『72の法則★』知ってますか?

今日のテーマは、『72の法則』です★

これも有名な話なので、多くの方が知ってるこもしれません。

昨日のブログで、資産運用には

『単利運用』と『複利運用』があるというお話をしました。

今日の話は、その続きです(^_^)

『72の法則』、これは、

複利環境下で資産の運用をした際に、72を利率で割ると、

もともとの元本が2倍になる年数がわかる、というものです。

例えば、複利で100万円を運用した場合、

・年率1%→72年で200万円。

・年率4%→18年で200万円。

・年率8%→ 9年で200万円。

といった具合です。

昨日、上場企業等での持ち株会は『複利運用』、

とお伝えしましたが、製薬企業など配当が多い会社に勤務の方では、

年率4%複利なんて現代日本でもザラにあります。

しかし、どうでしょうか?

日本人の多くの方々は、こんなこと全く考えず、

大切な『お金』を銀行口座に入れているのではないでしょうか。

最近、見かけた信用金庫の『スーパー定期』は、

年率0.5%。。。何が『スーパー』なのか不明です(´Д`)

先程の『72の法則』で計算すると、

2倍になるのに144年ほどかかります。

そこまでになると、元本が2倍になることよりも、

長寿の『ギネス記録樹立』の方が価値がありますq(^-^q)笑

簡単な計算なので、ぜひ一度試してみてください。

現在、日本人の多くが『お金』に対して、

『思考停止』の状態になっています。

『お金に関しては、よくわからないので』と、

多くの人が目を背けがちになるのです。

しかし、しっかり見つめて取り組むことで、

少しずつ『経済的自由』に近付くことができます(^o^)!

『お金』の問題をクリアすると、

自由に生きるための選択肢が広がります☆

しっかり見つめて、

自分の人生の『主導権』を取り戻しましょう!

205

23 件のコメント