『ダイヤモンドと水』の話★

今日のテーマは『ダイヤモンドと水の話』です★

日本一の実業家、斎藤一人さんがされた話です。

『ダイヤモンド1粒と、一杯の水、どっちが大切か?』という問いです。

あなたは、どちらと答えるでしょうか(^_^)

僕の場合は『状況によって違うよな。』と考えました。

普通に考えたら『ダイヤモンド』やけど、

危機的な状況なら『一杯の水』やな、と。

答えを言うと、これは大不正解です(笑)

正解は、断トツで『ダイヤモンド』即決です★

斎藤一人さんの言い分はこうです。

この質問をすると、皆『一杯の水』と答える。

『砂漠に行ったら、水は貴重だから。』と。

でもね、日本に砂漠は無いんだよ。

日本人が砂漠に行くとしても、

それは砂漠の入口をうろちょろしてるだけなんだよ。

それで、日本は『水』が豊富なんだよ。

それこそ、『ダイヤモンド1粒』あれば、

飲みきれないほどの『水』が買えるんだよ。

もっと言えば、『一杯水ください』と言えば、

近所でもどこでも分けてくれる。

こんな国に生まれ育って、

『ダイヤモンド』と『一杯の水』どちらが大切か、

迷うことがおかしいんだよ。

斎藤一人さん、やっぱり流石です。

この話の例えだと、

『当たり前やな』と思う人も多いでしょう。

でも、普段の生活の中で、

起こる確率はとても低いのに、必要以上に恐れてしまってることが、

実は多いのではないでしょうか。

客観的に見ると判断できることでも、

いざ自分のことになると、判断を誤ってしまう。

この話の例えで、僕が何をお伝えしたいか。

続きはまた明日のブログに書きます(^o^)!

219

28 件のコメント