追記:『基本的な考え方として』★

今日のテーマで、

少し誤解して伝わりそうだったので追記です(^_^)

『下落相場で資金を投入する』

『上昇相場では高値で掴まされてる』

これは何も、

市場全体が下げ相場・上げ相場ということではありません。

あくまで基準となるのは、

自分の『投資対象』が今どっち方向に動いているか、です。

こちらが10年、20年といった中長期的視点で見ていても、

市場には短期的視点の投資家がほとんどなので、

それぞれの思惑で取引は成立します。

向こうが短期的視点で『要らない』と思っても、

こちらが中長期的視点で『要る』と考えれば、

その商品は『低値』での購入が可能なのです。

要は、今日のblogでお伝えしたかったことは、

『10年、20年といった中長期的視点の投資では、

最初はしばらくの間、仕込みの期間がある』

ということ★

最初の数年の資産額の微々たる増減に、

一喜一憂してはよくないよ、ということです(^_^)

ご参考にして頂けたら幸いです(^O^)!

10 件のコメント