もし、あなたが『無意識』に付き合っているのだとしたら、

100%に近い確率で、『後者』だと考えて良いでしょう。

 

 

最も典型的事例は、

 

 

新時代を開拓した代表的SNSである『フェイスブック』で、

最盛期、日本人口の4分の1が利用していると言われた程。

 

 

現在でも、

 

 

世界全体『29億人』ものアクティブ利用者を抱えており、

人類全体(約78億人)で見ても、4割程に達しています。

 

 

ただ、

 

 

タイム・ラインに流れる『情報』のアルゴリズムは迷宮で、

趣味嗜好により『誘導されている感』が満載のコンテンツ。

 

 

私自身、

 

 

主に、公式ブログの情報共有手段として活用していますが、

間違っても、自ら『情報を得る手段』として利用しません。

 

 

一個人の見解なので、善・悪を判断する訳ではないですが。

 

 

繰り返しますが、

 

 

『情報』の受け手も、自ら『思考回路』を働かせなければ、

簡単に、その(情報)の波に飲み込まれること理解下さい。

 

 

分かり易い事例は、『新型ウイルス』をめぐる論争ですね。

 

 

私自身、

 

 

参加するつもりはない為、真偽判断は他の方に委ねますが、

社会を二分する『両極端な考え方』が同時に誕生しました。

 

 

1つだけ言えるのは、何であれ『偏り過ぎる事』はリスク。

 

 

古今東西、『100%善』も『100%悪』も存在しない。

 

 

相対する意見が啀み合った時点、建設的ではなくなります。

 

 

ここで、

 

 

『情報』の適切な取り方を紹介すると、該当事象について、

ポジティブ・ネガティブ両意見を取ることをお勧めします。

 

 

前述の通り、

 

 

世の中には『100%善』『100%悪』などは存在せず、

凡ゆる対象について、賛成と反対、肯定と否定があります。

 

 

そして、

 

 

『ポジティブ』『ネガティブ』両方の意見を取り入れたら、

自ら『思考回路』を回転させて、ゲシュタルトを構成する。

 

 

その上で、

 

 

最終的に、自ら『責任』を引き受ける覚悟力を持った上で、

『判断』して『決断』を下すことが重要だと考えています。

 

 

普段から、

 

 

多種多様な人と接していますが、『会社員』の方々はよく、

『普通』とか『常識』という言葉を使われる事があります。

 

 

会社と家を往復する生活を続けていたら、無意識のうちに、

『生きている世界』が、極限に狭くなってしまうのですね。

 

 

コロナ禍『リモート』により加速しているかも知れません。

 

 

確かに、

 

 

一般的に、人間関係を円滑化させる為のそれは必要ですが、

本来、『普通』や『常識』という概念は明確に存在しない。

 

 

むしろ、

 

 

世界的投資家ジム・ロジャーズ氏が唱える有名な警句では、

『常識を疑え!』という象徴的なフレーズがあるほどです。

 

 

この言葉が示す通り、

 

 

自ら『思考回路』を働かせて、決断を下すことが最重要で、

『思考すること』を放棄した瞬間、『主導権』を失います。

 

 

あなたは、日々『思考回路』を有効活用していますか??

 

 

人類史上・最高の天才と言われるアインシュタインでさえ、

脳全体の『15%』しか活用していなかったと言われます。

 

 

凡人レベルでは、意識してなければ『1%未満』ですよね。

 

 

日々、自ら『思考』し、決断することを習慣化して下さい。

 

 

一見無関係に見えますが、投資に密接に繋がるテーマです。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile