『生命保険』に入ってはいけない★

今日のテーマは『生命保険に入ってはいけない』です★

昨日のblogでは、

『日本人は簡単にお金を失いすぎる』という話をしました。

その最たるものが『生命保険』です。

皆さん、今、『生命保険』に入ってますか?

・なぜ入っているのでしょうか?

・そのお金は何で運用されていますか?

・予定運用利率はどれくらいですか?

・どれくらい経済的合理性がありますか?

たぶん、考えたこともない方がほとんどではないでしょうか。

30歳前後で結婚すると、

多くの日本人が何の疑問も持たずに『生命保険』に入ります。

それも、けっこう高額な。

『生命保険』は保険会社の『ドル箱商品』です。

つまり、彼らがアホほど儲かる。

対象となるイベントはちゃんと確率計算してますし、

顧客から集めた『お金』の中から、まず自分達の利益を確保して、

残った『お金』を対象者に支払うという仕組みです。

本来、自分のタイミングで、好きな事に使える『お金』を、

敢えて『タイミング』も『目的』も不自由にする。

その上、保険会社に利益まで取らせて、減らす。

僕には、この行動の意味が全くわかりません。

今、あなたが独身なら『生命保険』は要りません。

もっと言うなら、結婚してても子供がいないなら要らない。

『生命保険』というのは、

今、この瞬間にあなたが死んだと仮定したときに、

家族が今後の人生で必要な『お金』と、

現在の金融資産額を埋めるのが目的です。

つまり、もう十分『お金』がある人は必要ない。

僕も、この先の人生まったく必要ありません。

30歳男性で、タバコも吸わない、過度な飲酒もない、

週3日以上の運動を継続している。

こういった方々が50歳までに死ぬ確率は、

限りなく『ゼロ』です。

『自分が死ぬこと』に懸ける宝くじに、

2000~3000万円の『お金』を突っ込むくらいなら、

健康的な生活をして、楽しいことに『お金』をつかう。

こちらの方が良いと思うのは、僕だけでしょうか(^_^)?

243

24 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] There you will find 61208 additional Info to that Topic: michiamokota0421.com/life-insurance/ […]