巷に触れる、【大好きなことをして生きよう!】は正しいか??

今日のテーマは、『巷に触れる、大好きなことをして生きよう!は正しいか??』です。

 

 

意外と、『ビジネス』テーマの記事は久しぶりです。

 

 

『人生100年時代』が叫ばれて、暫く経ちました。

 

 

最近では、

 

 

東証一部上場の大企業すら『終身雇用』が無くなり、

一生涯『会社員』を全うできる人も少数派ですよね。

 

 

また、

 

 

あなたが『ラッキ・ボーイ』で定年退職を迎えても、

前述した通り、定年後の『余生』は想像以上に長い。

 

 

仮に、

 

 

65歳まで『会社員』を卒業できたとしても、今日、

その年齢の方々は、気力・体力共に余力があります。

 

 

そのまま完全リタイアと、まだ老け込む歳じゃない。

 

 

つまり、

 

 

今、あなたが『会社員』という立場にいたとしても、

自ら『事業』する可能性は、相当高いという事です。

 

 

実際、

 

 

中小企業庁が公表しているデータでは、日本全体で、

『事業主』の立場に占める50代の割合は約31%、

60歳以上は16.4%で、両者合計で50%に迫る。

 

 

勿論、

 

 

事業歴の長い方々も含まれますが、少なくない人数、

50歳以降で起業する人たちもいるということです。

 

 

果たして、シニア起業は上手くいくでしょうか??

 

 

いや、

 

 

別に『シニア起業』に限る話ではなく、全ての年代、

『会社員』からの独立は成功するのでしょうか??

 

 

理解される通り、それほど簡単な話じゃありません。

 

 

一般的に、『起業生存率』は次の数字で表されます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

・1年生存率:50%ほど。

 

・3年生存率:10%ほど。

 

・10年生存率:1%未満。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

つまり、

 

 

様々背景の違いはあれど、独立し、起業する人間で、

『1年間』を生き延びれる人間は、全体の半分程度。

 

 

その後、

 

 

順当に『生存率(生存者)』は減少を辿り、3年後、

全体の『90%』の人間が、消え去ってしまいます。

 

 

更に、

 

 

『10年間』まで延長すると、99%の人が消滅し、

生存者は、僅か『1%未満』という惨状になります。

 

 

ざっくりした数字ですが、これこそが『真実』です。

 

 

冒頭、

 

 

『会社員』の方々の『終身雇用』終焉に触れましたが、

『事業家』の生存率は、それ以上に残酷なものですね。

 

 

何故、このような事が起こってしまうのでしょう??

 

 

正直、

 

 

理由は諸々あり、挙げ始めたら際限がありませんが、

最も重要なのは、両者間の『思考回路』の違いです。

 

 

少し古い情報ですが、

 

 

世界的ベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』中で、

ロバート・キヨサキ氏は、次のように表現しています。

 

 

『事業家と被雇用者は、テーブルの着席位置が違う。』

 

 

実際、

 

 

金持ち父さん(友人・マイクの父)は子供達を座らせ、

従業員たちとの『労使交渉』の場に同席させています。

 

 

そこで、

 

 

幼き日のロバート氏と友人・マイクは、両者の視点が、

文字通り『正反対』である事を実感・痛感するのです。

 

 

そもそも、

 

 

同じ空間に存在しながら、両者は相対して座っており、

見えている『景色』が、そのまま『正反対』なのだと。

 

 

これは、

 

 

私自身、現在の事務所で従業員は雇用していませんが、

『会社員』の方々と仕事をする際、実感することです。

 

 

仮に、

 

 

読者の皆さんが、『会社員』という立場だったとして、

『価値創出・提供』を意識する場面はあるでしょうか。

 

 

また、

 

 

毎月給料日に支払われる『報酬』の正当性について、

正しく理論立てて説明することが出来るでしょうか。

 

 

恐らく、

 

 

これらの質問に回答が出来ないどころか、それ以前、

質問の正しい理解すら、出来ていないと想像します。

 

 

私自身、

 

 

様々異なるジャンルで独立・起業を志望する方から、

『ビジネス』の質問を受ける場面も、多々あります。

 

 

ただ、

 

 

多くの方が、間違った認識をしてしまっているのは、

『ノウハウ』ばかりにフィーカスして質問すること。

 

 

確かに、

 

 

巷には(存在し得ない)成功法則を書き連ねる事で、

情報商材ビジネスが展開される場面が溢れています。

 

 

ビジネス童貞・ビジネス処女である彼ら・彼女らが、

『ノウハウ』を求める気持ちも、分からんでもない。

 

 

しかし、

 

 

悲しい哉、受講者の末路は『成功者』では全くなく、

前半で紹介したデータの『非・生存者』サイドです。

 

 

生前、

 

 

松下幸之助さんが話したとされる有名な言葉の1つ、

『今からソケット開発しても、成功しない』のです。

 

 

大切なのは、

 

 

『ノウハウ』ではなく、実際に実業を展開する人と、

時間共有して『思考回路』をインストールすること。

 

 

何故なら、

 

 

『過去問』が出題されるのは、学校教育の場だけで、

現実社会は、出てくる問題はすべて『新出』だから。

 

 

その時も、

 

 

『ノウハウ』を丸暗記している人間は、何も出来ず、

『思考回路』をインストールした人間は、対応可能。

 

 

抽象的な話題展開ですが『思考回路』こそ全てです。

 

 

【大好きなことをして生きよう!】は、正しいか??

 

 

残念ながら、全く『甘い世界』ではありません(笑)

 

 

むしろ、『会社員』と比べて格段に厳しい世界です。

 

 

それでも、

 

 

自ら『価値創出・提供』する能力を体得することで、

人生の自由度・主導権が格段に増すことも事実です。

 

 

将来的に、独立・起業を志す方々がいらっしゃれば、

一朝一夕にいきませんが、心に留めておいて下さい。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■9/24(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■9/28(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■9/24(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■9/28(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile