超『コア』な話をします★part②

今日は『クライアントさんのため』特集です(^_^)

わかる人だけ、わかる。

僕が積立て投資でおすすめする、

1つの目安になる期間は『10年』です★

契約期間は25年でも30年でもいい。

もちろんベストは継続積立てやけど、

正直25年も先のことまで、僕もわかりません。

なので、1つの目安として『10年』を目指せばいい。

『10年』後、余剰キャッシュがあれば、

いけるとこまで積立てしたらいい。

それだけの話です(^_^)

『10年』という数字の理由は2つ。

①『初期ユニット』手数料を薄めるため。

1コ前のblogにも書きましたが、

『初期ユニット』手数料は『6%』と少し高めの数字。

でも、便利なプラットフォーム与えられてるので、

この『通行手形』は妥当と考えます。

で、25ヶ月経過後の『積立てユニット』に入れば、

実質手数料はほとんど0のような値になる。

この期間を長く持つことで、

全体としての手数料はかなり薄まります。

実際に、10年積立ての場合を考える。

『初期ユニット』:『積立てユニット』

=2年:8年 = 1 : 4

つまり、全体としての手数料は、

約『1.2%』まで薄まることになります。

ここまできたら、

『運用』におけるメリットもかなり享受できます(^_^)

②ドル・コスト平均方の利益を受けるため。

全ての物事に『サイクル』はあります。

短いもので『5年』程度のサイクルもあるけど、

余裕をもって1サイクル『10年』は見たい。

この期間、ドル・コストで投資することで、

かなり買い付け価格は安定すると思います。

以上!!

たまに、『お金のセッション』受講者に、

『近道は無いんですね、、、』と言われます。

無いです(笑)

『一発逆転』思考は、捨ててください★

でも、『王道』でコツコツやることで、

確実に想像以上の未来は拓けます(^_^)

いつもいつも『近道』を探してる人は、

結局迷って同じとこをウロウロしてる間に、

時間だけが過ぎていきます。

そして、得られるものは何もなし、、、

決して『焦らず』『急ぎすぎず』、

地に足を着けて根気よく歩いていきましょう(^O^)!

283

18 件のコメント