『混沌』の1年は続く★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

新年明けたばかりですが、

今年1年のおおまかな経済観測です(^_^)

結果から言うと、まだ、『混沌』の1年は続く。

あ、これは世界経済の話です。

なので、『海外投資』をしている方は、

今年も淡々と積立てに臨む覚悟を待ちましょう。

別に、悲観することはないです。

事実は、まったく『逆』。

いかに経済が低調な時に、

仕込んで仕込んで、待てるかが勝負です。

『上がりはじめてから買いたい。』

そういう方も、たまにいらっしゃいます。

でも、その『考え方』では『お金持ち』になれない。

そういう人は、素人と同じ動きをすることになるし、

手に入る『お金』も結局『小銭』ばかりです。

『100万、200万、儲かった』という話もありますが、

じゃあその『お金』で何か人生変わるの?と聞きたい。

結局、その『お金』も知らない間に、

使って消えてしまって終わりです。

経済は、『バブル』と『崩壊』を繰り返して成長します。

『崩壊』後の暫くは『混沌』が続きますが、

また新たな『バブル』が必ず発生して成長する。

歴史的に見ても、

そうやって大きくなってきました。

20年、30年の期間を見れば、

そんな『バブル』と『崩壊』も何個も入ってくる。

『リーマン』級のものがバンバン来るとは考えにくいですが、

『ユーロ危機』『チャイナショック』級は普通に来ます。

それも、織り込んで『投資』に臨めばいい。

兎に角、もう1年は『混沌』も続くので、

平静を保って淡々と継続していきましょう。

原因は、世界2トップの景気減速です。

『アメリカ』『中国』

この2大国の『見通し』が暫く悪い。

『中国』は経済成長率の減速が度々言われてますし、

『株式市場』『通貨』に関する政策も不透明なままです。

『アメリカ』は昨年末に利上げしましたが、

これが経済成長減速のきっかけになると見られています。

簡単に言うと、『利率』が低いと、

みんなバンバンお金借りて設備投資や、

ビジネスに対する投資を進めていきます。

こうなったら、経済も好況になりますよね(^_^)

でも、融資の利率が下がったら、

ちょっと躊躇するものも出てくるよね、と。

だから、『利上げ』が『景気減速』になるんです。

『FRB』は、今回の利上げに対応出来るほど、

『もう、米国経済は回復した』と言うてます。

でも、世界からは、

『ちょっとタイミング悪かったんじゃない?』と言われてる。

実際に、S&P500株価指数は、

昨年末は最終マイナス成長で終わりました。

『利上げ』に関して、ほんまは秋くらいが目処だったのが、

タイミング悪く『チャイナショック』が起こった。

だから、延ばして延ばして、

なんとか2015『年内』実施に持っていけました。

これが、2016年には『4回』あると見られてます。

だから、更にわるくなる、と。

実際、そうやと思います。

これに、『原油安』が追い打ちかけてるのが現状です。

『経済』は、『ゆる~いインフレ』が理想。

それの『足枷』が、今の『原油安』です。

でもね、じっと待ってたら、

必ずいつか上がってくるときが来るよ(^_^)

世界経済のポテンシャルを、舐めちゃいけない。

『第2の中国』予備軍は、

それこそ我がアジアにごろごろ転がってます。

人口も多いから、『市場規模』も十分。

『アフリカ』も同様の環境ですが、

こちらはもう暫く時間がかかるそうです。

きっと、『政治』の問題もあるんやろね。

でも、アジアは僕らが生きてるうちに来る。

今の30代が子供だった頃、

『中国』もけっこうな期間寝てたでしょ??

今、そんな時期です。

『インド』『マレーシア』

『ベトナム』『インドネシア』

人口も大きく、資源も産業もあるけど、

まだまだ生活的に満たされていない国。

そんな国・地域がある限り、

世界経済は常に『希望』を秘めていると思います★

だから、今は待とう(^_^)

あと、『日本経済』はどこまで持つのかな??と(笑)

『アベノミクス』でやられたことは、

『金融緩和』という貨幣価値切り下げが主です。

これで、『株価上がって良かった!』と(笑)

この『張り子の虎』が、

果たしていつまでもつのかは知りません。

今年も『追加緩和』があるようですが、

この前のバズーカは『不発』に終わりました。

『いつまで同じことやるんやろ?』と、

市場では少し懐疑的な見方も増えていると思います。

こちらも、『デカイ流れ』の『正確なタイミング』はわかりません。

だから、日本市場にいる皆さんも、

注意深く見守っていくことが大切です。

ま、落ちるときは一瞬やけどね(笑)

とりあえず、各々思惑はあると思いますが、

今年もしっかり『資産形成』に励みましょう(^_^)★

541

4 件のコメント