『エゴイスト』★

今日のテーマは、『エゴイスト』です(^_^)★

 

 

今日の話は、漫画家の『井上雄彦』さんの特集で。

 

 

私は、漫画はほとんど読みませんが、

『バガボンド』と『リアル』の2つだけは読みます。

 

 

どちらとも、前述の『井上雄彦』さんの作品です。

 

 

中学校から高校にかけて、

私たちの世代では『スラムダンク』がバイブルでした。

 

 

言わずと知れた、

『バスケットボール』をメジャースポーツに押し上げた話です。

 

 

この漫画を『きっかけ』に、当時の部活動では、

『野球』『サッカー』の2トップに『バスケ』が割り込みました。

 

 

 

『リアル』

 

 

こちらも、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、

『車椅子バスケ』の話です(^_^)

 

 

主人公:戸川清春は才能溢れるプレーヤーですが、

その『若さ』と『才能』ゆえ周囲のメンバーと常にぶつかります。

 

 

それは、試合中であっても。

 

 

しかし、

 

 

それを見ていた豪州帰りの長野ミツルは、

『お前はまだ、エゴイストでいい。』と、戸川を肯定します。

 

 

『日本には、エゴイストがいない。』、とも。

 

 

『エゴイスト』

 

 

『絶対に、俺が1番だ!』と思うことです。

 

 

私は、この気持ちに正直になることが、

『ライフワーク』のヒントになると思います★

 

 

あなたは、

 

 

・俺が絶対に1番だ!

 

 

・これなら、誰にも負けない!

 

 

・『凄い奴がいる』と聞くと、腹立つ。

 

 

・そもそも、俺は『格』が違う!

 

 

と、『エゴイスト』になれる分野がありますか??

 

 

日本は、『出る杭は打つ』文化なので、

大人になるまでに皆さんすっかり『牙』は抜かれてしまいます。

 

 

でも、

 

 

『勝ちたい!』という気持ちは、

人間に本来備わった健全な欲求です。

 

 

大人になる過程で、

みんな麻痺して忘れてしまってるだけ。

 

 

私は、もう少しで31歳になりますが、

まだまだ『エゴイスト』でいたいと思います。

 

 

*この記事は、2年前(2015年)に書いたものを加筆・修正したものです。

 

 

完全に、中2をこじらせているかも知れません(笑)

 

 

・『資産形成』の真理を伝える!

 

 

・『お金』の話を通して、人の心に火をつける!

 

 

この分野に関しては、絶対に誰にも負けない。

 

 

圧倒的な『信頼』と『影響』を与える。

 

 

『知識』だけあっても『影響力』が伴わない人なんて、相手にしない。

 

 

そもそも、他とは『格』が違う!

 

 

若い頃は普通にそう考えていたし、

今でも、まだそう思う情熱を持っています。

 

 

どうでしょうか??

 

 

あなたは、『エゴイスト』ですか??

 

 

『エゴイスト』になれる分野こそが、

あなたの『ライフワーク』です(^_^)★

 

 

『エゴイスト』=『健全な欲求』

 

 

もっと、捨てずに『ライフワーク』を突き進みましょう!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

24 件のコメント