『株式投資』、1回だけ話します★

今日は一転して『株式投資』の話★

最近、よく人から聞かれるけど、

僕は全く好きな話ではないので1回打ち切りです(^_^)

昨年後半から、

『異常』に日経平均が上がっています。

今年に入ってからも勢いは加速し、

最近では18,000円を越える値を推移してます。

2年数ヵ月前、アベノミクス発動前と比べても、

『円安』『増税』のダブルパンチで、

実態経済は改善どころか悪化してるにも関わらず、です。

これ、何やと思いますか??

『何か大きなお金の流れが、株式市場に入ってきてる。』

センスの良い人なら気付くと思います(^_^)

というか、ちょっと勉強してる人なら、

もうとっくに『答え』知ってるんやけどね(笑)

『GPIF:年金積立金管理運用独立行政法人』

総資産額130兆円を越える、

世界最大規模の年金ファンドです。

これが、『日本国内株式』の保有割合を増やしてる。

当初、株式割合は全体の10%強そこそこでした。

これを、国内債券の割合を減らして、

昨年から株式割合をじわじわ上げて現在20%ほど。

最終的には25%前後が目標のようです。

これ、何のためでしょうか??

『年金をちゃんと皆さんに支払うため』に、

安定的に儲かる?株式市場に投入してるのでしょうか。

残念ながら、違います。

結論から言うと、

短期視点『売買差益』狙いの株式投資は『ギャンブル』です。

パチンコ、スロット、競輪、競馬、ボート、宝くじetc.

これらと何の違いもありません。

まったく同列に並びます。

だから僕は、

『上がる、上がらない』の話が好きではない。

で、この『ギャンブル』に対して、

国は国民の『年金』を懸けて勝負してるのです。

なんで??

1つの理由は、『他人のお金』やから(笑)

『自分のお金』だったら、

彼らはもっと真剣に考えて運用します(笑)

2つ目の理由、

実はこちらの理由の方が短期的には重要です。

自分達がしたことに、『正当性』が欲しいから。

大きな理由はこれです。

『アベノミクス』『黒田バズーカ』を発動して、

『日経平均は上がりましたよ!経済は回復してますね!』と、、、

*言い忘れてましたが、これだけの巨額ファンド、

その運用方針に『政府の息』がかかっているのは明らかです。

一時的な『株高』の恩恵?を受けて、

決算発表が楽になった企業や、儲かった?個人投資家もいます。

でも、『浮かれた状態』は長くは続きません。

こんなバブル状態の『株式市場』、

いつか急落することは目に見えています。

そのタイミングは、表に出ることはない。

既にもう仕組まれている可能性もあります。

『ベアは窓から飛び出していく。』

あなたは、その前に売り抜けられるでしょうか??

とりあえず、僕は未来永劫、

自分のお金で『ギャンブル』するつもりはありません(^_^)★

269

13 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] Here you will find 7154 additional Information on that Topic: michiamokota0421.com/stock-investment/ […]