【億り人:金融資産1億円超】を目指す時、間違ってはいけないこと。

今日のテーマは、『【億り人:金融資産1億円超】を目指す時、間違ってはいけないこと』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『【億り人:金融資産1億円超】ほど、【海外投資】を恐れていない』と題して、

某報道機関が、億り人:1000人を対象に行った調査の結果をご紹介しました。

 

 

結論、

 

 

『保有資産』が大きくなり、『1億円』の基準を超える人物ほど、

『海外資産(海外株式等)』保有比率は、確実に増加しています。

 

 

少しだけ冷静に考えれば、『当たり前』かも知れません。

 

 

『1億円』という数字の価値が、減少傾向にある事を考慮しても、

一般人には、『貯金』するだけで達成可能な基準ではありません。

 

 

仮に、

 

 

月額『10万円』を貯金するとしても、年間貯蓄額『120万円』、

『1億円』の基準到達には、『約83年間』もの歳月が掛かります。

 

 

もしも、

 

 

この手段を選択して、『20歳』からスタートしたとしても、

目標とする『1億円』を達成するのは『100歳』超えた時。

 

 

最近では、

 

 

『人生100年時代』なる言葉も、市民権を得つつありますが、

流石に、100歳での『億万長者』到達は、素直に喜べません。

 

 

増して、

 

 

『月額10万円』の貯金を、『約83年間』も継続できる人間は、

日本全体を見渡しても、ほぼ皆無と言えるのではないでしょうか。

 

 

『貯金』による到達が不可能である事が、

この事例から、ご理解頂けたら幸いです。

 

 

そこで、

 

 

『資産形成(投資:お金に働いて貰う)』の必要性が出て来ますが、

昨日もご紹介した通り、日本経済は『失われた30年』の真っ最中。

 

 

確かに、

 

 

『第二次安倍政権(アベノミクス)』以降の金融緩和により、

民主党政権下の『低迷』からは脱出したのかも知れませんが、

それでも、30年前の『栄光』は未だ突破し切れていません。

 

 

その間、

 

 

『眠れる獅子』は、本格的に眠りから覚めて、見違えるほど成長し、

世界の覇権国『米国』も、比較にならないほど株価を伸ばしました。

 

 

そうした中で、

 

 

現時点、金融資産『1億円超』を保有する人物の大半が、

『海外資産』を保有することは『自然なこと』ですよね。

 

 

要は、

 

 

『資産形成』をしなければ、その基準(1億円)には到達できず、

相応の運用益を得る為には、『海外投資』が必須ということです。

 

 

恐ろしく、『シンプル』な理屈です。

 

 

小学校低学年レベルの『読解力』があれば、理解できますね。

 

 

それで、この調査における『小見出し』の1つに、

誤解を招きかねないものがあったので紹介します。

 

 

『億り人(*)の2割が、元手100満未満から投資をスタート』

 

 

*今更ですが、本日、取り上げる『億り人』としては、

 保有金融資産『1億円超』と定義して書き進めます。

 

 

何と、

 

 

金融資産として『1億円超』もの資産を築き上げた人物の2割は、

投資スタート時の元手は、『100万円未満』だったとの事です。

 

 

『到達年数』に関する記述はありませんでしたが、

それでも『100倍』以上に膨張させたわけです。

 

 

元手『100万円』からの『億り人:1億円』到達。

 

 

この部分だけ抜き出せば、とても『夢』がある数字ですね(笑)

 

 

でも、

 

 

もしも、皆さんが『億り人』実現を目標に掲げるならば、

その『本質』は、上記フレーズでは表せないと考えます。

 

 

少し目線を変えれば、データは次のように読解できます。

 

 

『億り人』1000人が、資産運用(投資)スタートした時、

各人保有の『原資』は、次のような割合で振り分けられます。

 

 

———————————————————–

・100万円未満:18.1%

 

・100万円以上、1000万円未満:33.2%

 

・1000万円以上、5000万円未満:18.4%

 

・5000万円以上、1億円未満:10.5%

 

・1億円以上:9.3%

 

*覚えていない:10.5%

———————————————————–

 

 

以上です。

 

 

『元手100万円から億り人!』というニュアンスからは、

大きく、話題が変わっていることが分かるでしょうか??

 

 

確かに、

 

 

前述のフレーズに『嘘』はなく、『億り人』を実現した人物に、

『元手100万円未満』からのスタートは、『2割弱』います。

 

 

しかし、

 

 

『元手1000万円未満』スタートを含めても、全体の約50%であり、

必然、それ以外の50%は、『元手1000万円超』からスタートです。

 

 

*私見ですが、『覚えていない』と回答する人物に『100万円未満』はいません。

 

 

*相続・贈与等により、『言いにくいお金』があった人物が主流と推測しています。

 

 

また、

 

 

読み込むと、上記金額は、あくまでスタート時点であり、

その後も、継続して資金を投入している人物が大半です。

 

 

その結果、

 

 

『億り人』実現迄、累積資金:500万円未満は『3.5%』しかおらず、

3000万円まで基準を上げても、『23%』程しか存在していません。

 

 

つまり、

 

 

裏を返せば、『96.5%』が500万円以上の資金を投入し、

『77%』は、3000万円以上を投入して『億り人』になる。

 

 

更に、

 

 

資産運用の『原資』入手経路については、全ての投資家層に共通して、

『仕事で働いて得た資金を充当した』が、8割を超えるという結果に。

 

 

これこそが、『真実』ですよね(笑)

 

 

昨日も述べましたが、私たちは『ギャンブル』している訳じゃない。

 

 

読み間違うと、完全なる『夢物語』に終わってしまいます。

 

 

斯く言う私も、上記事例の『大多数』に分類される人間で、

ごく少額元手から『ラッキーパンチ』を当てた訳じゃない。

 

 

地道に、コツコツ、『時間』を懸けて取り組んだ結果、今があります。

 

 

すべての物事に共通して、『本質』は地味なものである。

 

 

このポイントだけは、外してはならない『鉄則』と言えるでしょう。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■1/27(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■1/28(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■1/27(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■1/28(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile