『ミツバチの話』★

今日のテーマは『ミツバチの話』です★

昨日のブログでは、

『外側には無いです』という話をしました。

自分自身の『ライフワーク』を見つけるためには、

セミナーや勉強を繰り返していてはいけない。

自分自身の『内側』と、徹底的に向き合うことです。

しかし、

この話で気を付けてもらいたいのは、

『完全に止まってはダメだ』ということ。

何ヵ月も何もせずに、向き合うのではありません。

日々の暮らしを普通に送りながら、

意識的に『時間』をとって自分と向き合うのです。

このことで、ピーター・セージが面白い例えをしています。

*世界No.1トレーナー、アンソニー・ロビンズ。

その認定トレーナーに最年少でなった人です。

それが『ミツバチ』の話です★

ミツバチは、自分達の仕事を花の蜜を集めることだと思っている。

しかしある時、『他のライフワークがあるのでは?』と、

世界中のミツバチが一斉に山籠りを始めます。

すると、どうなったか?

そう。世界中の草花が枯れてしまうのです。

ミツバチ達は意識していませんでしたが、

彼らが蜜を集めることで、自然と草花の受粉を助けていたのです。

自分では意識していなくても、自然と人の役に立っている。

これは私たちの生活でも同じことです。

あなたは、今の仕事を通してだけ、価値を生んでいますか?

そうでは無いはずです。

例えば、

通勤に電車を使えば、その関連業界の人が喜ぶ。

お昼に定食屋に入れば、お店の人も儲かります。

営業職で車を使えば、車業界やガソリンスタンドが喜ぶし、

あなたが帰る家は、建設業界を潤した結果です。

このように、意識しているしていないに関わらず、

あなたが動けば、自然と社会に価値を生んでいるのです。

あなたは、日々普通に生活しているだけで、

十分社会に価値を生んでいる。

たまに、休憩するのは良いと思います。

ただ、この『ミツバチの話』を頭に置いて、

少しずつでも動きながら考えてもらえれば幸いです(^_^)

6 件のコメント