安全資産としての【日本円神話】は、急速に崩れつつあります。

今日のテーマは、『安全資産としての日本円神話は、急速に崩れつつあります』です。

 

 

時間も遅くなったので、さらっと書いていきますね。

 

 

タイトル通り、『日本円神話』が崩れつつあります。

 

 

約10年前、

 

 

私自身、会社員で海外一人旅を頻繁にしていた時期、

時代は過去最高レベルの『円高』を迎えていました。

 

 

正直、

 

 

その当時は、経済のことなど、ほとんど考えておらず、

『海外旅行が安くてラッキー♪』と呑気なものでした。

 

 

2020年代前半、

 

 

まだまだ世界経済には『サブプライム』の影響が残り、

飛び火した欧州市場に、火種は燻りつづけている状態。

 

 

恐らく、

 

 

『ギリシャが実質的に国家破綻した時期』と伝えれば、

多くの方々は、実感もってその時期を捉えて頂けます。

 

 

要は、

 

 

世界経済は『潜在的リスク』に怯えたまま時を過ごし、

『ブラックスワン』の再来時期は、誰にも分からない。

 

 

その状況下で、

 

 

安全資産とされた『日本円』は恒常的に買われ続けて、

過去最高レベルの『円高』時代を謳歌していたのです。

 

 

そう言えば、

 

 

10年前といえば、2011年、東日本大震災の年で、

東北地方のみならず、日本全体が甚大被害を受けた時。

 

 

それにも関わらず、

 

 

限定的に売られる場面はあったものの、『日本円』は、

『安全資産』として地位を堅守したのですから、凄い。

 

 

それだけ、日本国に『信用』があったというわけです。

 

 

それが、

 

 

日常的に資産形成に取り組まない人は疎いでしょうが、

直近2年間、有事に関わらず『円安傾向』が続きます。

 

 

特に、

 

 

その傾向が顕著だったのは昨年(2020年)であり、

株式市場が乱高下した2月、3月も、円高は実現せず。

 

 

むしろ、株安・円安と『正の相関』を見せる場面すら。

 

 

そして、

 

 

年(2021年)は相関なく、独立事象として動き、

直近では、再び緩やかな『円安傾向』が続いています。

 

 

世界市場は、

 

 

中国恒大を起点とした『不動産リスク』を孕んでおり、

その他潜在リスクがあることも、先日述べた通りです。

 

 

しかし、

 

 

過去と同じ状況に関わらず『円高』にならないことは、

『日本円神話』が急速に崩れつつあることを意味する。

 

 

実際、

 

 

通貨オプション市場取引を見れば、その傾向は明白で、

対米ドル取引は、一貫して『売り』が優勢にあります。

 

 

この辺り、

 

 

『神話』崩壊の要因は様々あると思いますが、一因は、

日本国保有の『対外純資産』の構造変化が挙がります。

 

 

この分野で、

 

 

直近30年間、日本国は世界一の地位を確立しており、

2020年現在、出資額は300兆円を優に超えます。

 

 

しかし、

 

 

10年前と現在で構造変化があるとするなら、それは、

『直接投資』の割合が、約半分(47%)占めること。

 

 

少しだけ説明すると、

 

 

議決権が『10%超』となる、これら『大型案件』は、

有事の際、機動的な動きが取れず不安視されています。

 

 

つまり、

 

 

『債権者』である日本国に対して、貸しているお金が、

『果たして、戻って来るのか??』と見られている事。

 

 

皮肉なことに、

 

 

海外諸国を、積極的に援助したことが原因となる形で、

本丸の『日本円』が不安視されるようになったのです。

 

 

国家レベルの『サブプライム危機』が発生しています。

 

 

更に、

 

 

日本国の『信用』を、担保してきた対外純資産ですが、

欧州の優等生・ドイツが、ここに来て猛追を見せます。

 

 

実際、

 

 

同国のそれ(対外純資産)は円換算323兆円に達し、

2020年末、日本国の356兆円に肉薄しています。

 

 

30年間守り続けた牙城も、遂に陥落かも知れません。

 

 

1年後、

 

 

対米ドル取引レートを『118円』とする見方もあり、

それが実現すれば、日本円保有の資産は目減りします。

 

 

『日本円』に対しての一極集中が、リスクになる時代。

 

 

保有資産の『分散』が、かつてなく重要性を増します。

 

 

あなたは、それに気付いて準備を進めていますか??

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile