【経済的自由】の実現と【幸福感】は、相関しないということ。

今日のテーマは、『経済的自由の実現と幸福感は、相関しないということ』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『あなたは、当たり前のことを初志貫徹できますか??』と題して、

『経済的自由』を実現する、シンプル4ステップをご紹介しました。

 

 

このことの認識は、今後、さらに重要性を増していきますね。

 

 

間違って伝わって欲しくないのは、

 

 

私自身、『お金』というテーマを、人生の最重要項目に置いて、

『お金持ちになりましょう!』と煽っている訳ではありません。

 

 

ただ、

 

 

『お金』を解決することで、人生の選択肢、自由度は高まるので、

経済的基盤を築いた上で、『主導権』を持つ生き方をして欲しい。

 

 

もしも、

 

 

今後の日本に『理想的な時代』が続いて、社会保障も機能するなら、

極論、退職する時点で、ほとんど『保有資産』は必要なくなります。

 

 

流石に、

 

 

『全くゼロ』では心許ないでしょうが、古き良き時代の日本では、

21世紀ほど、『資産形成』の必要性は高くなかったと考えます。

 

 

しかし、

 

 

私たちが生きていく、これからの時代は、その理想郷とは程遠く、

国家が提供する社会保障システムは、かつてほどは機能しません。

 

 

現時点でも、それは実感していますよね。

 

 

先日、

 

 

米国は、バイデン新政権になって初となる経済対策を発表し、

国民に対して『3度目』となる一律現金給付を決定しました。

 

 

翻って、

 

 

同様に危機的状況に見舞われる日本は、特別給付を1度したきり、

追加の経済対策なるものは、『兆し』すらも見えて来ていません。

 

 

全ての苦難を『自助努力』で乗り切るようにとの、

無言のアナウンスを行なっていると感じています。

 

 

この状況で、

 

 

明らかに、年々、財政が悪化し続けている『年金制度』が、

将来的に、機能する事を信じろという方が無理があります。

 

 

『資産形成』は、日本国民全員に『共通した課題』であり、

これからの時代、誰一人として、避けることは出来ません。

 

 

それを前提とした上で、今日のテーマを展開します。

 

 

先日、BBC、CNNが共通して取り上げていた報道があります。

 

 

イギリス王室のサセックス公爵、ハリー王子とメーガン妃が、

米国のテレビ番組からインタビュー取材を受けたというもの。

 

 

著名司会者として、その名を世界に馳せる、

オプラ・ウィンフリー氏がその聞き手です。

 

 

背景となる事情をご存知の方も、いらっしゃりますよね。

 

 

ハリー王子とメーガン妃の両氏は、元々、英国王室所属ですが、

高位メンバーからの『引退』をオフィシャルに発表しています。

 

 

その理由として、

 

 

有色人種の血が混じるメーガン妃は、英国王室内では孤立しており、

孤独感と寂しさから、一時は『生きること』も諦めかけたのだとか。

 

 

彼女自身、

 

 

その事実は、夫・ハリー王子に打ち明けることすら困難で、

『恥ずかしい気持ちで一杯だった』とすら、語っています。

 

 

インタビュー動画は、すでに数百万回を超えて視聴されますが、

メーガン妃自身、ギリギリの精神状態だったことが分かります。

 

 

当然ですが、

 

 

『英国王室』に所属している限り、『経済的困窮』は有り得ず、

むしろ、世界の『上位1%未満』となる生活を送ることが可能。

 

 

しかし、

 

 

それにも関わらず、彼女は『幸福感』はまったく感じておらず、

ハリー王子とともに、『英国王室』との決別を選択しています。

 

 

タイトルの文章を、端的に表している1つの事例です。

 

 

一見、異なる話題のようですが、このような報道も見つけました。

 

 

『カナダ郵便公社、料金支払い済みはがきを、国内全家庭に無料配布』

 

 

声明によれば、

 

 

前述の通り、料金支払い済み葉書を、国内の全家庭を対象に、

『約1350万通』を配送するという計画を実行に移します。

 

 

これは、昨年(2020年)9月から始まったキャンペーン、

『人と繋がる手段として手紙を書くこと』を促す施策の一環。

 

 

『意味ある繋がりは、心の健康や共同体意識、健康全般に重要』と、

カナダ郵便公社のトップ、ダグ・エッティンガー氏は語っています。

 

 

コロナ禍、人間関係の『希薄化』に拍車がかかる中では、

とてもお洒落で、直接的な解決策となる素敵な方法です。

 

 

私自身、

 

 

その分野が『専門』ではない為、正確には分かりませんが、

取り上げた2つの報道が『幸福感』の鍵になると感じます。

 

 

要は、

 

 

『幸福感』は、『人との繋がり』の中でのみ感じる事ができ、

『裕福さ』は、それとは直結しない独立事象として存在する。

 

 

かつて、

 

 

『40歳セミリタイア』を志すことをスタートした、20台前半、

多くの方々と同様、私自身、完全なる『勘違い』をしていました。

 

 

それは、

 

 

『お金持ちになれば、きっと、今よりもっと幸福になれる!!』と。

 

 

そして、

 

 

『経済的自由を実現した暁には、早期リタイアしてやろう!』とも。

 

 

しかし、

 

 

初志貫徹で、『経済的基盤』を築きつつある現在においては、

当時とは『真逆のこと』を考えながら、日々を生きています。

 

 

残念ながら、『お金』を持っても、人生は『上がり』ません。

 

 

本当に、哀変わらず、『面倒くさいこと』も多々あります(笑)

 

 

更に、

 

 

『選択肢』『自由度』が高まった人生を生きているからこそ、

自らの『才能』と向き合わざるを得ず、精神的に苦しい事も。

 

 

また、

 

 

多くの『人』が関わる社会で生きる中で、自らの得意分野で、

価値提供することにこそ『幸福感』が存在するとも感じます。

 

 

【経済的自由】を実現することと、【幸福感】は比例関係に有りません。

 

 

そのことも、事前に理解しながら、人生を進める必要があると感じます。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■3/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■3/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■3/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■3/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile