『投資』に必要な能力とは??

『投資』に必要な『能力』

皆さん、何やと思ってますか(^_^)??

もしかして、『天才的な知能』とか思ってない??

ここを勘違いしてる人、意外に多いです。

『天才的に賢い一部の人』だけが、

『投資』の世界で勝てると思ってしまってる。

だから、『自分には縁のないこと』みたいな。

この『勘違い』が、

皆さんを『投資』から遠ざけてしまってる一因になってます。

『えっ、違うんですか?』

『はい、違います。』

実際、市場平均のリターンを継続できる、

ファンドマネージャーは一握りです。

藤沢数希氏著の、

『なぜ投資のプロは猿に負けるのか?』という良書があります。

また機会があれば、読んでみてください。

ここからが、本題です★

『投資に必要な能力』

実は、皆さんが想像してる以上にシンプルです(^_^)

そんな、スーパースター的な知能要りません。

もっともっと、根源的な要素で勝負が決まります。

いつも通り、いくつか挙げていきます。

①継続力

最初に、結論を言います。

成長する市場の、市場平均に対して、

継続投資したら必ず勝てます。

投資で唯一、『確実に』勝てる方法です。

しかし、これは10年、20年スパンで考えた時の話。

普通の一般的な方々は、

それより『早く、楽して』儲けようとするので、

待てずにこのチャンスを自ら放棄します。

②平常心

『投資』は、『メンタル』です。

『もう2番目から精神論かよ』みたいな(笑)

違います。

世界のトップ大学は『行動経済学』を置いてます。

『経済学部』を置いてる大学は、

世界的に見て二流以下の大学と思ってもいい。

学者の皆さんも、やっと『経済』という学問が、

机上で行う『お勉強』じゃないことに気付き始めました。

時代は人々のメンタルに左右し、

定期的に市場もアップダウンを繰り返します。

多くの人は、『上がる』時に入って、

『下がり』だすと投げ売りしてしまう。

結果、多くの人が負けてしまうのです。

『①:継続力』にも通じますが、

10年、20年の期間には『●●ショック』なんてナンボでもあります。

その時、『平常心』を保てるかが勝負です。

③脱・煩悩力

『投資』に挑むにあたって、

手元にまとまった資金があれば有利なことは間違いないです。

では、手元資金はどうやって作るか??

僕の経験上、これは収入の多い少ないは関係ありません。

収入の多い人ほど、守りが甘くて、

『お金』を持っていないケースも非常に多い。

対して、収入は並レベルでも、

着実に資産形成されてる方々も多くいらっしゃいます。

その『差』は、何か??

単純に、『煩悩』に振り回されてるかどうか。

これの占める部分が大きいと思います。

『飲み会』『ブランド品購入』『海外旅行』

『高級レストラン』『高級外車』『高級バイク』

『異性関係』『夜のクラブ活動(笑)』etc.

『資産形成出来ない人』は、

多くの『お金の出口』を持っています。

『煩悩』は、どこまでいっても切りがない。

ある程度は良いですが、

本気で『資産形成』しようと考えるなら、

少しずつ手放していかれることをオススメします。

④少しの、『算数力』

『算数』が出来るに、越したことはありません。

『数字に強い』『計算が速い』というのは、

やっぱり武器になります。

問題は、それが実生活で活かせるかどうかです。

例えば、実質金利『0%』の日本の普通預金と、

年率『4%』リターンの債権があるとします。

『どちらが、利率が高いですか??』

『どちらが、資産形成に有利でしょうか??』

この質問の答えがわかるレベルでいい。

少し賢い子供なら、

小学校1年生レベルでも理解できます(笑)

もちろん、大人の方々はわかると思います。

あとは、あなたがその『答え』通り、

ちゃんと『行動』出来るかどうかの話です。

多くの人は、この質問の『答え』は導き出せても、

実際にやってるのは『金利0%』の普通預金です。

今日は、以上です★

どうですか??

意外に、『普通』でしょ(^_^)??

『投資』は、そんなに難しく考えるものじゃないです。

シンプルに考えて、着実にやれば、

誰でも『リターン』を取れると思います。

自分の中の、幻想のような『ハードル』を下げて、

ぜひ前向きに考えてチャレンジしてみてください(^_^)★

411

33 件のコメント