子供はみんな『超天才』★

今日のテーマは『子供はみんな超天才』です★

公園に行ったとき、そこで遊ぶ子供達を見てて思うことは、

『この子らみんな超天才やな!』ということです(^_^)

まず、発想が自由。

土のグラウンドと、いくつかの遊具と。

この組み合わせで、使い方を変え、発想を変え、

延々と何時間も遊んでいます。

大人から見たら『それ何がオモロいねん!』と、

思うようなことも多々あります(笑)

公園で何時間も遊べる大人は、どれだけいるでしょうか?

シンプルだからこそ、これは『人間力』の勝負です。

こういう遊びで彼女を楽しませられるのが、

ほんまに『いい男』やと僕は思います(^_^)

それが出来ない男性の方々は、

彼女を高級レストランに連れて行っとけば良い(笑)

話が逸れました。

さらに、子供達を見ていて1番凄いと思うことは、

『自分が好きなことだけをしている』ということです。

彼らはほんま『自分の心の動き』のままに遊んでます。

誰にも気なんて遣ってない。

自分のやりたいことだけを徹底的にやる。

気が向かないことは、しない。だから、極められる。

最近、関西のテレビ番組で、

『自分の子供、天才ちゃうかな?』と思った瞬間を街頭インタビューしてました。

オモロい企画やなと思って見てみました。

『教えてもないのに、電車の名前を覚えた!』

『図鑑を見てて、動物の名前が当てられる!』

『近所の建物の場所が正確にわかる。空間認知が凄い。』

『知らん間に、おもちゃのピアノが弾けてた!』etc.

次々と出てきます。

彼らとしては、特別なことはやっていません。

『自分の好きなこと』を、ずっとしてるだけ。

でも、『自分の好きなこと』だけやるから極められる。

本来、すべての子供は『超天才』やと思います。

それを、『凡人』にしてしまうのは、いつも親です(笑)

『うわっ!こんな賢いんやったら英会話行かそ!』

『幼稚園からお受験させよかな。』

『公文式行かせて、そろばんも習字も!』

『ピアノも習わそかな。あと、ゴルフと水泳と。』

『テニスさせといたら、錦織君みたいになるかな。』

アホです、言葉わるくてすいません(笑)

子供は、自分で選んでもない『好きではない』事なので、

もう凄いスピードで『凡人』なります。

親の期待とは反対に、

『どうやったらこの状況を抜け出せるか?』ばかり考えるからです。

親が、子供に対してしてあげられる最高のことは、

『見守ること』やと思います★

『この子は何に興味持ってるんかな?』

『この子がずっとやってることって何かな?』

と見守ってあげてください。

決して、『この子の才能は何かな?』ではないです。

勝手に押し付けないであげてください(笑)

自分の子供のことを本当に知っている親は、少ないのではないでしょうか?

僕の母親も、僕のことはほとんど知らない人でした。

お子さんがいる方は、お子さんから学び、

その他の方々も、自分が『超天才』やった頃のことを思い出してみましょう★

49

11 件のコメント