川崎宗則選手のメジャー挑戦に見る『生き方』★

今日のテーマは、『川崎宗則選手のメジャー挑戦に見る生き方』です(^_^)★

 

 

*この記事は2015年10月に掲載したものを、

 2017年4月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

『川崎宗則選手』

 

 

野球をしている人の中では、

言わずと知れた『スタープレーヤー』です★

 

 

現在の福岡ソフトバンクホークスでは、

不動のショートストップでした(^_^)

 

 

今、ソフトバンクには今宮健太という名手がいますが、

川崎選手がいたら、そう簡単にはレギュラー取れてない。

 

 

それくらい、凄い選手。

 

 

尊敬するイチロー選手と同じフィールドでプレーしたいと、

川崎選手はメジャーに挑戦するため渡米します。

 

 

最初の在籍球団は、そのイチロー選手と同じマリナーズ。

 

 

現在は2人とも違う球団でプレーしてますが、

それでもまだまだチャレンジを続けています。

 

 

川崎選手は、メジャーに上がったり下がったり。

 

 

米国の野球界では、

『メジャーか』『そうでないか』で雲泥の差があると言います。

 

 

例えば、

 

 

遠征先の食事も、

『マイナー選手』への対応だと『パン1個』とか(笑)

 

 

縁先への移動も、

10時間以上バスに揺られながら行くことも多々あるそうです。

 

 

もう、ギャグですよね(^_^)

日本なら、とても『プロ』とは思えない。

 

 

そんな川崎選手を見て、サンデーモーニングの張本勲さんは、

『もう旅行はやめて、帰ってきなさい。』と言われます。

 

 

その言葉とは裏腹に、とても『愛』が感じられるので、

このやり取りは結構好きです(^_^)

 

 

川崎選手と、家族を思ってのこと。

 

 

もし、川崎選手がメジャー挑戦せずに日本にいたら、

おそらく、ずっと『スタープレーヤー』です。

 

 

シーズンフル試合出場して、打率も毎年3割打てる。

 

 

守備も抜群ですし、足も早いので盗塁もイケる。

 

 

年俸も、『億』は軽く越えるでしょう。

 

 

もちろん、それも何年も続いて、

『4年12億円』とかの大型契約も夢ではありません。

 

 

そんなこと、たぶん本人も知っています。

 

 

でも、それでも、挑戦を続ける。

 

 

前述しましたが、マイナーに在籍してる時は、

日本の『2軍』レベルではない過酷な状況です。

 

 

年俸も、日本にいる時とは比べ物にならない。

 

 

じゃあ、なんで続けるの??

 

 

日本にいたら、安定じゃないの??

 

 

誰しも、そう考えると思います。

 

 

恐縮ですが、

私自身は、少しだけわかる気がします。少しだけ、ね(笑)

 

 

『やりたい!』と思ってしまったから。

 

 

やりたい事が、明確に『見えてしまった』から。

 

 

見えてしまってるのに、

『やらない』という選択は、もうその時点で死んでいるのと同じです。

 

 

厳しい言い方かもしれませんが、

残りの人生も、生きてる意味はないと思います。

 

 

私自身は、そうなったら終わりやと思ってます。

 

 

『好き』なことをやってる中で、

過酷な状況、ピリピリする状況なんて多くあります。

 

 

そんな時、考えること。

 

 

『ほんまに、好きなんか?』と、神様に試されてる。

 

 

別に、特定の『神様』じゃないんで、

ここは、それぞれ信じられてるもので良いですよ(^_^)

 

 

あなたは、『好きなこと』やってますか??

 

 

本当に、『生きて』ますか??

 

 

考えることもなく、挑戦もしないで無難に過ごしてない??

 

 

『生き方』は人それぞれですが、

私自身は自分の『魂』をしっかり燃やして生きていきたい★

 

 

川崎選手の生き方は、本当に格好いいと思って見てます(^_^)

 

 

本当に『命』を燃やして生きる人が増えたら、

『格好良い大人』が溢れる世の中になると感じています。

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

14 件のコメント