『インフレ』はモンスター★

意識的に『お金』の話をします★

長引く経済停滞の中で

日本人に埋め込まれたイメージがあります。

『デフレ=悪。インフレ=善。』

これ、危険な思い込みです。

そもそも皆さん、

『インフレ』『デフレ』の意味をわかってますか??

『デフレは物の値段が下がって、

インフレは物の値段が上がって、、、』

みたいな意味不明な解釈を、

日本人の多くの方がしてます。

たぶん、ガッコの先生方も

ほとんどが勘違いしてるんちゃうかな??(笑)

『物』の価値自体は、

そんなに大きく変動はしません。

変わっているのは『貨幣価値』の方です。

市場に生み出された価値が基準になって、

それ以上の『貨幣』が流通したらインフレ、

それ以下の流通量ならデフレになります。

要は、その『供給量』いかんによって、

『貨幣』自体の価値が上下動してるのです。

そう考えると、『インフレ』『デフレ』に、

善いも悪いもないことがわかります。

大規模でなかなか大変ですが、

生み出された価値分だけ、政府が貨幣を流通させたら、

整合性が取れてちょうど良くなるわけです。

で、話題の『インフレ』ですが、、、

これ、ほんまに『善』なのでしょうか??

このblog読んでくれてる方は、

よくわかると思います。

『インフレ』、『貨幣価値』が下がってるんですよ。

ということは、

あなたが保有する資産も目減りしてる。

2年半前のキャッシュ『1000万円』は、

現在は『600万円』分くらいの価値しかありません。

確かに、経済は成長きているので、

『ゆるやかなインフレ』は必要なことです。

でも、実態と乖離した『意図的な』インフレが、

果たして本当に良いことなのか??

ウォーレン・バフェットも言うてます。

『インフレは、資産を食い潰すモンスター』

ではなぜ、政府は『意図的な』インフレを起こすのか??

それは、次のblogに書きます(^_^)★

301

29 件のコメント