春から社会人になる人達へ★

今日のテーマは、『春から社会人になる人達へ』です(^_^)★

新たなスタートになる4月まで、

あと1ヶ月と迫ったので今日はこのテーマで(^_^)

高校、大学を卒業して、

新社会人になる人達も多いと思います。

いきなりビジネスを始める強者もいるでしょうが、

世の中ほとんどの方のスタートは会社員やと思います。

その方々に対して、1つお伝えしたいことがあります。

『時間の使い方で、とてつもなく差がつく。』

『社内出世』どうこうとか、

そんなちっぽけな話ではないです。

『理想の人生が生きられるか』、という点です★

今は、同じスタートラインに立っているように、

一見したら見えるかも知れない。

でも、

本気で人生に向き合った人と、そうでない人では、

数年もしたら途方もない差が生まれます。

最も大切なのは『時間の使い方』です★

例えば、

・会社の同期、上司との飲み会。

・際限なく繰り返される合コン。

などなど、飲み会の機会も増えるかも知れない。

それに対して、

・自分を見つめ直すこと。

・ライフワークに向けて勉強すること。

これらに『時間』を使っている人も必ず居る。

この両者は、同じ『2時間』を過ごしてます。

確かに、

その日その日の『変化』は、

とても小さいものなので目には見えません。

しかし、

これが、1週間に『2時間』やとしても、

1年間で52週『104時間』やったらどうでしょうか??

これを5年も続けたら、

『520時間』という時間が積み上げられます。

実際には、5年間も続ける『信念』がある人は、

途中から加速度がついてくるので、

『1週間に2時間』どころではありません。

そう考えると、5年間で数千時間もの『差』になります。

大学卒業者で考えても20代後半までに、

まったく違った『人生』を歩くことになります。

両者にとって、流れたのは同じ『5年間』です。

ただ、『質』や『密度』はまったく異なります。

社内飲み会に参加される方々を、

否定するわけではもちろんありません。

一生、会社員で生きていくと決めてる人には、

それは必要な活動かも知れない。

ただ、その時間の使い方では、

『ライフワーク』に生きることは難しいでしょう。

自分がどちらサイドになりたいか??、という話です。

人生は、

自分の可能性を信じて、それに向けて淡々と『継続』した人にとっては、

本当に拓けて『希望』溢れるものになります。

『自分の人生、こんなもんかな。』と、

自分の可能性を狭めないでください。

普段、お金の個人相談『お金のセッション』を受けていても、

今の若い世代は『成功』を最初から諦めてしまっています。

いや、もっと正確に言えば、

諦めていることさえ無意識にしてしまっています。

完全に、感覚が麻痺している。

本当に『自分らしく生きたい!』と思ったら、

自分を信じて、それに向けた活動をしてください。

『もうダメや!』と思ったとこで、一気に道が拓けます。

人生は、思った以上に面白く展開していきますよ(^_^)★

本気で独立・開業を目指す方は、

『井上耕太起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

27 件のコメント