『r>g』

要は、ピケティおっさんが、

600ページに及ぶ本で言いたかった本質はこの不等式です。

『r>g』

『r:投資収益』『g:実態の経済成長』

このシンプルな不等式は、完璧です。

紀元後2000年間の歴史の中で、

どの時代においてもこの関係式が成り立っていた。

この事実に早く気付き、素直に認めることです。

僕は、『投資』を活用したライフプランニングをしています。

それを上手に活用することで、

自由な人生を生きられる可能性が開けます。

g』。

そして、今後もその傾向は続くか、

今まで以上に強まることが予想されます。

これ時代は、『善い』『悪い』ないです。

ただ、『事実、そう』というだけの話。

で、そういう真実があるとするなら、

『上手に活用したらいいやん?』と思う。

以前のblogでも書きましたが、

日本人は『労働は美徳』との思いが強すぎです。

間違ってほしくないのは、『労働は美徳』です。

ただ、思い込みが強すぎるのは疑問。

『働きアリのように働くことが美徳!』という人もいますが、

じゃあ、あなたは奴隷のように働くことが美徳なんですか?って(笑)

その制度のあった頃の奴隷の方が、

今のあなたよりも断然働いてますよ。

でも、『それは嫌』とか言うんですよね??

それって矛盾してないですか??(笑)

もっと、素直に見つめたらいいと思う(^_^)

便利なものがあるなら、活用したらいい。

今の時代、大阪から東京まで行くときに、

走っていく人はいないですよね??(笑)

文明の利器『飛行機』『新幹線』があるから、

僕らは皆それを使います。

わざわざ時代を逆送する必要は無い。

もっと皆、素直になったらいいのにと思い、

今日のblogは書きました(^_^)★

ライフプランニングに、『投資』を使おう(^O^)!

305

13 件のコメント