あなたは、『リスク』が顕在化する前に行動できますか??【仕事編】

今日のテーマは、『あなたは、リスクが顕在化する前に行動できますか??【仕事編】』です。

 

 

先日の公式ブログでは、

 

 

『あなたは、リスクが顕在化する前に行動できますか??』と題して、

経済的観点で、リスク顕在化前の『準備』の必要性をお伝えしました。

 

 

これは、本当にその通りです。

 

 

例えば、

 

 

現在、20代、30代、40代という年代の方々に対して、

『年金は、あると思いますか??』と、質問したとします。

 

 

この質問に対して、

 

 

『健全な思考回路』を持ち合わせる、ほとんどの方々は、

『私たちの年代は、ほぼ無いでしょうね』と回答します。

 

 

多くの方々は、

 

 

自身が受給開始年齢に達する、20年以上先の将来において、

『年金システム』が健全に維持しているとは考えていません。

 

 

しかし、

 

 

『では、今現在、具体的な対策をしていますか??』と聞くと、

『今は、何もしていません。』と回答する方々がほとんどです。

 

 

何故なら、

 

 

将来的に『年金システムは正常機能しない』と考える若い世代も、

現時点は『収入』を得ており『リスク』が顕在化していないから。

 

 

私を含めて、

 

 

生きている以上、いつか必ず『死』の瞬間はやって来る訳ですが、

ここで言う『将来』は、『今ではない、いつか』ほどの認識です。

 

 

『年金』に関する話も、まったく同様ですね。

 

 

また、

 

 

こちらは『日本人特有』なのかは分かりませんが、

『定年退職』を目前に控える50代後半世代でも、

自身の『退職金制度』を理解している人は、極少数派なのだとか。

 

 

皆さん、

 

 

大多数は、『退職金、多く出たらいいな〜』と希望的観測を持ち、

自らの人生を、あたかも『宝くじ』のように賭けて生きています。

 

 

『射幸心』の魔力は、恐ろしく、強いものですね。

 

 

2020年現在ですら、

 

 

国内企業の『約20%』が、『退職金制度』を持たない時代、

その生き方のスタンスは、あまりにもリスキーだと考えます。

 

 

それで、

 

 

『リスク』が顕在化する前に行動した方が良いこととして、

『経済的』な観点に加えて、『職業的』な観点も必要です。

 

 

例えば、

 

 

『経済的体力』のある大企業にお勤めの方々であれば、

所属される業界により、コロナ禍の影響は大小あれど、

『収入(月給)』は維持されている方も多いはずです。

 

 

また、

 

 

国内企業の圧倒的多数を占める『中小企業』にお勤めの方でも、

減収はあれど『収入』が支払われ続けているケースが殆どです。

 

 

しかし、

 

 

所属する『企業』自体の業績は、明らかに悪化傾向にあるはずで、

従業員給与が、このまま維持・継続されるかは、大いに疑問です。

 

 

現時点、

 

 

『収入:月収』が減少していないのであれば、

『リスク』は、顕在化していないと言えます。

 

 

ただ、

 

 

前述の通り、『未来』については不確定な(むしろ、疑わしい)訳で、

『リスク』が顕在化していない時期から『準備』を進める必要がある。

 

 

この辺り、前半で展開した『年金制度』のはなしと同様ですね。

 

 

『資産形成』においても、『ビジネス(職業)』においても、

危機的状況に陥ってからは、挽回することは到底不可能です。

 

 

別の事例なら分かり易いですが、

 

 

『ステージⅣ』の末期がんで、医療機関を受診されたとしても、

医療従事者の方々も、『緩和ケア』くらいしか施しようがない。

 

 

本当に、

 

 

『健康』な状態を維持して生きたいのであれば、平常時から、

お酒を控え、煙草を吸わず、適度な運動を心掛けることです。

 

 

繰り返しますが、

 

 

『リスク』が顕在化する前に、『備える』ことが大切です。

 

 

『東京商工リサーチ』の調査によれば、

 

 

今年(2020年)1ー8月期に、『休廃業・解散』した企業数は、

全国で『3万5816件(前年同期比:+23.9%)』を数えます。

 

 

これは、

 

 

統計をスタートした2000年以降、最速ペースを記録しており、

このままいけば、年間トータル『5万3000件』を突破します。

 

 

これまで、

 

 

最高値を記録したのが、2018年『4万6724件』ですから、

その値を、一気に『6000件』あまり更新する計算になります。

 

 

一時期、

 

 

国内企業の倒産件数について、『年間1万件突破』が騒がれましたが、

何も、企業消滅の手続きは、『倒産』という処理だけでは有りません。

 

 

今回、

 

 

公表された『休廃業・解散』も、立派な『消滅』を示しており、

国内企業『約358万社』のうち、今年1月から8月の期間に、

全体の『1%』に相当するものが消滅したことになります。

 

 

なかなか、ヤバいですよね(笑)

 

 

最近では、

 

 

『失業者』の急増も、報道によりフォーカスされていますが、

現在、『休職中』という立場にある『失業予備軍』は、

国内に『約600万人規模』で存在すると推定されています。

 

 

彼ら・彼女らは、『首の皮一枚』で繋がっている(?)だけです。

 

 

『副業(複業)の時代』が叫ばれて、久しくなりますが、

私たち事業者からすれば、『複数収入源』の確保は『常識』です。

 

 

それは、

 

 

『年収1億円プレーヤーになるぜ!』という類の話では、決してなく、

凡ゆる時代に対応する為の『セーフティー・ネット』を用意する行動。

 

 

2020年以降の時代を生きる上で、『基本中の基本』なので、

これ(コロナ禍)を良い契機として、ぜひ意識改革しましょう。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile