『いっちょ噛み』で成功するワケがない★

今日のテーマは『いっちょ噛みで成功するワケがない』です★

昨日、コンビニに行ったときに、

ちょっと目に止まった本がありました。

正式なタイトルは忘れましたが、

『あやしい(と言われてる)投資話、一通りやってみました』

みたいなニュアンスの本です。

何が書いてあるのかな?と思ってページをめくると、

そこには10個ちょっとくらいの『投資』挙げられてました。

確かに、世間一般から見たら『怪しそう』な投資話もありましたが、

僕が見ただけでも『ちゃんとした投資』も3つ程ありました。

*残りの『投資』も僕が知らないだけで、

実はまっとうな投資なのかも知れません。

それで、『この著者が何を書いているか』ですが、

要は、『一通り試してみたけど、全部負けてしまった』と。

しかし、僕はまったく違う意見を持ちました。

各『投資』に参加するにあたって、

著者が具体的に行った方法が書かれていたのですが、

大変申し訳ないですが『ど素人』でした。

・1000万円単位で投資すべきものに対して、

数十万円しか入れずに、手数料を取られたと言う。

・長期投資が原則の商品に対して、『超』短期で勝負して損した。

*パチンコやスロットと勘違いされてるのかな?

・そもそも、ルールも知らずに『投資』に参加した。

etc.

おそらく、一般の方々がこの本を読んだら、

『あぁ、やっぱり怖いからやめとこう。』となるでしょう。

しかし、次のような人を、あなたは信用するでしょうか?

『野球は1週間、サッカーは3日、テニスも2日くらいやったことあります。

あと、ゴルフとバスケはウェアを買いました。』

『でも、イチローや本田圭佑、錦織くんみたいにはなれなかった。

田臥や松山くんみたいになれそうにもないし、

だいいち、どのスポーツも筋肉痛になって散々でした。』

どうでしょうか?

僕は『この人、アホかな?』と思います。

この人物と先程の本の著者は、まったく同じレベルです。

『いっちょ噛み』

広く浅くやる人、何でもちょいちょい噛んでくる人を、

関西ではこの言葉で表現します。

そして、『いっちょ噛み』では成功するワケがありません。

皆さんは、錦織くんが『いっちょ噛み』の1つでテニスをしてて、

世界ランカーにまで登り詰めたと思いますか?

そう思う人はいないでしょう。

スポーツでも、仕事でも、そして投資でも、

自分の流儀を突き詰めるからこそ、その先に成功があります。

皆さんも、あらゆる場面において、

『いっちょ噛み』にならないように気を付けてください(^_^)

*ちなみに、この本の著者の保有資格に、

『1級ファイナンシャルプランニング技能士』、

『CFP』と書いてありました。

*正直、がっかりしました。

『1級FP技能士』『CFP』もピンキリです。

*皆さんも、聞く人は十分見定めて、

アドバイスを受けられることをおすすめします。

231

17 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] Here you can find 34210 more Info to that Topic: michiamokota0421.com/not-succeed/ […]