金融資産運用の『基本』★

今日のテーマは、金融資産運用の『基本』についてです★

初歩の内容なので、詳しい方には物足りないかも。

皆さん、『単利』と『複利』を知っていますか?

今、自分が金融機関に預けているお金や、

月々支払っている保険料が、どちらで運用されているか意識していますか?

・『単利』:預け入れ元本に対してのみ、利息がつく計算方法。

・『複利』:利息を元本に繰り入れて、

それを新たな元本と見なして再投資、利息を計算する方法。

スタート地点が同じでも、年月経ていくと、

両者の運用金額には大きな差が出てきます☆

例えば、元本100万円を年率10%、20年間運用する場合。

・『単利』→300万円

・『複利』→約672万円

なんと、20年後には372万円の差になります!

*ネット検索すると、シュミレーション出来るページもあるので、

また時間あるときに探してみてください(^o^)

このように、資産運用をするなら『複利』が断然有利☆

アルベルト・アインシュタインも言ってます。

『人類最大の発見は、複利効果の発見』★

簡単な具体例を出すと、

・『単利』:毎年配当を出す株式。

・『複利』:上場企業等の持ち株会。

銀行預金、定期預金。*ただし、利率極少で話にならない。

などです。

投資対象は何であれ、

『お金持ち』は必ずこのへんは意識して投資しています。

是非あなたも一度、あなたの大切な『お金』が、

『単利』と『複利』どちらで運用されているか確かめて見てください(^_^)☆

204

11 件のコメント