『バナナは何色ですか??』でわかる『ビジネスセンス』★

今日のテーマは、『バナナは何色ですか??でわかる、ビジネスセンス』です(^_^)★

 

 

*この記事は2015年10月に掲載したものを、

 2017年5月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

この話も、とても大切な話です。

 

 

昨日の公式サイト記事では、

『魚の捕り方を学ぼう!』という話をしました。

 

 

安易に『魚を与えられること』を求めるのではなく、

『魚の捕り方』をマスターして、

『真のビジネス力』をつけよう!、という話。

 

 

それで、『ビジネス力』つけるという事は、

つまり、『商人:あきんど』になるということです。

 

 

『商人:あきんど』

 

 

皆さん、どんなイメージがありますか??

 

 

もしかしたら、

ポジティブではないイメージを持つ人もいるかも知れませんね。

 

 

誤解して欲しくないのでお伝えしておくと、

私は別に、『強欲になれ!』と言っているのでは決してないです。

 

 

真意は、全くの『逆』。

 

 

私の中での定義では、

『商人』とは、『人、喜ばせ屋』さんのことです★

 

 

『井上耕太起業塾』も、

入塾して頂いた方々と、一緒にこの力を向上させていく塾です。

 

 

『人間力』と言っても良いですね(^_^)

 

 

『人を喜ばせる能力』

 

 

『メンターと言える人に出会った時、

 その人にちゃんと相手にされる人間である能力』

 

 

ところで、今日のテーマ『青いバナナ』の話。

 

 

実はこれ、私が製薬会社の営業職として、

入社してすぐの新人時代の教えて頂いたものです。

 

 

お得意先の先生(医師)から、

 

 

『バナナって、何色だったっけ??』と聞かれた時、

その質問に対してどう返答するか、という話。

 

 

普通の人は、大抵、『調べてきます!』と言って、

後日、『バナナは黄色でした!』と答えてしまう、と。

 

 

この人は、間違ったことは全く言っていません。

 

 

ただし、残念ながら、全く『正解』でも何でもない。

 

 

この理由、何故だかわかりますか??

 

 

ちょっとだけ、

皆さんも『自分事』として考えてみてください(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか??

ちゃんと自分なりの『答え』は出しましたか??

 

 

それでは、『正解』をいきます。

 

 

『先生、バナナは、黄色でした。』

 

 

いやいやいや、同じやん(笑)

 

 

でも、これに続く答えがあります。

 

 

『でも、海外には青いバナナもありました。』

 

 

、、、、この『物凄い違い』、わかりますか??

 

 

相手に、何かを依頼されて、

それを『そのまま』答えていても全く意味はないです。

 

 

相手から何か課題をもらった時に、

『何かないかな??何かないかな??』と、

常に『プラス・アルファ』を考えて仕事をする。

 

 

1回だけじゃなくて、毎回、毎回、考える。

考えて考えて、もう死ぬほど考え抜く。

 

 

『真面目な人』『良い人』ほど、

本当に『商人力:あきんど力』がないことも多いです。

 

 

『真面目な人』『良い人』という言葉は、

私の中では決して『プラス』の意味ではないですね。

 

 

『人の喜ばせ方』を、まったく知らない。

 

 

『言われたこと』に対して、『言われたこと』を返しているだけ。

 

 

、、、、かなり、重症です(笑)

 

 

『どうやったら、相手の方が喜ぶかな??』

 

 

『この質問で、相手が本当に知りたい事は何かな??』

 

 

この事を、本当に頭捻って考える必要があります。

 

 

その力を上げようと思ったら、

異性に『モテたい!』と素直に煩悩を活用するのが1番(笑)

 

 

この実践形式の試合のよって、

最も、『商人力:あきんど力』が鍛えられます。

 

 

女性の皆さん、女の子に興味がない男は、

将来大成する見込みがないので、相手にしない方がいいよ(笑)

 

 

たぶん、その人はしっかり稼いで来れない(^_^)

 

 

また別の話。

 

 

何かを『したい!』と思ったとき、

それでも『お金』が無いことがあります。

 

 

そんなとき、簡単に諦めてないですか??

 

 

あらゆる場面で、

『出来ない理由』は『お金』じゃないです。

 

 

『知恵』と『アイディア』が無いから。

 

 

例えば、

 

 

『井上耕太起業塾』は月謝1万円でやっていますが、

それに行きたいけど、経済的に余裕がないとき。

 

 

『これなら、自分は価値が提供出来ます!』と、

交換条件を提案して欲しい。

 

 

『この事なら、私は、

 月1万円分の価値を、あなたに提案出来ます!』、と。

 

 

それくらいの『商人力:あきんど力』は、

これからビジネスしていくなら絶対に必要です。

 

 

これも、『何かないかな??何かないかな??』と、

常に頭を働かせておく事で身についてくる能力です。

 

 

ところで皆さん、『バナナは、何色ですか??』

 

 

あなたは、『商人力:あきんど力』がありますか(^_^)??

 

 

この力をしっかりとつけて、

『人』を喜ばせる方法をマスターしていきましょう!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

27 件のコメント