あなたは、人生の【主導権】を放棄して生きていませんか??

今日のテーマは、『あなたは、人生の主導権を放棄して生きていませんか??』です。

 

 

久々に『パーソナリティー』関連の記事を書きます。

 

 

一見、金融・経済、投資テーマとは無関係ですよね。

 

 

しかし、私の中で『最重要』と感じているものです。

 

 

先日、

 

 

主催するオンライン交流会でも、参加者の方々から、

資産形成(投資)スタートの理由を質問されました。

 

 

それは、

 

 

20代前半、今から15年ほど以前のことですから、

スタート時点の動機を思い出すのも一苦労です(笑)

 

 

私自身、

 

 

一般の方と比べて『特別』な人生を送った訳でなく、

実際、大学卒業後、会社員として社会人をスタート。

 

 

結局、

 

 

『会社員』人生は、7年間ほどで終焉を迎えましたが、

入社早々、『経済的自由』の実現を目標に掲げました。

 

 

もう、この時点で、完全に『変わり者』ですよね(笑)

 

 

22歳時点で、それを考えてる人間など殆どいません。

 

 

何故、

 

 

入社早々の20代前半で『経済的自由』を考えたのか、

それが、冒頭の質問に対する回答へと繋がっています。

 

 

当時、

 

 

私が就職した医薬・製薬業界は『バブリー感』が漂い、

『会社員』レベルとしては、報酬も恵まれていました。

 

 

しかし、

 

 

会社員として『報酬が高い』という言葉を変換すると、

その対価(報酬)に見合う分、激務をこなすという事。

 

 

つまり、

 

 

一般大学生から、突然、給与収入には恵まれたものの、

私の人生に、殆ど『自由』の言葉はありませんでした。

 

 

『自由』という言葉を変換すると、『主導権』ですね。

 

 

現時点、『会社員』の方々は少し考えてみてください。

 

 

『住居』『行動』『人脈』『収入』『時間』などなど、

あなたの人生で、選択権があるものはありますか??

 

 

ほぼ100%が、『会社』を起点に決定されています。

 

 

先ずは、自らが『主導権』を持たないと自覚すること。

 

 

話を戻すと、

 

 

私自身、最重要価値観を『主導権』と位置付けたので、

それを、自ら取り戻すことが『資産形成』の理由です。

 

 

もともと、『華美過大な生活』など求めてはいません。

 

 

客観的に見ても『ごく一般的な生活』を送っています。

 

 

ただし、

 

 

40歳を前に『経済的自由』を達成した私は、自由で、

他者から、全く干渉など受けない生活を送っています。

 

 

恐らく、多くの方々が、羨ましがってくれますね(笑)

 

 

ただし、

 

 

この環境を達成できたのは、経済的な問題だけでなく、

自ら『生きるスタンス』を初志貫徹してきたからです。

 

 

このポイントが、本日、1番お伝えしたいものですね。

 

 

『自由:主導権』という言葉に憧れる方は多いですが、

多くの方々は、その対となる事象の存在を知りません。

 

 

読者の方々は、それが、何だか分かるでしょうか??

 

 

さらっと解答を示してしまうと、『責任』を取ること。

 

 

少し考えれば、当然ですね。

 

 

自ら『自由』にして、『主導権』を持ち生きることは、

人生すべての『責任』が、自分自身に帰属しています。

 

 

先ほど、

 

 

他者から、干渉されない生活を送ると表現しましたが、

その言葉は、『言い訳』が出来ないことを意味します。

 

 

果たして、あなたは受け入れることが出来ますか??

 

 

私から見れば、

 

 

世間一般、特に、『会社員』という立場の100%が、

『主導権』放棄し、『他者依存』した人生を送ります。

 

 

典型的な事例では、

 

 

サントリーHD・新浪剛史が『45歳定年制』を唱え、

一斉に、知識人(学者)の方々に叩かれていましたね。

 

 

『世間的には、中高年雇用を延長させる時代だ!』や

『人生100年時代に、逆行した考え方だ!』等です。

 

 

また、

 

 

基準(45歳超)を満たす、リストラ対象社員からは、

『45歳からの再就職は、無理』という悲観的意見も。

 

 

でも、

 

 

新浪社長が口を滑らせてしまった(?)メッセージは、

企業規模に関わらず、すべての経営者共通の想いです。

 

 

上記のような『批判的コメント』が溢れかえることが、

大多数の日本人が『他者依存』を強めている証明です。

 

 

当然、

 

 

『45歳定年制』が、社会的スタンダードになっても、

企業に利益を与えてくれる社員の解雇は有り得ません。

 

 

むしろ、

 

 

該当者は『雇用継続』を打診される訳で、この年齢迄、

会社に対して『価値提供』できる人材になれという事。

 

 

事業家・経営者の立場で生きる人間には『常識』です。

 

 

新浪社長自身、

 

 

『45歳』を人生の節目の1つとして捉え、従業員が、

企業に、『依存』しないスタンスの重要性を説きます。

 

 

2021年、

 

 

『企業寿命』が『就労寿命』よりも短くなった社会で、

私自身、新浪社長の意見は『正論』に思えるのですが。

 

 

知識人(学者)の方々には、話が『現実的』過ぎたか、

教科書に非掲載の為、理解が出来なかったのでしょう。

 

 

私自身、クライアントの皆さんに対して、常日頃から、

『信頼・信用』してくれることの感謝はお伝えします。

 

 

しかし、

 

 

それと同時に、私を含めて、他者を神格化する事なく、

自ら『思考回路』を働かせることの重要性も説きます。

 

 

多くの方々は、

 

 

『他者』からのアドバイスに、依存し過ぎていますが、

そのスタンスで生きる内は、『主導権』も放棄します。

 

 

ここまで読み進められて、どう感じられるでしょう??

 

 

『まずいな』と実感されたら、生き方を変化させよう。

 

 

私自身、『主導権』を手にした人生を楽しく生きます。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■9/24(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■9/28(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■9/24(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■9/28(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile