『運』の話をしない人は、嘘つき★

『投資』というテーマにおいて、

『運』の話をしない人は、嘘つきだと思ってます★

世の中には、自分を誇示したい人達が溢れています。

『投資』で大きな利益を上げたことを、

さも自分の実力が凄かったように言う。

これ、ピエロです(笑)

じゃあ、『過去の話』はそれで善しとして、

今はその人達は何をしてますか??

今も『投資』で稼げているでしょうか??

たぶん、怪しげな投資セミナーとか

してる人が多いんじゃないかな(笑)

彼らは自称する『投資の実力』とは裏腹に、

セミナーや手数料、本の執筆なんかでお金を得ています。

個人投資家が『投資』に臨む際、

『運』の要素はかなり大きいと思います。

それは、どんなに自分の実力が優れていても、

『市場動向』などのアンコントローラブルな部分が大きいから。

例えば、僕は『投資』の元手を、

日本市場である程度大きくしました。

でも、それは本当に『運』が良かった★

まず、僕が社会人をスタートした2008年当時、

『日本円』の力は『1$=80円前後』と非常に強かった。

また、日経平均株価も8000円を切るレベルです。

つまり、当時の日本は、

そこら中に『お買得物件』が転がってた訳です。

また、その後たまたま『アベノミクス』という幻想で、

様々なものの評価額が上がった。それだけ。

確かに、『見抜いて』『行動』したのは僕自身です。

しかし、『外部要因』に関しては、

僕はまったくの無力で、出来ることなんて何もありません。

今から社会人スタートの人が、

『今から5年で、井上耕太と同じことをする!』と言っても、

それはサイクル的に厳しいことが多い。

上がりきったこの高値トレンドは、

おそらく暫くの間は継続するからです。

市場動向は規模が大きすぎて、

一個人がコントロール出来ることなんて、無い。

だから、『投資』で成功した人は、

もっと謙虚に『運』に感謝しよう★

皆さんも、『俺は凄い!』的な人からは、

『投資』の話を聞かないことをおすすめします。

彼らは、『コイン投げ名人』です(笑)

『コイン』を投げて10回連続で表を出したことに対して、

『自分はこうやって表を出した!』と言ってるのと同じ。

『博打』で、たまたま上手くいっただけです。

こんな人に付いて行っては、

『11回目』で裏が出て、全財産を失うことになります(笑)

話を聞く人は、選ぼう(^O^)!

今日は、その1つの基準をお伝えしました(^_^)★

306

12 件のコメント