『金融センター』でしか、聞けない情報がある★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

先日から香港渡航レポートをしてます(^_^)

僕が香港にちょくちょく行く理由。

理由は大きく2つと言いました。

①顧客ニーズに対応するため。

②そこでしか聞けない情報があるため。

今日は『②』のテーマについて書きます。

例えば少し例を示すと、

皆さんは次の国・地域名を聞いて何かピン!と来ますか??

スイス、アンドラ、リヒテンシュタイン、モナコ、

ドバイ、バーレーン、キプロス、バヌアツ、サモア、クック、

香港、シンガポール、etc.

海外の人達には常識ですが、

日本の人達はほとんど知らない世界です。

『金融センター』

こと言葉は聞いたことありますか??

僕の経験上、

この言葉を聞いても9割以上の方が『?』ですね(笑)

じゃあ、『オフショア』という言葉は??

これも、ほとんど反応率は変わりません。

『タックス・へイヴン』

この言葉が出てきてやっと、

『あ、なんか聞いたことある!』となります(^_^)

税制的に優遇された国・地域で、

世界中から優れた『金融商品』が集まります。

もちろん、『人』『お金』『情報』も集まる。

この情報を得るため、僕は香港に行きます★

602

今回のミーティングルームから見える気色。

香港島にあるオフィスなので、

対岸に見えているのは九龍島です。

603

黄色がイメージカラーのこの部屋。

見る人が見れば、ピン!とくるデザインです(^_^)

604

僕は大学生の頃から、

もしかしたら子供の頃からかも知れませんが、

『お金持ち』になることを夢見てました。

会社員としてトップクラスの収入の会社で社会人をスタートしましたが、

入社直後に『このままではお金持ちになれない!』と感じました。

資産形成に向けて、

本気でスタート切ったのは『25歳』の時です。

そこから金融資産運用に焦点絞って活動しましたが、

『答え』は意外にも簡単に出ました。

海外の『お金持ち』と同じことをすれば良い。

世界トップクラスのファンドに対する分散投資。

ドル・コスト平均法でさらにリスク分散し、

長期投資で『負けない戦略』でリターンを得る。

上の写真の金融機関リスト、

見る人が見ればその凄さがわかると思います。

こういった投資対象に対して、

長期視点で自分の資産を投入していけば良いです(^_^)

ね、想像以上にシンプルでしょ??

でも、具体的にどうやって??

それは、既に『答え』を知ってる人から聞くしかないです。

具体的に『行動を起こしたい!』という方は、

ぜひご連絡頂けると幸いです(^_^)★

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

605

IFAの選択も、最重要項目の1つです。

『PIBA』『SFC』

知ってる人は、知ってる資格です。

香港では多くのIFAがありますが、

出来たらきちんとライセンス持っている所と契約したいですね(^_^)★

もちろん、ライセンスが無くても、

真っ当なビジネスをしている所もあると思いますが。

でも、『信用』の問題です。

香港でしか出来ない話もあります。

今の日本の法律では、

内資系金融機関の利益を守るために、

保険業法・金融業法がガチガチです。

そこには、『顧客利益』という視点はありません。

残念ながら、自分達の利益優先。

顧客に対して絶対的に有利な情報があっても、

それは金融機関の利益にならないので黙殺されます。

それどころか、話すら出来ない状況になってる。

blogでは、どうしても抽象的な話しか出来ません。

それは、こういった業法の絡みや、

既存クライアント方々に対する礼儀でもあります。

一方でお金を頂いて提供してる情報を、

もう一方では無料で公に公開する訳にはいかない。

もし、本気で『資産形成』をしたい方は、

ぜひ『お金のセッション』を受講しに来てください★

『資産形成』に対する具体的な方法を示し、

その後の行動のフォローアップもさせて頂きます(^_^)

28 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] There you will find 54615 additional Info on that Topic: michiamokota0421.com/financial-center/ […]