あなたは、『リスク』が顕在化する前に行動できますか??

今日のテーマは、『あなたは、リスクが顕在化する前に行動できますか??』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『日本において、BI(ベーシック・インカム)が実現不可能な理由』と題して、

国家財政の観点から、今後も『BI制度』が実現不可能な理由をご紹介しました。

 

 

確かに、

 

 

『行動』と『抽象思考』は逆相関する関係性にあるので、

『BI制度』が実現すれば、より創造的な働きが可能です。

 

 

例えば、

 

 

100Mの『全力疾走』をフル・パワーで行っている最中、

高度な数学の問題を解くような『抽象思考』は出来ません。

 

 

反対に、

 

 

高度な『抽象思考』を行っている最中にスポーツをして、

『フロー』のような状態を作ることも難しいと言えます。

 

 

昔から、

 

 

『貧乏暇なし』という言葉がありますが、一般的に、

人生が『行動』のみで埋め尽くされている人などは、

『抽象思考』が欠落している為、経済的弱者に陥りがちです。

 

 

私自身、

 

 

『ファイナンシャル・プランナー』を職業としていますが、

やはり、『思考能力』を働かせることができる方のほうが、

社会においても、経済的優位に立つと、日々、実感します。

 

 

それでも、

 

 

『思考能力』『精神』『肉体』はある程度相関性もある為、

日常的に、トレーニングの時間確保も習慣化していますが。

 

 

話を戻すと、

 

 

『BI制度』が実現して、『単純労働』から解放されることで、

人は、より『クリエイティブな仕事』に従事可能となります。

 

 

しかし、

 

 

それは、あくまで『ロジック』としての話であって、

『現実世界』は、そうような理想的に展開しません。

 

 

可能性としては、

 

 

その制度(BI)拡充によって、最低限の収入を得られることで、

『堕落してしまう人間』の方が、多数派を占めると予想します。

 

 

悲しい哉、

 

 

私自身を含めて、人間は『弱い存在』だと考えるので、

『クリエイティビティ』を発揮する人間はいるものの、

全体から見れば、『少数派』に限定されるはずです。

 

 

だからこそ、

 

 

現在のように、『適度な格差』があるほうが活力も湧き、

『創意工夫しよう』というバイタリティも溢れて来ます。

 

 

私自身、

 

 

『現代・日本』に生まれたことに対して、全く不満はなく、

むしろ、『労力』に応じて『成果』がほぼ報われる世界に、

『満足感』さえ感じているということが『本音』です。

 

 

そもそも、

 

 

国家財政の観点で、現実に『BI制度』導入が可能である国は、

世界に点在する、少数の『財政健全国』を除いて有りません。

 

 

勿論、

 

 

私たちが居住する『日本国』は、その対極にある訳で、

それが無い今でも『社会保障費増大』に喘いでいます。

 

 

個人的には、

 

 

『BI待望論』を唱えることは、『宝くじ当選待望論』と同義なので、

有限な人生を『幻想』に費やすことなく、建設的思考をしたいです。

 

 

それで、

 

 

もしも、『BI制度が導入された世界があれば』と仮定した時、

恩恵を受けるのは『BI制度が不要な方』というのが真実です。

 

 

なかなか、『とんち』のような話ですね(笑)

 

 

しかし、

 

 

世界の凡ゆる物事に共通して、その『真理』が支配していると考えます。

 

 

例えば、

 

 

『BI制度による恩恵を受ける人物』というのは、制度拡充により、

『クリエイティブな仕事』に専従できるようになるような方です。

 

 

そうなると、

 

 

そもそも、発揮する『クリエイティブ(創造性)』を持ち合わせた、

(誤解を恐れずに言えば)『価値ある人間』に限定される事になる。

 

 

当然、

 

 

彼ら・彼女らは、制度導入前から『創造性』を発揮しているので、

正直、『BI(ベーシック・インカム)』はあまり必要有りません。

 

 

反対に、

 

 

『BI(ベーシック・インカム)』を経済的に必要とするのは、

現時点、『単純労働』に従事している方々であり、果たして、

彼らが解放されたとき、『創造性』を発揮するかは疑問です。

 

 

同じような事例は、様々な場面で見ることが出来ます。

 

 

例えば、

 

 

私が、本業・FPのクライアントとして、日々接する方々は、

現時点、経済的にまったく困窮していない方々ばかりです。

 

 

むしろ、

 

 

一般的には、『恵まれている』部類に入る方々ばかりですが、

そういった人ほど、堅実に『資産形成』を進めているのです。

 

 

昨年、

 

 

『老後資産2000万円問題』が、急きょ(?)勃発したことで、

『公的年金』のシステム維持が、疑問視されるようになりました。

 

 

いや、はっきりと『無理だ』とお伝えした方が親切ですね。

 

 

それで、

 

 

私や、私のクライアントさんたちからすれば、将来的な話として、

『公的年金』があろうが、無かろうが、正直どちらでも良いです。

 

 

もしも、

 

 

仮に、30年後、40年後、『雀の涙』程度でも支給されるなら、

それはそれで、保険料納付の『正当な権利』として行使しますが、

間違っても、それをアテにして『ライフプラン』は考えていない。

 

 

要は、

 

 

現時点、『経済的リスク』が顕在化していないにも関わらず、

『準備』を進めている人達だからこそ、そう言えるのですね。

 

 

ここで、

 

 

予めお伝えしておきたいことは、私のクライアントさん達も、

決して、家計的に裕福な方ばかりではなかったという事です。

 

 

つまり、

 

 

多少の『差』こそあれど、スタート地点としては『フェア』です。

 

 

しかし、

 

 

『リスク』が顕在化していない時から、行動する習慣があった為、

クライアントの皆さんは『経済的余裕』を確保するに至りました。

 

 

その『バランス感覚』が崩れない限り、彼ら・彼女らは、

今後も、変わらず『経済的余裕』を保ち続けるでしょう。

 

 

果たして、あなたは『リスク』が顕在化する前から動けますか??

 

 

『健康』というテーマとまったく同様、『お金』に関する問題も、

『顕在化』してからは、挽回することは、ほぼ不可能と考えます。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile