テクノロジー技術の発達により、【機械人間】は量産される。

今日のテーマは、『テクノロジー技術の発達により、機械人間は量産される』です。

 

 

本当は、異なるテーマの記事を予定していました。

 

 

しかし、

 

 

本日、自身の経験から、感じたことがあったため、

急遽、タイトルのテーマを扱うことに決めました。

 

 

早速、本題に入りたいと思います。

 

 

少しだけ、買い物してたんですね。

 

 

ちょっとした『脚立』が欲しいなと思って。

 

 

いや、正確には、純粋な『脚立』を欲する訳でなく、

『脚立的なもの』があれば、欲しいと考えています。

 

 

何かと言うと、

 

 

今、住んでいるマンションは天井が高い設計のため、

ちょっとした時に使う『踏み台』があれば便利です。

 

 

ただ、

 

 

露骨に『踏み台』『脚立』と分かるものは芸がなく、

使わない時はオブジェになるようなデザインが良い。

 

 

そういったモノを探しに、買い物に出掛けました。

 

 

結論、全く見つけることが出来ず帰って来ました。

 

 

大阪・梅田の中心部、世間一般に広く名の知れた、

量販店を複数店舗まわったにも関わらず、の結果。

 

 

しかも、

 

 

目当てのものが見つからないどころか、それ以前に、

『候補』となる商品にも2、3点しか出会いません。

 

 

何故、このような結果に至ったのでしょうか??

 

 

勿論、

 

 

私自身にも『責任』はありますが、少なからず、

各店舗、店員さん対応の質の低さに原因はある。

 

 

先ず、

 

 

店舗を訪れた際、都心部の大型販店は広大なため、

前述の通り、私の希望する商品をお伝えしました。

 

 

そうすると、

 

 

どの店舗で質問しても例外なく、店員さんから、

『ほとんど同じレスポンス』が返って来ました。

 

 

簡単なやり取りなので、少しだけお付き合い下さい。

 

 

私:『これこれ、こういう商品を探してるんです。』

 

 

店員:『残念ながら、脚立の取扱いはありません。』

 

 

私:『いや、決して、脚立が欲しい訳じゃなくて、

   オブジェにもなるような踏み台を探してて。』

 

 

店員:『残念ながら、踏台の取扱いはありません。』

 

 

私:『、、、了解しました。自分で探してみます。』

 

 

皆さん、どのように感じられるでしょうか??

 

 

少しでも、私の『無念』が伝わりますか??(笑)

 

 

しかも、

 

 

本当に『残念』な店員さんのレスポンスなのですが、

彼ら・彼女らは、もう1つ残念ポイントがあります。

 

 

それは、

 

 

私が『探している商品』をお伝えした、次の瞬間、

彼ら・彼女らはまったく同じ行動に出たことです。

 

 

どのような行動だと思いますか??

 

 

本当に、どこに行っても同じ『2つの行動』です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①:インカムで、脚立・踏み台の取り扱いがあるか聞く。

 

②:タブレットで、商品検索をして取扱がない事を確認。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

本当に、どこに行ってもこの通りの行動結果です。

 

 

もう一度、言います。

 

 

少しでも、私の『無念』が伝わりますか??(笑)

 

 

普段、無印良◉などは接客が良い認識だったので、

この対応をされた時、少なからずショックでした。

 

 

私自身、

 

 

学生時代、大手アパレルの期間店舗で働いていた為、

ジャンルに関わらず、店員さんには直ぐ質問します。

 

 

それは、

 

 

基幹店等、大型店舗は売り場が広く、品数膨大な為、

それが最善で、最も効率良い行動と知っているから。

 

 

私自身、

 

 

アパレル店員をしていた際、売り場把握はもちろん、

自社商品把握や、在庫状況まで熟知して臨みました。

 

 

だからこそ、

 

 

お客さんから、希望商品を質問された時、即座に、

自らの脳内の『思考回路』を最適解を導き出せた。

 

 

これが、『プロフェッショナル』の仕事ですよね。

 

 

当時は、便利な『タブレット』等も存在しません。

 

 

でも、

 

 

だからこそ、自らの脳内に『情報』をストックして、

常にアップデートしながら、仕事に取り組めました。

 

 

しかし、

 

 

テクノロジー技術の発達は便利さを向上させた反面、

『機械人間』を量産する、皮肉な結果をも招きます。

 

 

正直、

 

 

タブレット検索で自社商品を検索しているようでは、

店員としての『存在価値』は全くありませんからね。

 

 

それは、素人である、私(お客さん)でも出来ます。

 

 

お客さんは、脚立があるか、踏み台があるかを、

知りたかった訳ではないし、全く見当違いです。

 

 

こちらが、丁寧に希望を伝えているにも関わらず、

単細胞生物並の思考回路でしか、理解が出来ない。

 

 

そういった人間が、世の中には溢れ返っています。

 

 

相手が何を求めているか、理解能力が無いのです。

 

 

このような、

 

 

人間が、本来、修得すべき『能力』が衰えることは、

他の分野でも、似たような事例があると聞きました。

 

 

何でも、

 

 

GPS技術の発達により、マップ機能は拡充しましたが、

それにより、山岳ガイド等の遭難は激増したのだとか。

 

 

理由は簡単で、

 

 

テクノロジー技術に『依存』がどんどん高まることで、

プロと必要とされる『人間力・感覚力』が衰退した事。

 

 

便利になったにも関わらず、皮肉な結末です。

 

 

数か月前、

 

 

『ドラゴン桜』が、約20年ぶりに続編放送されて、

今回も、日本全国、多くの方々が引き込まれました。

 

 

主人公、

 

 

弁護士『桜木健二』の決めセリフは、とても有名で、

『バカとブスは、東大に行け!!』というものです。

 

 

今のご時世、現実社会での発言は物議を醸しますが、

今回の続編においても、そのまま採用されています。

 

 

ただ、

 

 

批判を覚悟で発言するなら、この言葉は真理を表し、

『バカ』のままでは、人生で大きな代償を払います。

 

 

現実社会でも、決して『バカ』ではいけないのです。

 

 

私が、対応頂いた店員さんは、全員が『バカ』です。

 

 

だからこそ、

 

 

彼ら・彼女らは、機械人間として、一生時給で働く。

 

 

そして、

 

 

『機械人間』として、『時給』によって働く階層は、

『バカ』である限り、一生、抜け出すことが不可能。

 

 

それどころか、本物の『機械』に取って代わられて、

そもそもの『雇用』すら失う可能性すらありますね。

 

 

これからの社会は、『お金』という分野に関わらず、

『ビジネス』という分野でも『格差』が拡がります。

 

 

あなたは、『機械人間』な仕事をしてませんか??

 

 

もしそうであれば、本当に、相当ヤバいと思います。

 

 

職場のレベルが低ければ、違和感すら感じませんが、

『茹でカエル』にならないよう、気を付けて下さい。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降も、

【リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)】並行開催です。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile