果たして、日本国は【デフォルト:国家破綻】しないのか??

今日のテーマは、『果たして、日本国はデフォルト:国家破綻しないのか??』です。

 

 

今夜は、主催する資産形成セミナーが控えています。

 

 

時間的にも差し迫って来たので、少しだけ書きます。

 

 

日本財政を語る上で、いつも賛否両論のあるテーマ。

 

 

果たして、日本はデフォルト(国家破綻)するのか、

それとも、ポジティブ要因に注目し、回避するのか。

 

 

結論、その真偽については、私自身分かり兼ねます。

 

 

ただ、

 

 

可能性としては、両選択肢とも『ゼロ』ではない為、

どちらも『準備』しておくことが得策と考えますが。

 

 

と言っても、

 

 

後者(デフォルトしない論)は、特別な準備はなく、

ただただ『他力本願』で祈りを捧げておくのみです。

 

 

その為か、

 

 

『MMT:現代貨幣理論』を盾とする後者理論信者は、

現実社会で『お金を持っていない人間』が圧倒的多数。

 

 

彼ら・彼女らは、

 

 

自らが、現行貨幣制度・資本主義社会で劣勢である為、

一発逆転できる(?)ルール変更を切望するのですね。

 

 

『カイジ』の世界を、現実世界に当て嵌めていますね。

 

 

さながら、『夢遊病者』のように彷徨い続けています。

 

 

翻って、

 

 

一見、暴論のように聞こえる『デフォルト論』ですが、

こちらの可能性を考慮する人の方が、現実には堅実派。

 

 

皮肉な事に、

 

 

後者(デフォルトしない論)を頑なに信仰する人より、

その可能性を疑う人の方が、国内保有資産も多いです。

 

 

そして、

 

 

確率50%として起こり得る他方の選択肢についても、

着実に準備を進めて、『外貨資産』を保有するのです。

 

 

以前から、

 

 

公式ブログではお伝えして来ましたが、勝者の戦術は、

凡ゆる可能性に思考を巡らせる『負けない戦略』です。

 

 

要は、

 

 

自らが盲目に信仰する『1つの選択肢』に囚われずに、

『どちらに転んでも良い状況』を作っておくことです。

 

 

稀に、

 

 

『これからの時代は、米ドルですか?円ですか?』と、

『極論』のような質問をして来られる方がいます(笑)

 

 

恐らく、

 

 

私の回答如何によっては、全資産(若しくは大半)を、

どちらかの選択肢にフル・ベットしてしまいそうです。

 

 

が、

 

 

その質問に対する回答は、求められるものと異なり、

『米ドルも保有し、日本円も保有しましょう』です。

 

 

少し考えてみれば当然で、

 

 

仮に、日本財政に『ネガティブ』な意見を持っても、

明日以降、国内での生活に『日本円』は必要不可欠。

 

 

いくら『米ドル』が世界の『基軸通貨』であっても、

日本国内における『決済機能』としては、不便です。

 

 

ただし、

 

 

だからと言って、『日本円』のみの保有は推奨せず、

価値の安定した『外貨』の保有も、お勧めしますが。

 

 

ご存知の通り、

 

 

私自身、冒頭から展開するテーマの質問については、

どちらかと言えば前者(デフォルトする論)信者派。

 

 

反対意見としては、

 

 

前述した『現代貨幣理論』の他に『国内保有資産』、

『対外純資産』等の要因が、挙げられていますよね。

 

 

勿論、私も数字的な『ファクト』は理解しています。

 

 

しかし、

 

 

その上で『現実』に目を向けると、国民サイドには、

『望ましくない変化』が起こっている事も事実です。

 

 

例えば、

 

 

日本財政を苦しめる主因となる『社会保障』ですが、

大勢を握る『公的年金』は、年々減額の一途を辿る。

 

 

近年では、

 

 

『GPIF:年金積立金管理運用独立行政法人』における、

『運用益』ばかりに注目した報道が続いていますよね。

 

 

実際、

 

 

昨年(2020年)のそれは『約38兆円』と言われ、

運用資産総額も年度末『186兆円』を突破しました。

 

 

しかし、

 

 

これらの報道に反して、『公的年金』支給額について、

『増額された』という報道は、耳には入って来ません。

 

 

勿論、

 

 

GPIFだけでは完結しませんが、日本が破綻しないなら、

何らかの方法で、『負のスパイラル』は解決可能です。

 

 

新規債務発行、資産売却、債権回収、何でもあります。

 

 

ところが、理屈と逆行して、現状はどんどん悪化する。

 

 

目の前に広がる世界こそが、『真実』と考えています。

 

 

あなたは、『幻想世界』を望み、生きてませんか??

 

 

地に足を付けた感覚の『思考習慣』が必要と考えます。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile