『禁じ手』★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

『お金』の話を続けます(^_^)

今、経済政策について、

日本政府?は『禁じ手』を出し続けています。

今日はその話。

1つは『国債』です。

皆さん、気付いてますか??

先日、ちょっとした報道が出ました。

日銀保有の国債額が『300兆円』を越えた、と。

全体としての比率は『30%』です。

対して、民間・公的金融機関の保有率は減りました。

日本国債は、もともと『海外』の保有率は10%無いです。

この報道、皆さんも見られたと思います。

で、このニュースから何が言えるか、

わかってる方はいますか??

おそらく、日本人のほとんどがわかってない。

これ、『禁じ手』です。

日本経済の『実態』が、

今、まったくわからない状況になってます。

まず、基本的な話から進めます。

『国債』

何かわかってますか??(笑)

『国家』が発行する『債権』です。

その国ごとの『信用度』によって、

『割引率』『利率』が決定されます。

『人』で考えるとイメージしやすいです。

金融機関で融資を受ける場合でも、

『信用度』が高い人ほど、『利率』は低く融資される。

『返ってくる確率』が高いから、

利率が低くても確実に回収できるからです。

逆に、『信用度』が低ければ、

『返ってくる確率』が低いので、早めに回収しようとする。

結果、融資の利率は高くなります。

『融資した次の日に破産!』なんてことは、

なかなか起こらないことやからね。

とりあえず、返せる間にがっぽり返してもらう。

『信用度』と『利率』は、相反する関係です。

国債の『価格下落』もしくは『利率上昇』は、

『信用度』の下落を意味します。

このへんの数字が悪くなってきたら、

国家としての『デフォルトリスク』も高まる。

そんな指標です。

ところで、『日本国債』の今の格付けをご存知ですか??

・ムーディーズ:A1

・S&P :A+

・フィッチ :A

こんな感じです。

だいたいどんな感じかわかりますか??

この『信用度』、決して高くないです。

対して、最高ランクの『ドイツ』では、

・ムーディーズ:Aaa

・S&P :AAA

・フィッチ :AAA

『A』の数、多いでしょ??(笑)

一目見て、『格』の違いがわかりますよね(^_^)

因みに、他の最高ランクの国々を見ていくと、

『ルクセンブルク』『オランダ』『スイス』『シンガポール』などの金融センターを置く国や、

『カナダ』『オーストラリア』などの金融先進国が並びます。

ここまでが、国の『信用度』の話。

それで、今の日本国債の『利率』を知っていますか??

新発10年物が基準になりますが、

昨日『0.260%』と最低利率を更新中です。

この利率がどれだけ『異常』か、

各国と並べてみるとわかりやすいです。

・日本:0.26%

・米国:2.20%

・英国:1.83%

・豪国:2.76%

・独国:0.55%

『!?』みたいな感じですよね(笑)

『信用度』の高いドイツ国債の利率が低いのは納得です。

『償還』の可能性が高いから、低率でも確実性がある。

『信用度』の低い『日本国債』の利率が、

なんでドイツのそれよりも低いんですか??(笑)

日本国債だけ、訳わからんロジックです。

『償還』される『信用度』は低いのに、

『利率』だけはめちゃめちゃ低い、みたいな。

『返ってくる確率』が低い人に対して、

めちゃめちゃ低率で融資してるようなのんです。

誰ですか??そんなお人好しは??

ここで、出てくるのが『日銀さん』ということ。

だいぶ、見えてきましたか??

自分とこで発行した『債権』を、

自分とこで買ってる状態。

つまり、『自作自演』です。

より正確に言うと、

『本社』が発行した債権を、『子会社』が買うみたいな。

本来、『信用度』が低い『債権』は、

『利率』が高くなければ誰も買ってくれません。

で、その『利率』がさらに上昇すると、

その債権自体の『信用度』も疑われてしまう。

それを身内で買って自作自演することは、

まさに『債権の利率操作』です。

今後も、日銀は『年間80兆円ペース』で、

『日本国債』を買い入れていくそうです。

2018年には保有比率は全体の50%を越え、

保有額も日本のGDPを越えてくるそう。

もう、驚異的な数字です。

本当に、『禁じ手』を乱発して、

今の日本の『経済状況』を見えなくしてます。

沈黙の臓器:肝臓と同じです。

気付いたときには、ゲームオーバー。

日本経済は、まさにそんな状況です。

普通に生きてたら、

『その他大勢』と一緒に海に沈みます。

そろそろ、本気で『お金』を考えませんか??

この情報に『反応』できる人だけ、

『お金のセッション』を受けに来てください(^_^)

536

33 件のコメント