さらに『上』を知った★

今日のテーマは『さらに上を知った』です★

昨日のblogで紹介した、

『ニートの歩き方』の時点で、僕にとってはかなり衝撃でした。

田舎で『お金』を介在させない経済があることは、

経験的に知っていました。

しかし、都会にいても同じことをしている人がいるとは。

そして、さらに『上』を知ってしまいます。

『ニートの歩き方』の中でも紹介されている、

『TOKYO 0円ハウス 0円生活』です(^_^)

これは、いわゆる『ホームレス』と言われる方々の、

『家』であったり『生活』を、著者が中に入って体験的に書いたものです。

結論から言うと、彼らは相当賢い!

そのへんの会社員なんて比じゃないし、

人間の実力レベルでは、比べるのも彼らに対して失礼です。

まず、彼らは独自の『家』を持っています。

そして、『家』『生活』などすべての分野において、

彼らはとても合理的に、明確な理由を持って生きています。

例えば、

・なぜ、その場所に住んでいるのか?

・なぜ、自分の『家』はこういう構造なのか?

・今、自分がしてる『行動』の理由は何か?

・なぜ、その『仕事』をしているのか?etc.

これらの質問に、僕たちは明確に答えられるでしょうか?

彼らは、これら全てに明確に答えられます。

・災害時にも安全な場所だから。

・防犯のため。寒暖対策。落下物防止のための補強。

など、もちろん自分で作った『家』なので、

構造や立地についても詳細まで熟知してます。

『釘』を一本も使わない『0円ハウス』を作ってる人が、

自分が中に入ることで、人の体重分だけ木が『たわむ』。

その『たわみ』を利用して『家』を安定化させる。

この高度な考え方と技術には、驚愕しました。

また、都会の方なら見たことあると思いますが、

最近、『ホームレス』の方々が『空き缶』を拾ってますよね。

あれ、なんでかわかりますか?

彼らが集めてるのは、すべて『アルミ缶』。

今、『アルミ』の価格が上がってらしいです。

昔なら、価格が安すぎて商売にならなかった。

今は、価格がある程度高いから、その『仕事』をやる。

『ホームレスやから何でもやる!』ではないんです。

その時代ごとの『トレンド』で、彼らは『仕事』を変えてるんです。

『その時代のトレンドごとに、仕事を変える。』

この文章だけ見たら、

世界のトップエリートを表現してるのではないでしょうか?

しかし、事実、彼らがしているのはそれです。

言うは易し。行うは難し。

子供の頃、漠然と考えていました。

『人生最期の瞬間に、最悪『お金』がないのはええけど、

『アホ』のまま死ぬのは嫌やな。』

僕が求めていた『境地』を、

体現している人達を見つけた気がしました(^_^)

63

36 件のコメント