『投資』というコトバに過剰反応していないか?

今日のテーマは『投資というコトバに過剰反応していないか?』です★

どうでしょうか、皆さん(^_^)

『投資』というコトバを、

自然に受け入れることは出来ますか??

おそらく日本人の多くの人は、

『投資なんて自分には関係ない』と感じると思います。

僕のセッションの事前アンケートフォームに、

『投資経験の有無』という項目があります。

ここに『無し』と書く人も多い。

でも、これは本当はあり得ないことです。

少しだけ説明しますね(^_^)

・銀行預金、郵便貯金は国債運用されている。

・預貯金は『日本円』に投資していることに他ならない。

・居住用住宅保持者は不動産投資家。

・『生命保険』は保険会社により運用されている。

こう考えると、皆さん自分が意識してないだけで、

知らん間に『投資家』にされてます。

つまり、『投資をしたこと無いです。』という人は、

『今まで息することなく生きてきました!』みたいな人です。

あり得ない。

つまり、僕たちが生きていく上で、

『投資』は逃げることが出来ないテーマです★

確かに、人間の本能として、

『知らないものは、怖い』とインプットされています。

しかし、実際にしっかり正面から向き合えば、

何を恐れていたのか忘れるくらい、しっくりくると思う。

僕から言わせたら、逆に、

『投資を知らない。』ということは怖いことです。

人生の大半、おっさんおばはんになるまで、

皆さん『お金』のために仕事を続けられるんですよね??

出来ないっす!頑張ってね(笑)

まぁ、99.9%の人がそういう人生を過ごすので、

『普通でいい』という人はいいでしょうが、、、

『投資』というコトバを、

良くないイメージと結び付けてる場合もあります。

はっきり言います。

『投資』と『投機』はまったく別物です。

・FX

・先物商品取引

・不動産の値上り売却益狙い

・有価証券の短期売買

一般投資家がする、これらはすべて『投機』。

パチンコ、競輪、競馬、競艇、宝くじ etc.

これらのギャンブルと同じ類です。

こんなことやってたら、

せっかく稼いだ『労働収入』をドブに捨てることになる。

この類で『お金』を失った人の話を聞いて、

皆さん『投資は怖い!』となっているのでしょう。

『投資』

現代社会では逃げることが出来ません。

僕が、『お金』の勉強をして始めに学んだのは、

『貯金でお金持ちになることは不可能』ということです。

しっかりと向き合って、正しい方法を使えば、

確実に大きなリターンが望めます(^_^)

257

35 件のコメント