【有り得ないこと】は、果たして、本当に【有り得ない】のか??

今日のテーマは、『有り得ないことは、果たして、本当に有り得ないのか??』です。

 

 

幸か不幸か、私たちは『平和』は時代を過ごします。

 

 

1980年代以降生まれた我々『ミレニアル世代』。

 

 

第二次世界大戦:敗戦国の苦境も体験することなく、

むしろ、限りなく世界一に近い時代に生まれました。

 

 

当然、

 

 

何か、生活必需品が不足した経験などしたことなく、

食事も、1日に3回食べられることが『当たり前』。

 

 

21世紀に入り、

 

 

成熟経済に突入すると、市場の物資過剰供給から、

『ミニマリスト』なる概念までもが発生しました。

 

 

これは、

 

 

歴史を紐解くと凄いことで、20世紀後半までの、

『供給不足』が常態化した経済で有り得ないこと。

 

 

もはや、

 

 

私たちは『在る』ことがデフォルトになっており、

『不足する』という概念すら、忘れつつあります。

 

 

兎に角、驚異的に『恵まれた時代』という事です。

 

 

しかし、同時に『平和ボケ』してしまっています。

 

 

直近40年間、

 

 

日本国は、かつてない程のレベルで繁栄しましたが、

これは、歴史的に見て、極めて『稀』なケースです。

 

 

そして、

 

 

現在、私たちが当然のように享受する『良い時代』が、

未来永劫、続いていくという考え方は『リスク』です。

 

 

冷静に『外』を見ることで、客観評価可能になります。

 

 

昨日(8月5日)、

 

 

経済危機が常態化している、ベネズエラの中央銀行は、

通過単位を6桁切り下げるデノミ実施を発表しました。

 

 

単純計算、

 

 

新通貨として導入される『ボリバル・デジタル』換算、

旧通貨(同ソラベノ)は、100万分の1になります。

 

 

さらっと表記していますが、驚異的なことですね(笑)

 

 

ご存知の方もいる通り、

 

 

ベネズエラは、3年前の2018年もデノミを実施し、

その際は、通貨価値を『5桁』ほど切り下げています。

 

 

私自身、

 

 

約7年前(2014年)から情報発信し続けるので、

その時の報道は、3年前の記事にも記載しています。

 

 

ご興味ある方は、ぜひ、遡って読んでみてください。

 

 

更に、

 

 

それ以前、世界的金融危機が起こった2008年も、

同国は『3桁』のデノミネーションを実行しました。

 

 

合計すると、

 

 

わずか13年ほどの間に、法定通貨『ボリバル』は、

その通貨価値を『14桁』も切り下げられたのです。

 

 

、、、、ゼロが多過ぎて、訳が分かりませんね(笑)

 

 

『10兆分の1』と言えば、実感が湧くでしょうか。

 

 

いくら『国家の危機だから』と説得されたとしても、

実質的徴税をされたら、稼ぐ意欲すら奪われますね。

 

 

このように、

 

 

経済・財政状況が悪化した国家においては、一般に、

『有り得ない』とされることが、簡単に起こります。

 

 

これまで、

 

 

海外諸国でも『普通に』行われてきたデノミですが、

『新通貨』と『旧通貨』の切換時は混乱必須でした。

 

 

しかし、

 

 

今回のベネズエラは、それが起こらないとされており、

大きな理由としては『キャッシュレス化』の進展です。

 

 

つまり、

 

 

混乱・暴動が起こらないのは、納得するからではなく、

国民サイドとして『制御不能』なイベントだからです。

 

 

もはや、暴動を起こしても、何もメリット有りません。

 

 

果たして、日本国に起こらない保証はあるでしょうか。

 

 

『有り得ないこと』は、意外に、簡単に、有り得ます。

 

 

私たち国民サイドも、理解しておいたほうが得策です。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降も、

【リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)】並行開催です。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile