『張り子の虎』★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

珍しく『お金』の話を続けます。

昨日は、日銀がやってる『禁じ手』の話をしました。

今日は、もう1つ、

日本政府がやってる『禁じ手』の話です。

『有価証券』

日本の株式市場に対するものです。

このblogをスタートした当初も、

いくつかそんな記事を書いたと思います。

皆さん、ちょうど3年前、

『アベノミクス』がスタートする前のこと覚えてますか??

『日経平均』、どれくらいだったでしょうか??

3年前、『10000円』を大きく割り込み、

『8500円』台をつけることもありました。

ところで、今の値は知ってますか??

個人セッションしていて気付くのは、

『ドル円レート』『日経平均』といった基本的な値も、

けっこう皆さんスルーしてしまってることが多い。

答えを言うと、

先週終値で『19000円』をちょっと切ったとこ。

それでも、3年前から比べたら、

『2倍以上』に膨れ上がっています。

『日経平均』

東証上場225銘柄を基に計算される数値。

日本市場の経済規模を表す1つの指標です。

これが、3年前に比べて2倍以上になってる。

実感、ありますか??(笑)

ないですよね(^_^)

『カラクリ』は、いくつかあります。

1つは、貨幣価値が下がっていること。

20年以上続く『デフレ』時代を経験して、

日本人は『貨幣価値』は一定だと勘違いしてます。

それが、ここ3年で『40%』吹っ飛んでます。

だから、単純に『数字』で比べてても意味がない。

貨幣価値の下落で、その意味も変わってきてるから。

今日言いたいのは、もう1つの理由です。

『日経平均、上昇!』

この報道聞いて、皆さんどう感じますか??

なんか、経済が上向いた感ありますよね??

『なんやようわからんけど、景気良くなってる』みたいな(笑)

ふわぁ~っとしたイメージ戦略です(^_^)

日本人はメディアに激弱な国民のため、

この『イメージ戦略』が効くんです。

だから、政府もこれ上げるために動いてる。

それで、どうしてるか??

日本市場に意図的に『お金』を集めてます。

流入する『お金』が増えるほど、日経平均も必然的に上がります。

小さいとこで言うと、『NISA』です。

今まで『投資』に馴染みのなかった方も、

口座開設してスタートした人も多いと思います。

来年からは年間投資額も『120万円』に拡大し、

『ジュニアNISA』なるものも始まります。

手続きの煩雑さと、投資可能となるまでのタイムラグから、

期待していたほど効果は発揮していないようですが、

それでも少しは『お金』も集まるでしょう。

問題はここからです。

『GPIF:年金積立金管理運用独立行政法人』

ここ数年報道も多くされていたので、

この名前を聞いたことある方も多い多いと思います。

資産総額『130兆円超』。

世界最大規模のファンドとも言われます。

これを、日本市場に入れている。

これまでのポートフォリオは、

国内債権60%に対して、国内株式は10%そこそこだった。

これを、ここ数年で国内株式『25%』まで上げている。

本来、『年金』というのは虎の子の財産なので、

もっと安定的に運用することが望まれます。

個人の『資産形成』でも、

若いうちは積極的にリスク取れるけど、

受け取り間近になったら安定運用に切り換えます。

でも、これをリスクにさらしてる。

理由は、『日経平均』を上げるため。

こちらも『国債』と同様に『自作自演』。

今の日本市場はまさに『張り子の虎』です★

それも、そろそろメッキが剥がれてきました。

『GPIF』の2015年7-9月の運用損失は、

『約8兆円』という結果も出てます。

経済の実体の伴わない、

『貨幣価値の下落』と『意図的な資金流入』によって作られた市場です。

当たり前と言えば、当たり前。

でも、始まりはここからやと思ってます。

まだ、『GPIF』は日本市場を出てない。

でも、必ず出ていく時が来ます。

そのタイミングは、

僕たちのような一般人は絶対知り得ない。

その時の下落は、どのようになるのでしょうか??

きっと、想像を絶する吹っ飛び方をします。

それも、国民の『年金資産』とともに。

皆さん、資産形成は自分でやった方がいいよ★

ここから何十年か、日本が1度リセットするまでは、

『国家』という社会保障制度は厳しいままです。

だから、そのリスクと個人のそれを切り離す。

自分でやってしまえば、

そんな心配とは無縁の人生が送れます(^_^)

『自分でやろう!』と思う人は、

『お金のセッション』を受けに来てください★

537

11 件のコメント