『生きてる??』

今日のテーマは『生きてる??』です★

大学を卒業して社会人をスタートするとき、

僕は、製薬会社の営業職を選びました。

年収も、会社員としては恵まれていて、

正直、『勝った!』(何が?笑)と思ったのを覚えています。

しかし、いざ入社してみると、

それまで思い描いてたイメージとは全く違った。

それは、会社がどうこうという事ではない。

『社会人』全体としてのイメージのことです。

確かに、十分な『お金』をもらった。

先輩方も、さらに多い給与をもらっている。

でも、『生き生き』していない。

時間的な拘束も僕ら以上に多く、

全ての方では無いですが、家庭が崩壊している人もいる。

若いうちは『やる気』と『ガッツ』で乗り切ったとしても、

40歳過ぎたときに、『ライフ(生活と、命)』を削るこの働き方は出来ないな、と。

何より、少なくとも40年以上、

下手したら一生続きそうなこの『ラットレース』に、

人生の『殺伐感』を感じたのを覚えています。

『お金』『安定』という事が大きなポイントになっていた自分にとって、

このとき感じた『疑問』には、価値観を大きく揺さぶられました。

仕事を続けながらも、

僕が新しい『生き方』を探し、スタートしたのは25歳の時です。

今、もうちょいで31歳。

この6年ほどで、人生の見え方は全く変わった(^_^)

自分で振り返ってみても、

『もう1回やれと言われても、無理やな』と思う。

それぐらい凄いスピードで学び、行動していった。

まぁよく考えてみると、僕の人生は、

どの『瞬間』もこの積み重ねだったと思います。

僕は人生半ばで、『お金』という観点からしたら、

普通の人が定年を迎えるよりも断然有利な状況でリタイアします。

しかし、そこで終わりじゃはない。

僕は、自分が学んだことを人に伝えて拡げていきたい。

世間で『常識』と思われている事とは、

全く違う考え方があるよ、と。

『少しずつの努力』を継続することで、

人とは全く違った、希望溢れる人生になるよ、と。

『お金』の問題を早めに解決し、

それぞれが『ライフワーク』に生きる(^_^)

これが、僕の理想とする人生です★

僕の『人生を変えるお金のセッション』は、

特に20代、30代の若い世代に受けてもらいたい。

周りの人達も、『井上耕太は何かを知っている』と、

勘付いてきている人も増えてきている。

それでも、『僕は、一生会社員でいいです』的な人もいる。

その人達に聞きたい。

『君の人生、生きてる??』

正直、その希望の無い生き方は、

僕には『死に向けての時間潰し』をしているように見える。

20代、30代であっても、彼らは死んでいます。

せっかくこの時代、自由な日本に生まれたのに、

あなたはその『生』を全うしていますか??

『今』、この瞬間人生を終えても本望ですか??

本気で『生きたい!』と思う方は、ぜひ僕の、

『人生を変えるお金のセッション』を受けに来てください(^_^)

78

17 件のコメント